MENU
プロフィールの画像
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報の画像
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。

スタンスミスがミニマリストのスニーカー選びに鉄板におすすめな理由

 

たくさんの靴を持ちたくないミニマリストにとって、スニーカー選びで重要なこと、「私服でかっこよく履けるだけでなく、会社でも履けるようなデザインであること」です。

 

1足のスニーカーを仕事でもプライベートでも兼用できれば最強だと思いませんか。

 

当記事では、そんなカジュアルスタイルでも、ビジネススタイルでも、どちらでも似合うスニーカーを探している方に、最高の1足を紹介します。

 

目次

スタンスミスがミニマリストのスニーカー選びに鉄板におすすめな理由

まずは結論。

 

アディダスの「STAN SMITH (アディダス スタンスミス) ブラック」が鉄板におすすめです。

created by Rinker
¥9,790 (2020/08/05 04:38:27時点 楽天市場調べ-詳細)

 

スタンスミスといえば、世界で一番売れたスニーカーと言われるほど、超ド級の王道スニーカーです。

 

白×緑のタイプが定番ですが、ビジネススタイルで使うことも考えてオールブラックのデザインを選ぶことがポイントです。

 

おすすめな理由1: スラックスによく似合うデザイン

スタンスミスのブラックは、ビジネススタイルでもトップラクスにはまるスニーカーです。

 

他にも、ビジネスで使えそうなスニーカーといえば、

 

などもいいのですが、どこかカジュアルに寄りすぎている部分があります。

 

シルエットだったり、色使いだったり、素材だったり。

 

その点、アディダスの「スタンスミスはスラックスなどのビジネススタイルとの相性がかなりいいです。

 

その理由は以下の3点。

  1. 厚みのあるローテクスニーカー
  2. ロゴまでオールブラック
  3. 素材がレザーで光沢がある

 

程よい厚さのあるローテクで、ロゴも含めた完全なオールブラック、素材もレザーで光沢感がありと、まさに革靴に近いデザインとなっています。

 

そのため、当然ですが、スラックスやスーツといったビジネススタイルでも違和感なく使うことができます。

 

おすすめな理由2: デニムロールアップにも似合う

かなり革靴ライクなスニーカーでありながら、デニムやスポーツウェアまで履きこなすのが「スタンスミスです。

 

黒のスキニーなんかと合わせれば、下半身が黒で統一されるため、上着になにを着てもかなりバランスよく見えます。

 

また、夏場は靴下は見せずににロールアップして涼しげには着こなしたり、冬場は靴下で差し色を入れたロールアップで履いたりと、夏場から冬場などの全シーズンでカッコよく履くことできます。

 

おすすめな理由3: スポーツMIXにも似合う

スタンスミス」はアディダスがスポーツブランドなことあって、ジョガーパンツや短パンなどのスポーツライクな服装との相性もかなりいいです。

 

短めのクルーソックスもアディダスで統一することで、カンタンによりスポーティー感をプラスすることもできます。

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥1,419 (2020/08/05 01:51:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめな理由4: 1万円しない手頃な値段

スタンスミス」の大きな魅力でもありますが、税込みでも1万円しない価格設定となっています。

 

だから売れているというのもあると思います。

 

通勤でも履くとなると毎日レベルの頻度で履くことになるため、1年~2年で履きつぶしてしまう可能性がかなり高いです。そこで1万円という価格帯のメリットが出てきます。

 

仮に1年間毎日履いて履きつぶしてしまっても、1日あたりのコストは30円と最高クラスのコストパフォーマンスを発揮します。

 

これほどコスパがいいスニーカーはあまりないと思いますよ。

 

スタンスミスのサイズ選びで失敗しないためには?

スタンスはどちらかというと幅が広いスニーカーなので、ピッタリのサイズで選んでしまうと、ややズングリに見えてしまします。

 

そのため、+1.0cm前後のサイズを選ぶことがおすすめです。

 

サイズを大きめに選ぶことで、靴紐部分をきつく縛ることができ、よりシュッとしたシルエットにすることができます。

 

とはいえ、スタンスミスに関してて大きすぎはNGです。

 

理由はレザー素材であるため、履いているうちに足に馴染んでいく分、革も多少なりとも伸びていきます。

 

そのため、やや大きめくらいがベストなサイズ感というわけです。

 

最後に

アディダスの「スタンスミス」は、1万円と手頃な値段で購入することができるにも関わらず、スラックス・デニム・ジョガーパンツなど、ビジネスからカジュアルまで相当幅広く履きこなすことができます。

created by Rinker
¥9,790 (2020/08/05 04:38:27時点 楽天市場調べ-詳細)

 

これほどまでに汎用性が高く、コスパの高いスニーカーはそうそうないと思っています。

 

ちなみに、ビジネスシーンで革靴からスニーカーに履き変えるタイミングで、通勤手段を徒歩に変えることをおすすめします。徒歩通勤の詳しいメリットは別記事で紹介しています。

関連記事:サラリーマンは徒歩通勤で幸せになれる理由【通勤時間よりも手段が大事】

 

以上

ミニマリスト厳選の愛用品10選

不用品の買い取りサービス23選

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる