MENU
なにおれYouTube【週3本更新】
Kindle本『ミニマリスト式シリーズ』を出版中
ミニマリスト式超人生戦略術:敏感な人が会社を辞めてラクに生きていく方法

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超買い物術:無駄遣いをなくす「5つの考える力」を鍛える

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超引っ越し術:人生を変える攻めの引っ越しの技術

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超運動術:楽しく歩くことだけ考えればいい

※Kindle Unlimited読み放題対象です

2022年度 なにおれの活動予定
30歳ミニマリストが買ってよかったもの21選
【限定公開コンテンツをお届け】なにおれ公式LINE
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
なにおれ楽天ROOM
お得な優良サービス10選
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
会社員が転職エージェントに登録するべき理由
マイプロテインを1kg2,000円未満で買う方法
なにおれ (31)
naniore
31歳の倹約家ミニマリスト。生活費8万円の一人暮らしを経て、結婚。現在は、夫婦二人で月13万円で質素に暮らし中。

社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。

「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、セミリタイア済み。
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイルを綴ったブログ。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案します。
> なにおれKindle本10冊が無料で読める

コインケースを財布代わりにしたら最高だった!他の代用案は?

コインケースって財布の代わりにできるの?

そんな疑問を持つ方に向けて。

なにおれ

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。月8万円の生活費で暮らしているミニマリストです。

財布が大きくて持ち運びに邪魔だったので、押し入れに眠っていたコインケースを財布代わりにしてみました。

すると、財布がコンパクトになったことでメリットを実感しています。

コインケースでなくても、余っているキーケースやLファス、名刺入れなどで代用してもいいかもしれません。

要するに、財布が小さくなればなるほどメリットがあります。

そこで本記事では、ミニマリストがコインケースを財布代わりにしてよかったこと、財布の代用になるコンパクトなものを紹介します。

▼動画でも紹介しています

目次

コインケースを財布代わりにしてよかったこと

実感している大きなメリットは2つ。

コインケースを財布にするメリット
  1. 無駄な支出がなくなったこと
  2. 手ぶらで出かけやすくなったこと

無駄な支出がなくなったこと

コインケースといっても、カードと紙幣を数枚入れたら小銭はもう入りません。

しかし、小銭を持たなくなったことで小さな買い物をしなくなりました。

コインケースには紙幣しか入っていないので、たとえば、100円の買い物を現金ですると900円の硬貨がおつりで返ってきてしまいます。

おつりをもらってもコインケースには入らないので、細かい現金の買い物がなくなるという仕組みです。

最強の節約方法は、お金を使わない日を増やすことです。

たった100円の支出でも、毎日使えば3,000円になります。

そのため、小銭を持たなくなったことでお金を使う日が減り、無駄な支出はずっと少なくなります。

手ぶらで出かけやすくなったこと

財布が小さくなっただけで快適に外出ができるようになりました。

以前までは二つ折りの財布を使っていたのですが、ポケットに入れると邪魔だったのでカバンに持ち歩くことが多かったです。

しかし、ズボンのポケットでもジャケットの上着の内ポケットでも、コインケースならスッキリ収まって重たくもありません。

このメリットは大きいです。

外出にカバンも必要なくなったので、歩いていても電車に乗っていても快適度が大きく向上しました。

コインケースを財布代わりするためのポイント

コインケースを財布代わりにするには5つのポイントがあります。

コインケースを財布にするポイント
  1. 小銭を持ち歩かない
  2. 紙幣は三つ折りにする
  3. ポイントカードは持ち歩かない
  4. クレジットカードは1枚だけ
  5. 仕切りがあるコインケースを選ぶ

