MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【3/4-11】楽天お買い物マラソン開催中!おすすめ商品7選

手ぶらで暮らすミニマリスト男のEDC持ち物を公開

ミニマリストは普段なにを持ち歩いている?EDC (Every Day Carry) アイテムに興味がある。

そんな方に向けて、手ぶらで暮らす20代後半ミニマリスト男のEDC持ち物を紹介します。

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。私は手ぶら生活を愛しているので、毎日持ち歩くものは、小さく、軽く、丈夫なことを最優先しています。

当記事では、ミニマリストのEDC持ち物の詳細、EDCアイテムを選ぶポイントを紹介します。

目次

手ぶらで暮らすミニマリスト男のEDC持ち物を公開

毎日持ち歩いているEDCアイテムはこちらの6つ。

EDCアイテム
  1. 財布 (コインケース)
  2. スマホ
  3. 完全ワイヤレスイヤホン
  4. 腕時計
  5. マスク
  6. ハンカチ

普段カバンは持ち歩かないので、ボトムスのポケットに全部放り込んでいます。

コインケース (財布)

財布には、コインケースを使っています。

普通の財布では大きすぎるので、コンパクトさ重視でコインケースを使っています。

大学時代に友人にもらったルイ・ヴィトンのものを愛用。本物かは不明。

中身はこんな感じです。

財布の中身
  • 紙幣:数枚
  • クレジットカード:1枚
  • 運転免許証:1枚
  • キャッシュカード:1枚
  • 交通系カード:1枚
  • 鍵:1本

紙幣5枚ほどと、カードが4枚、あとは部屋の鍵が一本ですね。

硬貨は持っていません。

買い物はクレジットカード (楽天カード) がメインで、カードが使えないときはLINEペイか交通系カード、それでもダメなときだけ現金 (紙幣) を使います。

お釣りでもらった小銭は、自宅の貯金箱に全入れしています。

硬貨の無駄遣いが減るのでおすすめ。

▼財布のコインケース化については、こちらの記事で詳しく紹介しています

スマホ

スマホは外出には必須。

最近のスマホは大型ディスプレイが多いので、iPhone SE (初代) を愛用しています。

最新モデルのスマホと比べればスペックはかなり劣りますが、軽くて、小さいことこそが正義。

古いモデルだからといって、特に困ることもありません。

外出時にスマホでは、Kindle Unlimitedで電子書籍を読んでいることが多いです。

Kindle Unlimitedとは、Amazonが提供している月額980円で対象本が読み放題になるサービス

本1冊分の値段で、1ヶ月本が読み放題は、かなりありがたいです。

スマホアプリで、さくっと気軽に本が読めるのはクセになります。

新刊本や話題本は読み放題対象になっていないですが、新しいジャンルの本との出会や、定期的に対象本も入れ替わりもあるので、契約を続けています。

▼こちらの記事では、Kindle Unlimitedを1年以上使ってわかったメリット・デメリット、おすすめの使い方などをまとめて解説しています

完全ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスイヤホンを持ち歩いています。

私はHSP気質で音に弱いので、外出時には外部の音を遮断する対策が必須。

愛用品は、TaoTronicsの完全ワイヤレスイヤホン「SoundLiberty 97」。

3,000円台で購入できるのですが、9時間連続稼働、2つで約8gと超軽量、高音質、防止機能搭載など、不満も特に見つからない高コスパ商品です。

AirPodsは高いので、私にはこれで十分。

ケースもかなり小型なので、ポケットにそのまま放り込んでいます。

created by Rinker
TaoTronics
¥3,980 (2021/03/06 20:24:12時点 Amazon調べ-詳細)

▼TaoTronicsの完全ワイヤレスイヤホン「SoundLiberty 97」の詳細レビューは、こちらの記事からどうぞ

腕時計

毎日の仕事には、G-SHOCKの腕時計を装備。

GW-M5610-1BJF」を愛用しています。

オールブラックのデザインなので、オフィスカジュアルにも違和感がありません。

なによりも、雑に扱ってもビクともしないG-SHOCKは、仕事用の腕時計に最高です。

このモデルはソーラー充電してくれるので、電池交換なしでずっと使える一生ものの腕時計です。

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥15,400 (2021/03/06 13:49:32時点 Amazon調べ-詳細)

▼G-SHOCK「GW-M5610-1BJF」の魅力は、こちらの記事で詳しく紹介しています

ハンカチ

イルビゾンテの「今治タオル生地ハンカチ」。

ハンカチはツルッとしたサテン生地より、タオル生地のほうが好みです。

タオル生地は拭き心地がいいし、見た目がかわいいんですよね。

イルビゾンテのものがデザインもおしゃれなので、愛用しています。

いつもはボトムスの右後ろのポケットに常備。

created by Rinker
IL BISONTE(イルビゾンテ)
¥1,100 (2021/03/06 10:20:41時点 Amazon調べ-詳細)

▼タオル生地のハンカチが好きな理由は、こちらの記事でも紹介しています

布マスク

毎日持ち歩くのが当たり前になったマスク。

使い捨ての紙マスクではなく、布マスクを愛用しています。

蒸れにくい冷感マスクが心地よくて好きです。

ずっとつけているので、付け心地も大事。

ミニマリストがEDCアイテムを選ぶポイント

「気に入っているもの」というのはもちろん。

加えて、毎日持ち歩くものは以下のような基準で選んでいます。

  • 軽い
  • 小さい
  • 丈夫
  • 快適

つまり、おしゃれで高価なものであっても、大きくて重たいものはダメ、取り扱いが繊細なものもダメ、使い心地が悪いものもダメ。

こんな感じです。

手ぶらで生活しているので、ポケットにスッと入って、雑に扱っても大丈夫なものが至高

だから、財布をコインケースにしたり、スマホを型落ちの小型モデルにしたり、時計をG-SHOCKにしているわけです。

高価なものよりも、とにかく快適さ重視

超身軽で楽なので、生活の満足度上がりますよ。

最後に

手ぶらで暮らす20代後半ミニマリスト男のEDC持ち物を紹介しました。

当記事をまとめます。

手ぶら生活者にとって、まずは持たないこと。持つなら、小ささと軽さを優先。

やっぱりまずは持たないことです。

持つものが少なければ、それだけ快適に過ごせます。

だからといって、大人の嗜 (たしな) みとして、ハンカチは必ず持ち歩くようにしています。

▼関連記事

こちらの記事では、20代後半ミニマリストが持っている全持ち物をまとめています

こちらの記事では、私が愛用している全16着の服・4足の靴・小物と、季節ごとのコーディネートを紹介しています

こちらの記事では、私が愛用しているガジェット類を紹介。目的に合ったできるだけ安くて、いいものを買うようにしています

以上

よかったらシェアしてね!

お得なサービスまとめ8選

お得なサービスまとめ8選

月8万円の生活費で一人暮らししている倹約家が愛用しているお得なサービスをまとめました。「少ないお金で楽しく暮らすこと」と、相性抜群のサービスばかりです。

買ってよかったもの13選

20代後半のミニマリスト男が、これまでに買って本当に良かったものを紹介しています。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる