2019.08.07

グラミチ『ニューナローパンツ タイトフィット』は大人に最高の一本

 

「動きやすくて、テーパードが綺麗で、1万円以内のパンツないかな~」

 

仕事着用に履いていたユニクロの「EZYスキニーフィットカラージンズ」を履きつぶしたので次のボトムスを探していたのですが、いい商品に出会いました。

 

それが、グラミチの「ニューナローパンツ タイトフィット」です。値段は1万円でした。

 

  • 会社でもプライベートでも履けるパンツが一本欲しい
  • ウエストが楽でシルエットが綺麗なパンツを探している
  • スキニーが好きだけど履き心地の悪さが嫌い

 

ニューナローパンツはそんな贅沢なことをいう人におすすめできます。

 

グラミチ『NNパンツ(ニューナローパンツ)』とは?

NNパンツ (ニューナローパンツ)とは、グラミチの大定番ロングパンツです。

 

前開きでバックポケットは2つ、ストレッチも入っているのでより快適にスマートにグラミチを堪能できる一本です。片手で簡単にサイズ調節ができるウェビングベルトを使用し、股下は180度開脚可能なガゼットクロッチ。これが快適性と足運びの良さを実現します。

出典:グラミチ公式サイト

 

ニューナローパンツの最大の魅力が、「180度開脚可能なデザイン」です。

 

グラミチはクライミングブランドなので、可動域が必要になる山登りに適したデザインなのですが、シルエットもすごくきれいでタウンユースとしても人気があります。

 

ニューナローパンツはタイトフィットがおすすめ

ニューナローパンツには、「ジャストカット」と「タイトフィット」の2つのモデルがあります。

 

ジャストカットとタイトフィットの大きな違いは、裾幅です。

 

公式サイトから「Sサイズ」の寸法を比較してみました。

Sサイズ タイトフィット ジャストフィット
98.5cm 96.5cm
ウエスト 66~92cm 66~88cm
ヒップ 97cm 97cm
わたり幅 31.7cm 31cm
股下 73.5cm 73.5cm
裾幅 16cm 18cm

 

タイトフィットは、ジャストカットよりも丈やウエストで少しゆとりがあるのですが、裾幅がせまくなっています。

 

つまり、ウエストから足首にかけてテーパードがかかっているシルエットになります。

 

アウトドアブランドでは、シルエットよりも機能性が重視されるため、シルエットと機能性のバランスがとれた「タイトフィット」は貴重なボトムスです。

 

1. オフィスで履けるくらいシルエットが綺麗

コットン98%なので生地に光沢感があり、テーパードもきれいにかかっているため、まるでスラックスのような履き方もできます

 

全体のシルエットを愛用デニムである「ヌーディージーンズ」のテープテッドと比較してみました。

テープテッドもウエストと太もも部分はゆとりがあり、足首に向かってテープテッドがかかっているデザインなのですが、負けず劣らずのシルエットだと思いませんか。

 

立体感もあるので、実際に履いた時の体へのフィット具合も素晴らしいです。

 

裾幅もテープテッドと比較してみます。

デニムの中でも極細の部類に入るヌーディージーンズとの比較なので、そこまでの細さはありませんが、スキニーが好きな人でも満足できる細さだと思います。

 

2. 履いていて疲れない履き心地の良さ

コットン100%ではなく、伸縮性のあるポリウレタンが2%はいっていることで、絶妙にストレッチが効いています。

 

よくあるチノパンだと生地が全然伸びないため、履いていてとにかく疲れるのですが、ニューナローパンツは程よく伸びるのでとても動きやすいです。

 

デスクワークの多い事務職でも、気持ちよく履けますね。

 

また、ウエスト部分は片手で締め付けを調整できる仕様になっているので、ベルトいらずで快適です。

 

3. 大人ファッションに似合うシンプルなデザイン

大人になるとピチピチのスキニーを履くのにも少し抵抗感が出てきます。

 

