MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【1/25~28】楽天お買い物マラソン開催中!おすすめの商品7選

格安でイタリアンフルコースを楽しみたいならサイゼリヤが最強

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。

月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

普段は倹約生活をしていますが、「たまには贅沢にイタリアンやフレンチのフルコースを食べたい!」と思うこともあります。

そんなときに活用するのが、「サイゼリヤ」です。

店の雰囲気の良し悪しは一旦置いておいて、味と値段に関しては最強のレストランと断言できます。

ただのファミレスですが、お料理の順番とタイミングを自分で調整することで、格安でイタリアンフルコースを楽しむことができるのです。

ワインを飲んでも1人2,000円ほど。2人で行けばさらに安くなります。

まさに、コスパ最強のイタリアンといえるでしょう。

目次

格安でイタリアンフルコースを楽しみたいならサイゼリヤが最強

というわけで早速、サイゼリヤでフルコースを楽しむ方法を紹介します。

まず、イタリアンのフルコースは以下の流れになっています。

  1. 食前酒
  2. 前菜
  3. パスタやリゾット、スープ
  4. 肉や魚のメインデシッシュ
  5. デザート

要するに、「コースの流れに沿って順番にオーダーしていく」ということですね。

サイゼリヤのようなファミレスでは、1人1品パスタやハンバーグをオーダーすることが普通です。追加でサイドメニューを頼む人もいるかもしれません。

ここでは、1品づつ順番にオーダーするようにします。

そうすることで、まるでコース料理のように食事を楽しめます。

何の変哲もない方法なので、他のファミレスでも同じようなことはできます。

しかし、サイゼリアの魅力は、「品質や味にこだわった料理が格安で食べられる」という点にあります。

サイゼリヤはとにかく安い。それなのに、いい食材がめちゃくちゃ安い。

そこいらのカフェやレストランで食べるよりもおいしいくらいです。

店内が簡素だったり、クレジットカードが使えなかったりしますが、だからこそ、いいものを安く食べられるのです。

サイゼリヤでおすすめのイタリアンフルコースメニュー

コースの順番を守れば、自分好みにアレンジできるのがまた楽しいところ。

今回は、個人的におすすめのメニューを紹介します。

グランドメニューは、サイゼリヤ公式サイトで公開されています。

試しにのぞいてみても楽しいと思います。

驚愕の安さに驚くはずです。

グランドメニューはこちらから

アペリティーボ

まずは食前酒ですね。

お酒が飲める人は、ぜひハウスワインをオーダーしてください。

グラスワインで税込100円、デキャンタで税込200円です。

グラスワイン (白)【税込100円】

安すぎて意味不明です。

しかし、格安だからといってまずいわけではありません。

サイゼリヤ契約のワイナリーで作られたワインになります。

白ワインは、フルーティーでさっぱりと飲みやすい「トレビアーノ種」を使っていて、食前酒に最適。

スタートからテンションがぶち上がります。

お酒が飲めない人は、ドリンクバーが料理とのセット価格で税込200円です。

トニックや炭酸水もあるので、そのまま飲んでもよし、白ぶどうジュースと混ぜてノンアルコールのスパークリングや白ワインのような楽しみ方もできます。

食前酒をちびちびと嗜みながら、メニュー表を眺めてコース料理を決めていきましょう。

この時間もまた至高です。

アンティパスト

まずは前菜ですね。

前菜の種類の豊富さは、サイゼリヤの魅力のひとつです。

お肉系が好きならチョリソーや辛味チキン、魚介がいいならムール貝のガーリック焼きがおすすめ。グリンピースのサラダやほうれん草のソテーなんかも安価でおいしいです。

個人的におすすめしたいのが、「エスカルゴのオーブン焼き」。

エスカルゴのオーブン焼き【税込400円】

これ、何度も食べているのですが、めちゃくちゃおいしいです。

税込400円で、高級食材であるエスカルゴが大粒で6つも入っています。

独特の臭みも全くなく、イメージ的には、「砂肝のアヒージョ」って感じです。

コリコリとした触感で、しっかりと旨みもあります。

日本人なら絶対好きな味だと思います。

せっかくなので、もう1品前菜をいきましょうか。

注文したのは、本場イタリアから直輸入されたプロシュート」。

プロシュート【税込400円】

税込400円でプロシュートが2枚とプチフォッカが2つ。

程よく塩分の効いた生ハムでおいしいです。

プチフォッカはそのまま食べても美味ですが、エスカルゴのオイルにつけて食べると、また格段においしさが増します。

んんーー!!うまい!!

酒が最高に進みますね。

ここいらでもう1杯、グラス白を追加オーダーしましょうか。

100円なのでガンガン飲めるのがサイゼリヤの魅力。

プリモ・ピアット

続いて、「第一の皿」といわれる腹ごしらえのための料理。

パスタやリゾットなどの炭水化物を食べることが一般的です。

本日は、食べ応えのあるスープとパンにしましょうか。

おすすめは、「白菜のクラムチュウダー」。

白菜のクラムチャウダー【税込300円】

税込300円です。

おいしいクラムチャウダーを自宅で作ろうとすると、ベーコン、あさり、牛乳、たまねぎ、ニンジン、じゃがいも、小麦粉などがいるので、、1,000円は確実にかかります。

それが税込300円で食べられるのは、奇跡 of 奇跡。

しかも、あさりはかなりの数が入っていて、しっかりとダシも効いています。

味は、あっさりとしていながらもコクがしっかりあって、めちゃくちゃうまいです。

せっかくなら、プチフォッカも一緒にオーダーしてください。

プリフォッカ【税込み150円】

もっちもち、ふわっふわで、「ああ…、うまい」。

4つもついて税込150円とコスパ最強です。

何個でも食べられそう。

クラムチャウダーに浸して食べても、おいしいに決まっています。

おめでとうございます、優勝です。

素朴な味のプチフォッカと、コクのあるクラムチャウダーが合わさって激うま。

パンも食べているので、お腹もいい感じに膨れてきます。

セコンド・ピアット

メインデッシュになります。

イタリアンのコースでは本来、肉料理や魚料理が出てくるのですが、今回はパスタをしてみます。

コース料理なので、ロングパスタよりもショートパスタがおすすめ。

注文したのは、「アラビアータ」。

アラビアータ【税込400円】

アラビアータらしく辛味もしっかり立っていておいしいです。

ブラックオリーブまで入って税込400円。

さすがサイゼリヤといった感じ。

自宅で作ろうと思うとこの値段では100%無理です。

パスタは、一般的なカフェやレストランでも1,000円はするので、かなり安いです。

料理に合わせて、グラスの赤も頼みましょか。

グラスワイン (赤)【税込100円】

安定の税込100円です。

うん、おいしいね。

品種は、モンテプレチャーノ。酸味は少なめで、ぶどう感をしっかり感じられるのが特徴。

ちなみに、サイゼリヤには、粉チーズやブラックペッパーなどが自由に使い放題。

ドリンクコーナーのところに置いてある店が多いです。

辛さのパンチがもっとほしい人は唐辛子チップを。マイルドな味が好みなら粉チーズをかけてもおいしいです。

味の変化を自分でできるのも楽しいし、嬉しいですね。

辛いアラビアータに粉チーズをかけて頂きます。

この粉チーズもかなりおいしいです。

今回はメインデシッシュをパスタにしましたが、チキンやラムを選んでもGOOD。

ミラノ風ドリアやピザが有名なサイゼリヤですが、コースではあえてこのあたりは外したほうが雰囲気も出ると思います。

ドルチェ

締めのドルチェを頂きましょう。

「ティラミス クラシコ」が断然おすすめ。

ティラミス クラシコ【税込300円】

お値段は税込300円。

サイゼリヤのティラミスの最大の特徴は、ふわっふわっの口当たり。

口に入れた瞬間から、「や、やわらけえ…」となります。

甘すぎず、だけど濃厚で、シンプルにおいしいです。

ドリンバーを頼んでいる人は、ここで一緒にコーヒーも淹れにいきましょう。

お会計

というわけで、大満足のイタリアンフルコースでした。

今回注文したのはこちら。

  • グラス白 ×2
  • グラス赤 ×1
  • エスカルゴのオーブン焼き
  • プロシュート
  • 白菜のクラムチャウダー
  • フォッカチオ
  • アラビアータ
  • ティラミス

お会計は、税込2,250円。

ドッヒャー。

ワイングラスを3杯飲んで、前菜を2種、メインデッシュにデザートまで食べてこの値段です。

ふたりで来ていたら、ドリンクやお料理をもう1品追加しても3,000円ほど。

1人当たり1,500円です。

1品づつオーダーしているので、トータル1時間30分ほどの食事となり、値段の割に満足度がかなり高くなります。

最後に

本格的なイタリアンを食べに行くと、安くても3,000円のコース。そこにドリンクを1杯だけ頼んでも4,000円はします。

それが、しっかりとワインまで飲んでも1人2,000円ほど。

もちろん安かろう悪かろうでもありません。

高級食材のエスカルゴ、イタリア直送のプロシュート、あさりたっぷりのクラムチャウダー、契約ワイナリーで作られたハウスワイン。

サイゼリヤでは、良質な食材の料理が格安で食べられます。

雰囲気のいいカフェやレストランで食事するのもいいですが、いいものを安く食べたいなら、ぜひサイゼリヤも候補に入れてみてはどうでしょうか。

あー、おいしかった。また行こう。

以上

よかったらシェアしてね!

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる