2019.09.07

一人暮らしで野菜が足りていない人におすすめの解消方法

 

「野菜を調理するのがめんどくさい」

「野菜を買っても食べきれず冷蔵庫で腐らせてしまう」

「そもそもどんな野菜を買えばいいかわからい」

 

そんな社会人の方も多いと思います。

 

ですが、野菜にはビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれているため、体の全体的な調子を整えるために必要不可欠です。

 

当記事では、忙しい一人暮らしでも野菜不足を簡単に解消する方法を紹介します。

関連記事:時間のないサラリーマンがダイエットに成功する方法【ハードル低め】

 

一人暮らしで野菜が足りていない人におすすめの解消方法

おすすめは以下の4つの方法。

  1. 冷凍フルーツを買う
  2. 昼食にサラダを食べる
  3. 自家製の漬け物をつくる
  4. コンビニでカットサラダを買う

 

1. 冷凍フルーツを買う

一番おすすめは、「冷凍ブルーベリー」を買うこと。

 

コストコブランドであるカークランドの「冷凍ブルーベリー」がおすすめ。

2.27kgも入って2,500円とかなり安いのですが、大粒で甘くてうまいです。私も何度もリピートしています。

 

「いや、そもそも野菜やないやんけ!」

 

と、突っ込まれそうですが、そもそも野菜を食べたいのはなぜですか。

 

ビタミン・ミネラルを摂りたいからではないでしょうか。

 

ビタミンやミネラルは別に野菜だけに含まれているわけではありません。フルーツにも豊富にも含まれています。

 

その中でも、ブルーベリーは最強フルーツといわれています。

 

  • ポリフェノールが豊富で老化を防止
  • 抗酸化作用が強いため美肌効果
  • 食物繊維が豊富で腸の調子を整る
  • 甘くて食べやすい
  • 冷凍できるため腐らせない

と、いいことづくめ。

 

野菜を食べるのは大変だけど、冷凍ブルーベリーをヨーグルトに混ぜてデザートにすればいくらでも食べられそうではないでしょうか。

関連記事:筋トレ中でもお菓子が食べたい!自家製激うまスイーツのレシピを紹介

 

2. 昼食にサラダを食べる

次におすすめが、昼食にサラダを食べるようにすること。

 

野菜を食べるなら、お昼のタイミングが一番食べやすいと思います。

 

理由は、お弁当持参の人を除いて、基本的には外で食事するケースが多いからです。

 

会社に食堂がある人 ⇒ サラダを1品追加

外に食べに行く人 ⇒ サラダが食べられる店を選ぶ

 

自分で野菜を買ったり、調理する必要がなかったりと、野菜を食べやすくなります。

 

3. 自家製の漬物をつくる

ハードルが上がりますが、自家製の漬け物をつくるのもおすすめ。

 

漬け物が持つ「植物性漬物由来乳酸菌」には、以下の効果があると分かっています。

  • 顔の毛穴の数が減る
  • 腸内環境が整う
  • 計算速度が上がる

出典:東海漬物:漬物における乳酸菌の働き

 

つまり、漬け物からは、野菜からのビタミン・ミネラルに加えて、乳酸菌の効果も享受できるというわけです。

 

漬物とは発酵してこそ意味があるので、保存料の入っている市販品ではなくて、自家製で作るのがポイント!

 

「自宅で漬け物をつくるのは大変そう…」

 

そんな人には、「ジップロップに好きな野菜と、塩・お酢・昆布を入れてつくる浅漬け」なんてお手軽でおすすめ。

 

料理が好きな人は、キムチやピクルスを自分でつくるのも楽しくておすすめ。慣れてこれば市販品よりも断然おいしくできるようになります。

関連記事:【美肌効果】漬け物を食べると顔の毛穴が500個減るって知ってた?

 

4. コンビニのカットサラダを買う

夕食にコンビニのカットサラダを買うのもいいと思います。

 

コンビニのカットサラダのいいところは、1回分で野菜を食べきれることです。

 

そのため、「冷蔵庫で野菜を腐らせる」ということがなくなります。

 

ただ、カットサラダで食べられる野菜の量では、気休め程度にしかならないことには注意が必要。

 

そのため、アボカドを切って乗せたり、シーチキン缶をぶっかけたりするといいと思います。

 

一人暮らしにおすすめの野菜5選

「野菜を食べるようにしたらいいのは分かるけど、どの野菜を食べればいいか分からない」

 

そんな人は、「色の濃い野菜 」を選ぶといいでしょう。

 

色の濃い野菜、つまり、緑黄色野菜には、キャベツやキュウリなどの色の薄い野菜に比べて栄養が豊富なので、少ない量でたくさん栄養を摂ることができます。

 

▼具体的におすすめの野菜はこちら!

アボカド ビタミンがめちゃくちゃ豊富。ビタミンは筋肉の疲労回復や筋肉の合成を手助けする役割があるので、筋トレをしている人もおすすめ。サラダにかけてもよし、しょうゆとわさびで刺身にしてもよし。
ブロッコリー ビタミンだけでなく、たんぱく質も豊富。現代人はたんぱく質も不足しているので、一石二鳥です。10秒くらい熱湯に湯通しすれば、そのままポリポリ食べられます。
にんじん ビタミンAが豊富。ビタミンAには、肌の調子を整える働きがあります。お肌を綺麗にしたい人はニンジンをポリポリかじりましょう。
トマト アンチエイジングに効果のあるリコピンが豊富。加熱すると吸収率が高くなるので、肉や魚のトマト煮をつくるのがおすすめ。
ホウレンソウ ポパイがホウレンソウを握りしめていたのは栄養価が高いスーパー野菜だからです。豊富な種類のビタミン・ミネラルがバランスよく含まれているため、ホウレンソウを食べておけば間違いありません・

 

ニンジン、トマトは生でかじられます。

アブカドは切るだけ。

ブロッコリーとホウレンソウはお湯でさっと湯通しするだけ。

 

この手軽で栄養価が高いのがポイントですね。

関連記事:一人暮らし男性におすすめの食材とは?【節約&筋トレ食材のまとめ】

 

最後に

一人暮らしで野菜が足りていない人におすすめの解消方法を紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • 冷凍ブルーベリーはデザートのように食べられて、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富
  • 会社に食堂がある人はサラダを1品追加、昼食を外で食べる人はサラダが食べられる店に行く
  • 自家製の漬け物を作れば、漬け物が持つ乳酸菌の力も享受できる
  • コンビニのカットサラダは手軽に食べられる野菜だけど、栄養は少なめ

 

値段・手間・栄養・おいしさのトータルバランスで考えると、やっぱり「冷凍ブルーベリー」を買うのが一番おすすめです。

 

なんといっても、冷凍できるから長期保存ができて、小腹が空いたときにデザートのように食べられます

 

ここが普通に野菜を食べるこことは決定的に違うところです。

関連記事:一人暮らしミニマリスト男の健康的な食事内容を公開【ルーティン化】

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。