スラックスのようなきれいな履きこなしができて、しかも、ウエストにはゆとりがあるので体重が増えてきた社会人の方にもおすすめです。

 

いくつかコーディネートも紹介します。

 

1. 白Tシャツ×NNパンツ

ど真ん中直球の白Tシャツとのコーディネート。

 

カジュアルな印象になりがちなTシャツとの組み合わせでも、落ち着きのあるきれいめな着こなしができると思います。

ウエスト~ヒップの部分はゆとりがありますが、足首の部分はだいぶ細くなっているのが分かりますね。

関連記事:ヘインズビーフィー(BEFFY)はコスパ最強のTシャツ【レビュー】

 

2. テーラードジャケット×NNパンツ

カチッとした格好をしたいけど、スーツほどカチッとしたくないときには、テーラードジャケット×Tシャツの組み合わせが簡単です。

 

そんな程よいルーズ感を出すコーディネートをしたいときにもばっちりハマりますね。

 

3. 白シャツ×NNパンツ

上着に白シャツを着れば、ビジネスカジュアルとしても全然使えます。

 

見た目はチノパンとスラックスの間くらいのイメージのため、仕事着としても活躍します。

 

ちなみに、持っているカバンはTRIONの「レザーブリーフケース」。ミニマムなデザインでこれもお気に入り。

関連記事:【レビュー】ミニマリストの通勤バッグには軽くて薄いTRIONがおすすめ

 

4. カジュアルシャツ×NNパンツ

ニューナローパンツはクライミングブランドなので、アウトドアなカジュアルファッションとも似合いますね。

 

上着にはフリークスストアのコードゥロイシャツを着ていますが、ふつうにチェックのシャツとかでも合いそうです。

 

5. トレーナー×NNパンツ

個人的に好きな着こなし。

 

ざっくりとしたトレーナーを羽織れば、キメすぎない大人コーディネートのできあがりです。

 

ニューナローパンツの失敗しないサイズ選び

私のスペックは以下の通りで、「Sサイズ」を着用しています。

  • 身長:173cm
  • 体重:60kg
  • 体脂肪率:12%
  • 特徴:足首が細い

 

いわゆる、痩せ型の体型ですね。

 

SサイズとMサイズの寸法を比較してみます。

  Sサイズ Mサイズ
98.5cm 101cm
ウエスト 66~92cm 72~98cm
ヒップ 97cm 103cm
わたり幅 31.7cm 33.2cm
股下 73.5cm 75cm
裾幅 16cm 17cm

参考:グラミチ公式サイト

 

アウトドアブランドなので、通常のファッションブランドよりはサイズが大きめな印象です。

 

ウエスト部を比較してみても、Sサイズで66~92cm、Mサイズでも72~98cmとそこまでの開きはありませんね。

 

そのため、普段履いているボトムスよりワンサイズ下を選ぶといいと思います。

 

私のように175cmくらいで痩せ型の人がMサイズを選んでしまうと、せっかくのテーパードが生きてこないので、Sサイズを選ぶほうがいいでしょう。

 

結論。

  • Sサイズ:身長165cm~175cmでスキニーシルエットが好きな人
  • Mサイズ:身長170cm以上でゆったりしたデザインが好きな人

 

最後に

グラミチの『ニューナローパンツ タイトフィット』をおすすめする理由を紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • コットン98%と綺麗なテーパードでスラックスのような履きこなしができる
  • 伸縮性があり180度開脚が可能なデザインのため、とにかく動きやすい
  • カジュアルな服装からビジネスカジュアルまで幅広く着まわせる
  • サイズ選びは、普段履いているボトムスよりワンサイズ下を選ぶ

 

動きやすくて、かっこよくて、値段も1万円と、なにかとバランスのいい商品です。

 

ユニクロの一本3,000円の「EZYスキニーフィットカラージンズ」もいい商品ですが、10,000円出してグラミチの「ニューナローパンツ」を買うほうが、満足感は圧倒的に上です。

 

間違いなく愛着を持って長く履ける商品です。

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。