MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【年末までに絶対にやるべきこと】楽天ふるさと納税で豪華返礼品をGET

狭い部屋のクローゼットに男の隠れ家「ミニ書斎」を作る方法

 

「賃貸マンションでも隠れ家が欲しい!」

 

狭い一人暮らしのワンルームマンションでも、椅子に座ってパソコン作業をしたり、読書や書き物ができるスペースはほしいですよね。

 

だからといって、ただですら狭いワンルームにテーブルや椅子を置くのは邪魔。掃除だってめんどくさくなります。

 

そんな人は、クローゼットを書斎化するのがおすすめ!

 

目次

狭い部屋のクローゼットに男の隠れ家「ミニ書斎」を作る方法

クローゼットを書斎化する方法は簡単です。

  1. クローゼットに収まるデスクと椅子を用意する
  2. 照明としてクリップライトを取り付ける

 

これだけで自分だけの最高に落ち着ける書斎スペースを作ることができます。

 

後から知ったのですが、どうやら海外でも流行っているようで、クローゼット×オフィスの造語で、「クロッフィス」なんて呼ばれ方もしているみたいです。

 

ミニマリスト部屋のクローゼット書斎を紹介

何の変哲もない1k6畳の賃貸マンションです。

 

リビングスペースにはベッドとご飯を食べるためのローテーブルが1つ、あとはクローゼットがあるだけ。

 

クローゼットは比較的広くて2畳くらいありますが、普通に衣類やスーツをかけて収納しています。

 

ですが、同時に書斎化しています。

本元から備え付けれていた物置棚をテーブルに見立てて、椅子を置いています。

 

作業スペースだけでいえば1畳ほどになりますが、むしろこの広さが隠れ家感を増してくれます。

 

好きな小説、図書館で借りてきた本、ノートパソコン、思ったことを書く手帳などが置いてありますね。

 

クローゼットの中は暗いので、クリップライトを1つ設置することで本を読んだりパソコン作業をできるようになります。

 

ELPAの「クリップライト」が1,000円くらいで購入できて、デザインもかっこよくておすすめ。

created by Rinker
ELPA(エルパ)
¥817 (2020/12/03 07:03:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

軽めのおやつとコーヒーをすすりながら本を読む時間やパソコン作業をする時間は至福の時です。

 

リビングと違って余計なものが視界に入らないので、本や作業に没頭できるのがクローゼット書斎のいいところでもあります。

 

中板のある押入れタイプの場合はどうすればいいか

古いマンションの場合、布団などを入れるように中板のある押入れタイプもあります。

 

そんなときは中板をテーブルに見立てて、クローゼットの外にイスを置くという方法もあります。

 

椅子を押入れの中に入れ込むことは物理的に不可能なので、使わないときはクローゼットの中に収納できるキャンプチェアなんておしゃれでいいと思います。

 

コールマンの「レイチェア」なんかは座面も高めで、3段階リクライニングもできるのでよさそうです。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥11,500 (2020/12/03 01:26:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

最後に

狭い部屋のクローゼットに男の隠れ家「ミニ書斎」を作る方法を紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • クローゼットにデスクと椅子を置いて書斎化する
  • 照明はクリップライトを取り付ける
  • 中敷きがある押し入れは中敷きをデスクに見立てる

 

クローゼットのスペースを持て余しているなら、書斎化してしまうのはどうでしょうか。

 

持っている服の数が少ないのなら服をリビングの方に出して、クローゼットを書斎にするという選択肢も十分にありだと思います。

関連記事:20代男性ミニマリストが所有する服をすべて公開【全16着+小物】

 

以上

よかったらシェアしてね!

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる