MENU
Kindle本新シリーズ「生きづらい人のためのシリーズ」
生きづらい人のための人生戦略: ゼロから「自分」を作り変える10ステージ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

シリーズ第2巻
生きづらい人のためのミニマル戦略: 「考える力」が身につく!ものを手放す4ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

シリーズ第3巻
生きづらい人のための貯金戦略: 節約からはじめるお金の不安のなくし方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

なにおれ書籍の重版が決定!
31歳、夫婦2人、月13万円で、自分らしく暮らす。:僕たちが見つけた質素で最強の生き方
なにおれムック本を全国の書店で発売中
なにおれ流 少ないものとお金で楽しく暮らす
Kindle本「ミニマリスト式シリーズ」10冊
ミニマリスト式超人生戦略術:敏感な人が会社を辞めてラクに生きていく方法

※Kindle Unlimited読み放題対象です

2024年のなにおれ活動計画
なにおれYouTube
なにおれVoicy
なにおれInstagram
なにおれTwitter
なにおれ楽天ROOM
なにおれ会員限定ニュースレター
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
なにおれ (32)
naniore
32歳男性。妻と二人でセミリタイア生活中。SNS総フォロワー16万人。商業出版2冊。Kindle本の総レビュー7000件超。新作「生きづらい人のための人生戦略」をKindle Unlimitedで公開中

※2024年度の主な活動:「Voicyを平日毎朝更新」「Kindle本生きづらい人のためのシリーズを2ヶ月に冊後出版」「Instagramストーリーズ毎日更新」「Twitterにも毎日生息」
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
「きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル」を語ったブログ。通称「なにおれ」。

「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、いまよりも心地よく生きていくライフスタイルを提案します。
> 【新作】なにおれ本『生きづらい人のための人生戦略』をKindle Unlimitedで公開中

ミニマリストの鍵の持ち歩きアイデアをパターン別で解説

実際に使用した商品サービスのみを紹介しています。アフィリエイト広告を含みます。

なにおれ

こんにちは、なにおれ(@lemologue)です。「手ぶら生活」が好きで、なにも持ち歩きたくない30歳のミニマリストです。

鍵って邪魔なので、できるだけ持ち歩きたくないですよね。

そこで本記事では、身軽に暮らしたいミニマリストの鍵の持ち歩き・収納アイデアをパターン別で紹介します。

目次

ミニマリストの鍵の持ち歩きアイデア

想定するパターンは以下の4つです。

鍵の持ち歩きパターン
  • 家の鍵が1本しかない場合
  • 車の鍵を持っている場合
  • 自転車の鍵を持っている場合
  • 会社のロッカーの鍵など複数本ある場合

家の鍵1本だけの場合

まずは、家の鍵を1本しか持っていない場合。

結論からいえば、財布に入れればOKです。

鍵入れ付きの財布にわざわざ買い換えなくても、カード入れの裏側などに、適当に鍵スペースを作るだけで十分です。

どうしてもスペースがない場合は、小銭入れの中に収納できます。

小銭を取り出すときに多少邪魔ですが、財布と別にキーケースを持ち歩くほうが、よほどストレスを感じると思います。

また、財布に鍵を入れて持ち歩くメリットは、鍵を忘れることがなくなること。

キーケースを忘れることはあっても、財布を忘れることはよほどないはずです。

そのため、「鍵を忘れて家に入れない!」なんてことがなくなります。

車の鍵がある場合

車の鍵がある場合は、車の鍵が入るサイズの「ファスナー付きのポーチ」を買うといいです。

普通のサイズの財布だと車の鍵は入らないので、財布であることにこだわらず、ファスナーがついたポーチなんかが意外とおすすめです。

HERZの「ダブルファスナーマルチケース」のSサイズなんてかなりいいと思います。(すみません。現物を見たことないのでサイトを見た感じですが)

自転車の鍵がある

自転車の鍵を持っている場合は、ダイヤル式ロックにしてしまいましょう。

これで鍵が不要になります。

「持たなくていいものは、持たなくていいように工夫する」

これが身軽に暮らす基本です。

created by Rinker
ENGG
¥1,399 (2024/02/26 16:40:51時点 Amazon調べ-詳細)

会社のロッカーの鍵など複数本ある場合

「家の鍵」「車の鍵」「会社のロッカーの鍵」など、複数の鍵がある場合は、財布にまとめるのは厳しいです。

この場合は、「カラビナ」か「キーホルダー付きのシューホーン」にまとめるのがいいかと思います。

カラビナとは登山など使う道具ですが、複数の鍵をまとめるのに便利です。また、ベルトのフックなどに通すことで両手を開けることもできます。

ただ、個人的には、「キーホルダー付きのシューホーン」をおすすめしたいです。

どうせ財布とは別に鍵を持ち歩かないといけないなら、利便性を追求して、シューホーンと一緒に鍵を付けておくと靴の脱ぎ履きが楽になります。

DURAMの「真鍮シューホーン」を友人にプレゼントしたことがありますが、デザインも良くて気に入ってくれていました。

created by Rinker
¥2,420 (2024/02/26 16:40:51時点 楽天市場調べ-詳細)

キーケースは邪魔だからいらない

鍵を収納するだけのキーケースは不要。

むしろ、キーケースの開け閉めをするのは手間です。

家の鍵の1本であれば財布の中に簡単に収納できます。

車の鍵もある場合であれば、ファスナー付きのポーチなんかを財布代わりにすればいいと思います。

3本以上の鍵がある場合は、キーケースに付けなくても、「カラビナ」にまとめて持ち運びを楽にしたり、「キーホルダー付きのシューホーン」に取り付けて利便性を上げたりするのがおすすめです。

ということで、あえてキーケースを買う必要はないでしょう。

最後に

ミニマリストの鍵の持ち歩き・収納アイデアを紹介しました。

まとめ
  • 家の鍵1本だけ → 持っている財布に入れる
  • 車の鍵がある → ファスナー付きポーチを買う
  • 自転車の鍵 → ダイヤルロック式に変える
  • 3本以上の鍵がある → カラビナ or キールダー付きシューホーンに取り付ける

いずれにせよ、まずは鍵自体を減らせないかを考えること。

極端のようですが、「車を鍵を持ち歩きたくないから車を手放す」という選択も全然ありだと思います。

そうやって身の回りのものを減らしていくと、身軽に暮らせるようになって、どんどん快適になっていきます。

車を持たないメリットについては、「ミニマリストが車を持たない暮らしを続ける10の理由」の記事も参考にしてみてください。

▼関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

なにおれKindle本「生きづらい人のためのシリーズ」を公開中

本書は、「生きづらさを抱える人が、生きづらさから抜け出し、最後には自分だけの生きる意味を見出すまでの道のり」を、全10のステージで解説しています。

いってしまえば、"生きづらい人に特化した超実践的な生き方の指南書" です。

運営者

生きづらさからの脱却の実践家。妻と二人で月13万円で質素に暮らす32歳。SNS総フォロワー16万人。商業出版2冊。Kindle本10冊「ミニマリスト式シリーズ」の総レビュー7000件超。新作「生きづらい人のための人生戦略」をKindle Unlimitedで公開中

目次