小銭を持ち歩かない

まずは小銭を持ち歩かないこと。

小銭はスペースをとるため、1枚も入れないこと。

そして、買い物をするときはクレジットカードで支払いをするようにします。

どうしても紙幣の買い物で小銭が出てたときは、小銭貯金箱を作っておいて家に帰ったら放り込むといいです。

紙幣は三つ折りにする

紙幣は小さく折り畳む必要があります。

おすすめは三つ折りにすること。

二つ折りでは大きすぎるし、四つ折りでは分厚くりすぎます。

その点、三つ折りはコンパクトで折り目の見た目も美しいですね。

ポイントカードは持ち歩かない

ポイントカードは1枚も持ち歩かないこと。

よほど高頻度で通っている店でもない限りはすべて処分すること。

買い物は1枚のクレジットカードに集約してポイントを貯めたほうがはるかに効率がいいです。

美容院の会員カードなどは家に保管しておいて、ヘアカットに行くときだけで財布に入れればOK。

家に帰ってきたら、カードはコインケースから抜いておきます。

クレジットカードは1枚だけ

クレジットードはメインの1枚に絞ること。

カードを何枚を持たずにすむだけでなく、ポイントが分散せずに貯まりやすくなります。

おすすめのクレジットカードは、「楽天カード」。

街でクレジット決済によるポイント還元率は1%ですが、楽天経済圏で暮らすことで楽天市場での買い物のポイント還元率10~20%は簡単に達成できます。

そのため、街での買い物も通販でも楽天カード1枚に集約することで、爆速で楽天ポイントが貯まるようになります。

楽天ポイントは楽天市場だけでなく様々なシーンで利用できるので、現金と同じようなものです。

楽天経済圏で効率的にポイントを稼ぐ方法については、「楽天経済圏は節約と相性抜群!ポイント還元率20%にする方法も解説」の記事を読んでみてください。

仕切りがあるコインケースを選ぶ

コインケースは仕切りのあるタイプを選んだほうがいいです。

仕切りがないとカードと紙幣が混ざって使いづらくなります。

とはいえ、このあたりは好みの問題です。

実際には仕切りはなくてもなんら問題はないと思います。

財布の代用になるコンパクトなもの

コインケースにこだわる必要はありません。

他にも以下のものであれば、コンパクトで財布のいい代用になります。

財布の代用案
  1. Lファス
  2. キーケース
  3. 名刺入れ・カードケース

財布の代用案1:Lファス

ブラウン
出典:楽天市場

まずおすすめなのが、「Lファスナー」です。

財布よりもコンパクトで、且つ、収納力もあります。

おすすめは、土屋鞄製造所の「ディアリオハンディLファスナー

土屋鞄の革製品はシンプルでミニマルなデザインが最高に素敵です。

土屋鞄にはナチューラヌメ革Lファスナーもありますが、サイズが大きいです。その点、ディアリオハンディLファスナーはちょうどいいサイズ感。

内側にもきちんと仕切りがあり、中央のスペースには鍵を入れることもできそうです。

値段も13,000円と比較的リーズナブルなので、手を出しやすいと思います。

created by Rinker
¥14,300 (2022/07/01 23:05:41時点 楽天市場調べ-詳細)

財布の代用案2:キーケース

出典:Amazon.co.jp

続いてのおすすめは「キーケース」。

といっても、本当に鍵しか入らないようなキーケースでは財布代わりになりません。

チャムスの「キーコインケース」なんておすすめです。

「大人が持つにはどうかなあ」という感じがするかもしれませんが、個人的にはシンプルでおしゃれだと思います。

「チャックでポケットが分かれてる」「パスケースを入れるスペースがある」「鍵をつけるホルダーがついている」など、機能的ながらコンパクトにまとまったデザイン。

革製品のようにパツパツではないので、キーケースも一緒に収納できます。

しかも、2,000円で購入できるのでこれはかなりおすすめです。

財布の代用案3:名刺入れ・カードケース

最後3つめは、「名刺入れ・カードケース」です。

家の押し入れにひとつくらいは余った名刺入れやカードケースは眠っているじゃないでしょうか。

これらでも十分に財布の代わりになります。

名刺入れやカードケースはカードを入れるものなのでデザインがシンプルで、サイズ感も小さいのでおすすめ。

紙幣数枚とカード2,3枚だけ入れればスッキリですね。

小銭を入れるわけでもないので、ボタンがついていなくても中身がこぼれる心配はよほどしなくていいです。

最後に

コインケースを財布代わりにしてよかったことを紹介しました。

まとめ
  • コインケースは財布の代わりに十分なりえる
  • 小銭を持ち歩かなくなることで無駄な支出が減る
  • コンパクトな財布になるので身軽に出かけられる
  • コインケースを財布にするには小銭は持ち歩かない
  • 紙幣は三つ折りにすると見た目が美しい
  • ポイントカードは1枚も持たない
  • クレジットカードは1枚に集約する
  • コインケースは仕切りのあるタイプがおすすめ

私の場合はたまたまコインケースが余っていたのでコインケースを使っていますが、意外となんでも財布の代わりになります。

Lファスやキーケース、名刺入れなどは財布よりも薄くて小型なので最適。

車を保有しているのであれば、チャムスの「キーコインケース」のような一体型のものを買うと持ち物がまとまって身軽になりますね。

好みによりますが、大人の男性が持っていてもかわいいデザインだと思いますよ。

▼関連記事

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

買ってよかったもの

30歳ミニマリスト男が、これまでに買って本当に良かったものだけを厳選して紹介しています。

運営者

月8万円の生活費で暮らす30歳ミニマリスト。社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」でサイドFIREを達成。

目次
閉じる