MENU
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
買ってよかったもの13選
お得なサービス10選
仕事に不満・不安のあるサラリーマンがやるべきこと
自宅で筋トレおすすめグッズ10選
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【無料で資産形成の相談のります】なにおれ公式LINE
自炊しないで、安く、健康的な食事をする方法

格安SIMとWiFiで一番安い組み合わせは?おすすめの3パターンを紹介

通信を節約したい!格安SIMとWiFiで一番安くておすすめの組み合わせって?

そんな方に向けて。

なにおれ

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。毎月の通信費は、3,600円です。

毎月の生活費を下げるには、通信費の節約は必須です。

あまり考えずにネット環境を構築してしまった人は、乗り換えを検討するのがおすすめです。正直めんどくさいですが、早くやればやるほど節約になります。

本記事では、格安SIMとWiFiでおすすめの組み合わせを紹介します。

目次

通信費の節約は「格安SIM×ポケットWiFi」がおすすめ

「通信費を節約するには結局どうすればいいの?」

と疑問に思いますよね。

結論からいえば、スマホは格安SIM、ネット回線はポケットWiFiの組み合わせがおすすめです。

通信速度を最重視するのであれば、「大手キャリアスマホ×光回線」が最強ですが、どうしても支出が高くなります。そのわりに、高速ネット環境をうまく活かせる人も多くはありません。

その点、格安SIM×ポケットWiFiの組み合わせは、普通に使用する分には大きなストレスもなく、通信費を大幅に安く抑えられるメリットがあります。

格安SIMとポケットWiFiで一番安い組み合わせ

おすすはこちらの3パターンです。

おすすめ組み合わせ
  1. 楽天モバイル×Mugen WiFi
  2. UQモバイル×BroadWiMAX
  3. FUJI SIMのみ

楽天モバイル×Mugen WiFi

一番おすすめは、楽天モバイルとMugen WiFiの組み合わせ。

実際に私も、この組み合わせで生活しています。

楽天モバイルとMugen WiFiの組み合わせにすることで、通信のストレスがほとんどなく、毎月の通信費は4,000円未満になります。

月4,000円ってかなり安いですよね。

具体的な運用方法は、「楽天モバイルのモバイル回線をOFFにして、Mugen WiFiを家でも外でも使う」です。

まず、楽天モバイルは、月1GBまでの利用は無料。そして、Mugen WiFiは、月100GB使える大容量で月額3,718円(税込み)と、同等スペックのポケットWiFiの中でほぼ最安値になります。

つまり、大容量のポケットWiFiを外出時にも使うことで、楽天モバイルのスマホ代を完全に0円にできます。

ポケットWiFiを持ち歩く煩わしさがあっても、ネット通信のストレスがなく、できるだけ節約したい!」という人におすすめの組み合わせです。

UQモバイル×BroadWiMAX

続いておすすめは、UQモバイル×BroadWiMAXの組み合わせ。

この組み合わせの魅力は、月額5,000円ほどで高速通信が気にせず使えること

まず、UQモバイルは「くりこしプランS」を選びます。月3GBまで高速通信が使えて、月額1,628円(税込)。ポケットWiFiで通信無制限を選ぶので、スマホの容量は少なくても安いものを選びます。

ポケットWiFiでは、BroadWiMAXは「ギガ放題」を選びます。

WiMAXの高速通信が、無制限で使えます。月額料金は、最初の3ヶ月は2,999円(税込)、3〜24ヶ月が3,743円(税込)、25ヶ月目以降は、4,413円(税込)。

使用期間が長くなれば高くなりますが、それでも十分に安いです。

通信速度が速くて、ほどほどに通信費を節約したい!」という人におすすめの組み合わせです。

ただ、この組み合わせの唯一の注意点は、BroadWiMAXの契約期間は3年になること。

早期解約では1〜2万円かかるので、3年も使うかわからない人は「楽天モバイル×Mugen WiFi」の組み合わせのほうが良いと思います。

FUJI SIMのみ

格安SIMのみで、WiFiを持たないパターン。

これも全然ありだと思います。

  • 格安SIM:FUJI SIM
  • ポケットWiFI:なし

格安SIMには、ポケットWiFiで有名なFUJI WIFIの格安SIMサービスである「FUJI SIM」がおすすめ。

スマホ回線で月100GBまで高速通信ができて、月額料金は3,740円(税込)

「デポコミコース」といって、デポジット料金として5,500円を最初に支払えば、毎月の支払いが550円安くなります。12ヶ月継続利用すれば返金されるので、通常コースよりもおすすめです。

月100GBもあれば、普通にネット通信する人であればよほど足ります。

通信費を極力抑えながら、ポケットWiFiを持ち歩く手間などはいやだ!」という人にはおすすめです。

最後に

格安SIMとWiFiのおすすめの組み合わせについて紹介しました。

当記事をまとめます。

まとめ
  • 格安SIM×ポケットWiFiの組み合わせが、通信費の節約において最強
  • 少しでも安く快適に使いたい人は、「楽天モバイル×Mugen WiFi」
  • 高速通信を気にせず使いたい人は、「UQモバイル×BroadWiMAX」
  • 極力安くポケットWiFiも持ち歩きたくない人は、「FUJI SIMのみ」

「格安SIM×ポケットWiFi」の組み合わせにすれば、低ストレスの通信環境が整い、毎月の支出も4,000〜5,000円ほどにすることができます。

スマホの大手キャリア回線や光回線は、たしかに速いです。ですが、一般的なネットユーザーにとってはオーバースペックになりがちです。

そのため、多少は制限はあっても、格安SIM×ポケットWiFiの組み合わせがいいと思います。

▼関連記事

楽天モバイル×Mugen WiFi」がおすすめです。この組み合わせで、通信費は月4,000円未満にできます。

以上

よかったらシェアしてね!

お得なサービス10選

節約したけど、生活の満足度は下げたくない」という方に向けて。

月8万円で一人暮らしをしているミニマリストが愛用しているお得なサービスを紹介します。厳選に厳選を重ねて選んでいるので、間違いないサービスばかりです。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる