MENU
電子書籍「ミニマリスト式シリーズ」を出版中
ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超買い物術:無駄遣いをなくす「5つの考える力」を鍛える

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超引っ越し術:人生を変える攻めの引っ越しの技術

※Kindle Unlimited読み放題対象です

【限定公開コンテンツをお届け】なにおれ公式LINE
30歳ミニマリストが買ってよかったもの21選
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
楽天ROOM
お得なサービス10選
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
サラリーマンがやるべきこと
マイプロテインを1kg2,000円未満で買う方法
なにおれ (30)
naniore
30歳の倹約家ミニマリスト。月6〜8万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。

現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイルを綴ったブログ。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案します。
30歳ミニマリストが本当に買ってよかったもの21選 >

【スッキリ収納】防災リュックの超実用的な使い方

 

日用品のストックや貴重品、衣替えした服などをスッキリ収納するのにいい場所ってないかなあ。

 

そんな悩みを持つ方に向けて。

 

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。私は余白のある暮らしを好むミニマリストで、できるだけものを持たないことをライフスタイルにしています。

 

ただ、どうしても持たないといけない日用品や食料品のストック、貴重品などの置き場所に困っていました。

 

そんなとき、ついに、省スペースで超実用的な収納場所を見つけてしまいました。

 

それは、防災リュックの中にすべて収納することです。

 

当記事では、防災リュックを活用した日用品のストックや貴重品の収納術について紹介します。

 

目次

【スッキリ収納】防災リュックの超実用的な使い方

日用品ストックや貴重品など、部屋のあちこちに散らばっていてスペースを取ります。

 

そこでおすすめの収納術が、非常用の防災リュックにバックパックを用意して、そこにすべて収納してしまうこと。

 

防災リュックに日用品ストックや貴重品まで収納しておくことで、いざという時に家から簡単に持ち出すことができます。

 

緊急時に大事な持ち物をすべて持ち出せるし、細々と部屋のスペースを取っていたものたちを一ヶ所に集めることもできます。

 

普段の生活で必要になったときは、防災リュックから取り出すだけなので手間もありません。

 

1. 日用品のストック

防災リュックの容量次第ですが、私はこれらのストック品を収納しています。

  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 石鹸
  • 洗剤類
  • キッチンペーパー

 

避難所生活になったとしても、歯ブラシは絶対にあったほうがいいですよね。あとは、体や衣服類を洗うための洗剤も必要になるでしょう。

 

これで一人暮らしの狭い洗面所から、ストック品を減らせてスッキリしました。

 

2. 食料品や飲料水のストック

私の場合、普段は食料品のストックはあまり持りません。

 

そのため、純粋に防災用として食料品と飲料水を少し所有しています。

  • 500mlの水
  • 缶詰

 

ただ、缶詰やインスタント食品をよくストックする人は、防災リュックを保管場所にしておいてもいいと思います。

 

3. 電子機器類

使っていないけど捨てると困る電子機器類も防災リュックに収納。

 

私が収納しているのはこの2つ。

  • モバイルバッテリー
  • 充電器ケーブル

 

太陽光で充電できるソーラーパネル付きのモバイルバッテリーをひとつ持っています。

【30000mAh 】 ソーラーチャージャー
DeliToo

 

普段はモバイルバッテリーは使わないのですが、コンパクトであえて捨てるものでもないので非常用として所有しています。

 

あとは、パソコンやカメラ、スマホの予備充電器ケーブル。断線に備えて何本か持っていますが、非常用として防災リュックに収納できてスッキリしました。

 

4. 衣替えした服

私の場合、クローゼットに入るだけしか服は持っていません。

 

しかし、人によっては衣替えした服の保管場所に困っているのではないでしょうか。

 

コートなどは収納できないかもしれませんが、着ていない服も防災リュックに詰めておくと、クローゼットの場所も取らず、いざという時には役に立つと思います。

 

5. 貴重品類

貴重品類の保管場所も困りますよね。

 

しかし、これらも防災リュックの中に入れておけばいざという時も安心。

  • サブのカード類
  • パスポート
  • 年金手帳
  • 重要書類

 

地震や土砂崩れで家が倒壊して紛失するリスクを防ぐことができます。

 

防災グッズの最適な置き場所とは?

災害時のことを考えると、「玄関」が最適だと思います。

 

私は下駄箱の中の空きスペースに収納しています。

 

ただ、一人暮らしの部屋では玄関に収納スペースがないことも多いです。

 

そんなときは、クローゼットの中でもいいと思います。

 

災害時のことを考えても、日用品や食料品のストックを収納することを考えても、すぐに取り出せるところに置くといいです。

 

防災リュックにおすすめのバックパック

防災リュックは、「大容量を収納できるバックパック」がいいと思います。

 

私自身がまだ災害で避難するような経験をしたことがありませんが、防災セットを大きな箱に保管しておくよりは、背負って持ち運べるリュックタイプにしておいたほうが絶対にいいです。

 

欲張りをするのなら、40Lのバックパックがおすすめです。

 

  • 海外旅行の機内持ち込みができる
  • 国内旅行でも使える
  • タウンユースとしても使える
  • アウトドア用にも使える
  • 非常用リュックとしても使える

 

40Lのバックパックであれば、海外旅行の機内持ち込みもでき、キャンプやタウンユースなどの普段使い用としても活躍します。

 

adidasの40Lバックパック「EPS2.0」なんかはいいですね。

アディダス adidas デイパック EPS2.0バックパック40L DT3732の画像1

参照:Alpenオンラインショップ

 

値段も6,000円程と安く、デザインもかっこよくて、容量も十分です。

 

最後に

防災グッズを活用した日用品ストックや貴重品の収納術について紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • 防災リュック収納は、省スペースで非常時にも大事なものをすぐに持ち出せる
  • 日用品、食料、モバイルバッテリー、充電ケーブル、衣替えした服、貴重品などが収納できる
  • 防災リュックは下駄場に置くのがベスト。スペースがなければクローゼットの中。
  • 40Lのバックパックなら防災用だけでなく、旅行やキャンプにも使える

 

部屋の中にも細々と散らばったものたちを、防災リュックに集結させましょう。

 

そうすることで、省スペースでかなり実用的ですよ。

 

▼ものを増やさないためには、収納家具を持たないことです。収納家具は捨てて、防災リュックに収納してみはどうでしょうか。

関連記事:ものを増やさないコツは収納家具を持たないこと【いらない収納家具5選】

 

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

買ってよかったもの

30歳ミニマリスト男が、これまでに買って本当に良かったものだけを厳選して紹介しています。

運営者

月6〜8万円で暮らす30歳ミニマリスト。社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。

目次
閉じる