MENU
【限定コンテンツ】なにおれニュースレター
なにおれ初の紙本出版しました!
31歳、夫婦2人、月13万円で、自分らしく暮らす。:僕たちが見つけた質素で最強の生き方
Kindle本『ミニマリスト式シリーズ』を出版中
ミニマリスト式超人生戦略術:敏感な人が会社を辞めてラクに生きていく方法

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超買い物術:無駄遣いをなくす「5つの考える力」を鍛える

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超引っ越し術:人生を変える攻めの引っ越しの技術

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超運動術:楽しく歩くことだけ考えればいい

※Kindle Unlimited読み放題対象です

2023年度 なにおれの活動予定
なにおれYouTube【週2本更新】
なにおれVoicy【毎朝更新】
なにおれInstagram【10万フォロワー】
なにおれTwitter【1万フォロワー】
なにおれ楽天ROOM
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
なにおれ (31)
naniore
31歳。男。生活費8万円の一人暮らしを経て結婚。現在は、夫婦二人で月13万円で質素に暮らしています。

社会人4年目に辛かった営業職から転職したことをきっかけに、「いつでも好きな場所に引っ越せる」という自分の理想とする暮らしを目指しはじめる。

「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、30歳でセミリタイア。

※2023年度の主な活動:「Voicyを平日毎朝更新」「会員限定ニュースレターを週3配信」「YouTubeを週2本投稿」「Instagramを週末更新」「Twitterにも毎日生息」「たまにブログ更新」「ムック本を出版(2月)」
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
「きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル」をつづったブログ。通称「なにおれ」。

「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、ラクに生きていくライフスタイルを提案します。
> なにおれKindle本『ミニマリスト式シリーズ』10冊が無料で読めます

スタンスミス黒はビジネスにイケる!ミニマリストには鉄板におすすめ

スタンスミスはビジネスシーンでも使える?

そんな疑問に答えます。

なにおれ

こんにちは、なにおれ(@lemologue)です。月8万円の生活費で暮らしている30歳メンズミニマリストです。

私は全16着の服と、全4足の靴で生活しています。

結論からいえば、アディダスのスタンスミスの黒はビジネスシーンでも履けるコスパ最強のスニーカーです。

スタンスミスが1足あればあらゆるシーンで使えます。

そこで本記事では、メンズミニマリストがスタンスミスをおすすめする理由、サイズ感を紹介します。

目次

スタンスミスがミニマリストに鉄板におすすめの理由

まずは結論。

アディダスの「スタンスミス ブラック」が鉄板におすすめです。

スタンスミスといえば、世界で一番売れたスニーカーと言われるほど、超ド級の王道スニーカーです。

白×緑のタイプが定番ですが、ビジネススタイルで使うことも考えてオールブラックのデザインを選ぶことがポイントです。

ビジネスシーンによく似合うデザイン

スタンスミスのブラックはビジネススタイルでもトップラクスにはまるスニーカーです。

他にも、ビジネスで使えそうなスニーカーといえば…

このあたりもでいいですが、カジュアルに寄りすぎている部分があります。

シルエットだったり、色使いだったり、素材だったり。

その点、アディダスの「スタンスミス」はスラックスなどのビジネススタイルとの相性がかなりいいです。

理由
  1. 厚みのあるローテクスニーカー
  2. ロゴまでオールブラック
  3. 素材がレザーで光沢がある

程よい厚さのあるローテクでロゴも含めた完全なオールブラック、素材もレザーで光沢感がありと、まさに革靴に近いデザインとなっています。

そのため、当然ですがスラックスやスーツといったビジネススタイルでも違和感なく使うことができます。

デニムロールアップにも似合う

かなり革靴ライクなスニーカーでありながら、デニムやスポーツウェアまで履きこなすのが「スタンスミス」です。

黒のスキニーなんかと合わせれば下半身が黒で統一できます。

そのため、上着になにを着てもかなりバランスよく見えます。

また、夏場は靴下は見せずににロールアップして涼しげには着こなしたり、冬場は靴下で差し色を入れたロールアップで履いたりと、夏場から冬場などの全シーズンでカッコよく履くことできます。

スポーツMIXにも似合う

スタンスミス」はアディダスがスポーツブランドなことあって、ジョガーパンツや短パンなどのスポーツライクな服装との相性もかなりいいです。

短めのクルーソックスもアディダスで統一することで、簡単にスポーティー感をプラスすることもできます。

1万円しない手頃な値段

スタンスミス」の大きな魅力でもありますが、税込みでも1万円しない価格設定となっています。

だから売れているというのもあると思います。

通勤でも履くとなると毎日レベルの頻度で履くことになるため、1年~2年で履きつぶしてしまう可能性がかなり高いです。そこで1万円という価格帯のメリットが出てきます。

仮に1年間毎日履いて履きつぶしてしまっても1日あたりのコストは30円と、最高クラスのコストパフォーマンスを発揮します。

これほどコスパがいいスニーカーはあまりないと思います。

スタンスミスのサイズ感

スタンスはどちらかというと幅が広いスニーカーなので、ピッタリのサイズで選んでしまうと、ややズングリに見えてしまします。

そのため、+1.0cm前後のサイズを選ぶことがおすすめです。

サイズを大きめに選ぶことで、靴紐部分をきつく縛ることができ、よりシュッとしたシルエットにすることができます。

とはいえ、スタンスミスに関してて大きすぎはNGです。

理由はレザー素材であるため、履いているうちに足に馴染んでいく分、革も多少なりとも伸びていきます。

そのため、やや大きめくらいがベストなサイズ感というわけです。

最後に

スタンスミスがビジネスシーンにもおすすめの理由を紹介シてきました。

アディダスの「スタンスミス」は、1万円と手頃な値段で購入することができるにも関わらず、スラックス・デニム・ジョガーパンツなど、ビジネスからカジュアルまで相当幅広く履きこなすことができます。

これほどまでに汎用性が高く、コスパの高いスニーカーはそうそうないと思っています。

▼関連記事

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

なにおれKindle本「ミニマリスト式シリーズ」を出版中

Kindle Unlimitedで読み放題対象

生きづらさを抱える人が、会社を辞めても心穏やかに、楽しく生きていくための人生戦略を解説。私が試行錯誤を続けた3年間の、知識と経験の集大成です。

30日間のお試し登録で無料で読めます。

運営者

セミリタイア中の31歳。現在は妻とニ人で、月13万円で質素に暮らしています。総フォロワー13万人の各SNSでは、生きづらい人がラクに生きられるあれこれを発信。出版中のKindle本10冊『ミニマリスト式シリーズ』の総レビューが4000件を超えました。出版社から紙の書籍も出版。

会員限定コンテンツ(無料)

限定記事「ミニマリスト式超思考術」も公開中

読者様からのお悩みに、私の持ちうるすべてを知識と思想を持って全力で回答しています。

閲覧も、お悩み相談も、すべて無料です。

高額商材なんかを売りつけたりもしないので、安心してください(笑)

なにおれを好きになってくれた方に、私なりの助力をしたいと思っています。

目次