MENU
【6/29迄】Audible3ヶ月+3冊無料キャンペーン開催中
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
買ってよかったもの13選
お得なサービス10選
仕事に不満・不安のあるサラリーマンがやるべきこと
自宅で筋トレおすすめグッズ10選
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【無料で資産形成の相談のります】なにおれ公式LINE
>>【6/21-22】年1度のAmazonビッグセール!お得な事前キャンペーンをチェック

コーヒー代を節約するには?職場に水筒を持参して年間10万円浮かせる!

なにおれ

こんにちは、なにおれ(@lemologue)です。毎日インスタントコーヒーを水筒に入れて、会社に持参しているミニマリストです。

「仕事の休憩にコーヒーを買うことが習慣になっていませんか?」

1杯せいぜい100円のコーヒでも積もり積もれば、1年間で高級旅館に泊まれる金額になる可能性もあります。お金を稼ぎに行っているはずの会社で、お金を使っていては元も子もないですよね。

会社にはコーヒーを持参することで、節約ができます

本記事では、コーヒー代で年間いくらかかっているか、職場にコーヒーを持参して節約する方法、おすすめの水筒を紹介します。

目次

会社で飲むコーヒー代はいくら?

会社で飲むコーヒー代に年間いくら使っているか計算したことはありますか?

よくある4つのパターンで、コーヒー代が1年間でいくらかかっているかをシュミレーションしてみました。

年間金額
缶コーヒーを毎日1本買う24,000円
紙コーヒーを毎日2杯飲む48,000円
スタバでコーヒーを毎日1杯テイクアウト72,000円
喫茶店で毎日1杯のコーヒーブレイク120,000円

コンビニで缶コーヒーを毎日1本買う場合

コンビニで毎日1本の缶コーヒーを買ったとします。

1本100円の缶コーヒーを平日20日買うと…

毎月2,000円、年間で24,000円になります。

国内旅行に1回行ける、ブランドの冬用アウターやスニーカー3足は買える金額になります。

会社の自販機で紙コーヒーを買う場合

会社の自動販売機で、1杯100円のコーヒーを朝と昼に飲むとします。

すると、毎月4,000、年間で48,000円になります。

高級旅館に1回泊まれるくらいの金額です。

スタバでコーヒーをテイクアウトする場合

1杯300円のドリップコーヒーを毎朝買って出社するとします。

毎月6,000円、年間では72,000円になります。

「7万円!?」

年間どれだけコーヒーに使っているんだよ…、という話です。

7万円あれば海外旅行でも行けてしまいます。

喫茶店でコーヒーブレイクする場合

仕事の休憩などで1杯500円のコーヒーを毎日喫茶店で飲むとします。

毎月10,000円、年間では120,000円になります。

年間で10万円以上のお金が、コーヒー代に消えていることになります。

10万円もあればやりたいことは大体なんでもできます。

職場にコーヒーを持参して節約する方法

コーヒー代を節約するには、職場に水筒を持参するのがおすすめです。

そこで、水筒生活の始め方を紹介します。

水筒持参生活の始め方
  1. お気に入りの水筒を買う
  2. おいしいインスタントコーヒーを見つける
  3. 会社に水筒を持っていく
  4. 洗い物はほどほどに手を抜く

お気に入りの水筒を買う

職場に水筒を持参することは、それなりにストレスがかかります。

そのため、水筒はお気に入りのものを買うといいです。

探し方のポイントは、性能よりもデザインを優先すること。

「サーモス・タイガー・象印」などの定番ブランドは、性能は抜群に優れています。ですが、デザインが微妙であったりすることが多いです。

保温性などの性能はある程度妥協して、「持ち運びたくなる、人に見せたくなる」ようなデザインの水筒を選ぶと、水筒生活も長続きします。

おすすめのおしゃれな水筒は、後ほどまとめて紹介します。

おいしいインスタントコーヒーを見つける

コストと手間を考えると、ドリップコーヒーよりもインスタントコーヒーがいいです。

「インスタントコーヒーはおいしくない…」

と思っている方には、ネスレの「ネスカフェ ゴールドブレンド」がおすすめ。

created by Rinker
ネスカフェ RSC
¥761 (2021/06/18 17:17:46時点 Amazon調べ-詳細)

個人的には、インスタントコーヒーの中ではぶっちぎりにおいしいと思っています。

値段もそこまで高すぎず、コスパのいいインスタントコーヒーです。

試したことがない人は、一度飲んでみるとそのおいしさがわかると思いますよ。

職場に水筒を持参する

職場にコーヒーを持っていきましょう。

おしゃれなデザインの水筒を買っていれば、デスクに置いても恥ずかしくありません。

むしろ、ちょっと誇らしげな気持ちにすらなります。

「水筒を持っていくのがめんどくさい…」

という方で、オフィスに炊事場があるなら、「インスタントコーヒーとマグカップを会社に置いておく」という作戦もあります。

とはいえ、会社でコーヒーを淹れたり、マグを洗ったりする手間があるので、水筒を持参したほうがストレスは少ないと思います。

洗い物はほどほどに手を抜く

水筒の洗い物はそこそこ手を抜くこと。

なぜならば、洗い物がストレスになると水筒生活が続かないからです。

ネットで水筒の洗い方を調べるといろいろな情報が出てきます。

  • 研磨剤のついたスポンジは傷つくからダメ
  • 柄の長いスポンジで底まで洗わないと不衛生
  • フタはパッキンも毎回取って洗う
  • たまには重曹水などでつけ置き洗いする

正直、めんどくさいですよね。

「そんなことするくらいなら、コーヒーを外で買ったほうがいいわ!」

となります。

そのため、「あまり神経質にならなくていい。だめになったら買い換えればいい」というのが私の考えです。

私の場合、普通のスポンジで指を突っ込んで洗っています。正直、底まで綺麗に洗えていないと思います。パッキンも毎回外して洗っているわけでもないです。

水筒は3,000円ほどで買えるので、もしダメになったら買い替えればいいだけ。

それでも十分に節約になります。

毎日がストレスにならない程度に、うまくバランスをとりながらのほうがいいと思います。

おしゃれでおすすめの水筒

最後に、会社に持って行っても恥ずかしくないおしゃれな水筒を紹介します。

おすすめの水筒
  • KINTO:トラベルタンブラー
  • イルビゾンテ:スリムステンレスボトル
  • あああ:スティックボトル

KINTO:トラベルタンブラー

  • 値段:約3,000円
  • 容量:350ml、500ml
  • 重量:235g、310g

KINTOの「トラベルタンブラー」。

サイズ展開は、350mmと500mmの2パターンがあります。

「さすが、キントー」といわんばかりのおしゃれなデザイン。

保温・保冷性能もバッチリで、朝に入れたホットコーヒーが、仕事を終えるころでもまだ温かいです。

ゴムパッキンも2つついており、漏れもないので安心できます。

欠点は、少し重たいこと。

350mmで235g,500mlで310gあります。

文庫本が1冊で150gくらいなので、500mlだと文庫本2冊+中身のコーヒーの重さにります。

created by Rinker
KINTO(キントー)
¥3,080 (2021/06/17 22:13:37時点 Amazon調べ-詳細)

イルビゾンデ:スリムステンレスボトル

  • 値段:約4,000円
  • 容量:300ml
  • 重量:260g

イルビゾンテの「スリムステンレスボトル」。

私も以前愛用していました。

シンプルなデザインに、イルビゾンテのロゴがおしゃれ。

質感もマットでかっこいいです。

欠点は、保温性はそこまで高くないこと。

朝にホットコーヒーを淹れたら、午前中には冷めてくるくらいです。

ですが、デザインがよくてテンションが上がるし、スリムなのでカバンの中でも邪魔になりません。

created by Rinker
¥3,850 (2021/06/18 15:46:20時点 楽天市場調べ-詳細)

HARIO:スティックボトル

  • 値段:約1,500円
  • 容量:140ml、350ml
  • 重量:200g、300g

HARIOの「スティックボトル」。

ハリオは、デザイン性が高いのでおすすめです。

超小型の140mlと、350mlの2サイズがあります。

ちょこっとだけ飲む人であれば、140mlもありかもしれません。ポケットに入る大きさなので、会議などでさくっと持ち歩くこともできます。

created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥1,518 (2021/06/18 08:24:48時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

コーヒー代の節約のために、職場に水筒を持参スタイルについて紹介しました。

当記事のまとめます。

まとめ
  • 会社に水筒を持参することで、コーヒー代を年間2~10万円節約できる
  • 水筒は、性能よりもデザインでお気に入りを見つけるのがおすすめ
  • コーヒーは、インスタントコーヒーが手間とコストのバランスがいい
  • 水筒生活を続けるコツは、洗い物にはこだわりすぎないこと

コーヒーはおいしいし、眠気覚ましの効果もあります。

だからといって、自販機やコンビニ、喫茶店で買う必要もありません。

お気に入りの水筒に、おいしいインスタントコーヒーを淹れて会社に持参すれば、楽しく節約もできますよ。

▼関連記事

以上

よかったらシェアしてね!

お得なサービス10選

節約したけど、生活の満足度は下げたくない」という方に向けて。

月8万円で暮らす倹約家ミニマリストが愛用しているお得なサービスをまとめて紹介します。

運営者

30歳のサラリーマン×ミニマリスト。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。詳しいプロフィールはこちらから

目次
閉じる