MENU
電子書籍「ミニマリスト式シリーズ」を出版中
ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超買い物術:無駄遣いをなくす「5つの考える力」を鍛える

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超引っ越し術:人生を変える攻めの引っ越しの技術

※Kindle Unlimited読み放題対象です

【限定公開コンテンツをお届け】なにおれ公式LINE
30歳ミニマリストが買ってよかったもの21選
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
楽天ROOM
お得なサービス10選
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
サラリーマンがやるべきこと
マイプロテインを1kg2,000円未満で買う方法
なにおれ (30)
naniore
30歳の倹約家ミニマリスト。月6〜8万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。

現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイルを綴ったブログ。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案します。
【10/19まで無料】Kindle本の新刊『ミニマリスト式超引っ越し術』を出しました

ミニマリストが長年愛用しているヒオリエのミニバスタオルの魅力

ミニマリストはバスタオルをどうしている?おすすめのバスタオルって?

そんな疑問に答えます。

こんにちは、なにおれ (@lemolgue) です。

私は、少ない持ち物で一人暮らしをしている20代後半のミニマリスト男です。

「ミニマリストにバスタオルなんて邪道だ!」と思って、フェイスタオルで体を拭いていたときもありました。

しかし、hiorie (ヒオリエ) の「ミニバスタオル」に変えてからは、もうフェイスタオルには戻れなくなりました。

当記事では、ヒオリエのミニバスタオルを長年愛用して実感している魅力を紹介します。

目次

ミニマリストが長年愛用しているヒオリエのミニバスタオルの魅力

私がヒオリエの「ミニバスタオル」を好きな理由は4つあります。

  1. コットン100%で拭き心地がいい
  2. ハンガーでちょうど干せる大きさ
  3. 色合いがよくカラー展開も豊富
  4. 4枚3,000円と比較的安い

コットン100%で拭き心地がいい

ヒオリエのタオルは、「泉州タオル」。

泉州タオルとは、約130年の歴史と伝統を誇るタオル産地、大阪泉州地域で生産されるタオルのことで、吸水性にすぐれ、肌触りの良い、安心・安全な国産タオルです。

参照:泉州タオル館

使ってみた感想としては、「ふかふかで超気持ちいい!」です。

素材もコットン100%で、毛並みも長くてふかふか。

ヒオリエのミニバスタオルを購入する前は100均のフェイスタオルを使っていたこともあって、拭き心地の差は歴然。

いい意味で、愕然としました。

お風呂あがりにタオルで体を拭く瞬間にはじめて小さな幸せを感じました。

吸水性もいいので、体の水気をしっかり拭きとってくれます。

ここも魅力のひとつですね。

ハンガーでちょうど干せる大きさ

私が、普通のバスタオルを嫌いだった理由。

それは、大きくて分厚くて乾きにくいからです。

しかし、ヒオリエのミニバスタオルは程よい厚さで、ハンガーの幅とピッタリで乾きやすいです。

ハンガーにかけてもシワが寄らないので、乾きムラも起こりません。

また、ミニバスタオルは長さ100cm×幅40cmと、長さも十分にあります。

男性でも肩をスッポリと覆ってくれる大きさで、体の水分も拭き取りやすい。

フェイスタオルは小さすぎて拭きにくし、だからといってバスタオルは大きすぎて乾きにくい。

「拭きやすさ」と「乾きやすさ」のいいとこ取りをしたのが、ヒオリエの「ミニバスタオル」です!

▼ちなみに、ヒオリエのタオルは3サイズで展開されています。

  • バスタオル (40cm×130cm)
  • ミニバスタオル (40cm×100cm)
  • フェイスタオル (34cm×86cm)

バスタオル」でも、ハンガーの幅に収まる40cm幅です。

そのため、「多少乾きにくくてもいいから、もっと分厚くてもっと大きいタオルがいい!」という人は、バスタオルを選んでもいいかもしれません。

色合いがよくカラー展開も豊富

ヒオリエのタオルは、カラーのセンスが絶妙です。

やりすぎないパステルな色合いがおしゃれ。

シンプルでおしゃれな風合いなので、インテリアとして洗面所に見せて収納もいけます。

また、カラー展開が18種類あるのも地味に嬉しいところ。

私がこれまで、「モカ」と「ライトグレー」を買ったことがありますが、どちらもいいですね。ほかにも、「グラスグリーン」なんかも良さそうです。

部屋の雰囲気に合わせて好みの色を選べるのは嬉しいですね

created by Rinker
hiorie(ヒオリエ)
¥3,050 (2021/10/16 14:07:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
hiorie(ヒオリエ)
¥3,050 (2021/10/16 06:43:10時点 Amazon調べ-詳細)

4枚で3,000円と比較的安い

ヒオリエの「ミニバスタオル」の値段は、4枚セットで約3,000円

1枚700円ほど。

決して安くはありませんが、タオルは毎日使うものです。

毎日使うものにお金をかけると、なにげない日常に小さな幸せを見つけられます。

1年で買い替えると考えれば、大きな支出にもなりません。 (私は2年以上使っています)

「4枚も必要かなあ」

と悩むかもしれませんが、洗濯のローテーションを考えると4枚くらいあったほうが快適です。

余ってしまえば、キッチンやトイレのタオルとして使っても問題ありません。

最後に

ミニマリストが長年愛用するヒオリエのミニバスタオルの魅力を紹介しました。

当記事をまとめます。

  1. タオルの聖地「泉州タオル」で、コットン100%で拭き心地がいい
  2. ハンガーの幅とちょうど同じで、乾きムラが起きない
  3. 色合いがおしゃれで、18種類から好みの色が探せる
  4. 実用性が高く、おしゃれで4枚3,000円は比較的安い

「いま使っているタオルをそろそろ買い替えようかな」

とい人は、ヒオリエの「ミニバスタオル」、ぜひ一度試してみてください。

コットン100%素材で拭き心地がよく、サイズが絶妙で乾きやすく、色合いもよく見た目もおしゃれで1枚700円ほど。

十分に価値に見合った商品だと思います。

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

買ってよかったもの

30歳ミニマリスト男が、これまでに買って本当に良かったものだけを厳選して紹介しています。

運営者

月6〜8万円で暮らす30歳ミニマリスト。社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。

目次
閉じる