MENU
電子書籍「ミニマリスト式シリーズ」を出版中
ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超買い物術:無駄遣いをなくす「5つの考える力」を鍛える

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超引っ越し術:人生を変える攻めの引っ越しの技術

※Kindle Unlimited読み放題対象です

【限定公開コンテンツをお届け】なにおれ公式LINE
30歳ミニマリストが買ってよかったもの21選
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
楽天ROOM
お得なサービス10選
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
サラリーマンがやるべきこと
マイプロテインを1kg2,000円未満で買う方法
なにおれ (30)
naniore
30歳の倹約家ミニマリスト。月6〜8万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。

現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイルを綴ったブログ。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案します。
30歳ミニマリストが本当に買ってよかったもの21選 >

ミニマリストの通信費節約術!「Mugen WiFi×楽天モバイル」がおすすめ

1本でわかる本記事の内容

結論:楽天モバイルは月1GBまで無料なので、モバイル通信をOFFにしてポケットWiFiを常時持ち歩くことで、通信費を大幅に節約できる。Mugen WiFiは月100GBと大容量で、キャッシュバック利用で実質月額3,293円と、業界最安値レベルのコスパ最強ポケットWiFi。

公式サイト:Mugen WiFi

Mugen WiFiの強み

  • 月100GB使える大容量ポケットWiFi
  • 月額3,718円と業界でも最安値レベル
  • トリプルキャリア対応で、通信トラブルが少ない
  • 2年目以降は解約手数料が無料
  • 30日間のお試し利用ができる
  • 13,500円のキャッシュバックがある
  • 端末がレンタルで、端末代がかからない

関連記事:Mugen WiFiを選んだ理由!1年使ってわかったメリット・デメリット

公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイルの強み

  • 月1GBの通信まで無料で使える
  • 最大月3,278円で通信し放題
  • 専用アプリで国内通話無料
  • 楽天期間限定ポイントで支払い可能
  • 契約縛りなし、解約手数料が無料

関連記事:ミニマリストには楽天モバイルがおすすめ!お得なキャンペーン情報まとめ

快適なネット環境を整えながら通信費を節約したいなら、「Mugen WiFi×楽天モバイル」の組み合わせが最強です。

この組み合わせであれば、月3,300円ほどの通信費で、大容量で高速のネット通信が可能

本記事では、通信費を節約するポイントを解説した後、「Mugen WiFi×楽天モバイル」の組み合わせがおすすめの理由を紹介します。

なにおれ

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。実際に「Mugen WiFi×楽天モバイル」で生活しており、おすすめできます。

目次

ミニマリストの通信費の節約ポイント

「通信費を節約するには結局どうするのがベスト?」

という疑問にまずは答えます。

結論からいえば、「スマホは格安SIM」、「ネット回線はポケットWiFi」の組み合わせがおすすめです。

通信速度を最重視するのであれば、「大手キャリアスマホ×光回線」が最強です。ただし、この組み合わせの場合、毎月の通信費は軽く1万円を超えます

大手キャリアスマホと光回線を契約している人でも、高速ネット環境をうまく活用できている人は多くないと思います。

「Youtubeを見るだけ」とか、「ちょっとグーグルで調べ物をするだけ」みたいな。

その点、格安SIM×ポケットWiFiの組み合わせは、普通に生活する分には大きなストレスもなく、通信費を大幅に抑えられるメリットがあります。

「Mugen WiFi×楽天モバイル」がコスパ最強

ネット環境は、「Mugen WiFi×楽天モバイル」の組み合わせがおすすめです。

実際に私も、この組み合わせで生活しています。

楽天モバイルとMugen WiFiの組み合わせにすることで、通信のストレスがほとんどなく、毎月の通信費は3,300円ほどになります。

通信費が月3,300円って、かなり安いほうだと思います。

活用方法

具体的な運用方法を紹介します。

結論からいえば、楽天モバイルのモバイル回線をOFFにして、Mugen WiFiを家でも外でも使います。

つまり、スマホではネット通信をしません

なぜこのようなことをするかというと、楽天モバイルでは、月1GBまでの利用は無料で使えるからです。これは、楽天モバイルの最強のメリットでもあります。

スマホでは通信せずに、ポケットWiFiだけで通信することで、通信費はポケットWiFi代しかかかりません。

そして、Mugen WiFiは、月額3,718円(税込み)で月100GB使える大容量ポケットWiFiです。13,500円のキャッシュバックを考慮すると、同容量を使えるポケットWiFiの中では最安値(実質月額3,293円)で、通信速度も十分です。

欠点としては、外出先でネットを使うためには、ポケットWiFiを一緒に持ち歩く手間が増えること。

とはいえ、ポケットWiFiはスマホと同じくらいのサイズなので、特に邪魔だとも感じません。

楽天モバイルのメリット・デメリット

楽天モバイルのメリット・デメリットをまとめます。

楽天モバイルのメリット・デメリット
  • 月1GBの通信まで無料で使える
  • 最大月3,278円で通信し放題
  • 専用アプリで国内通話無料
  • 楽天期間限定ポイントで支払い可能
  • 契約縛りなし、解約手数料が無料
  • 楽天回線エリアが限定されている
  • パートナー回線では、通信にムラがある
  • 対応していないスマホ機種がある

楽天モバイルは、楽天回線エリアであれば高速通信が使い放題です。

楽天回線エリア内の人であれば、WiFiは契約せずに、楽天モバイルをテザリングしてパソコンでもネットをする方法もありです。

この方法であれば、通信費は楽天モバイルの月額3,278円だけで、ポケットWiFiを持ち歩く手間もありません

ただ、まだまだ楽天回線エリア外のほうが多いデメリットがあります。

エリア外ではauのパートナー回線に繋がり、月5GBまでは高速通信ができますが、容量を使い切ると最大1Mbpsの速度で通信になります。

通信速度が安定しないこともあるので、モバイル通信OFFで、ポケットWiFiを持ち歩くのがベストです。

関連記事:ミニマリストには楽天モバイルがおすすめ!お得なキャンペーン情報まとめ

Mugen WiFiのメリット・デメリット

Mugen WiFiのメリット・デメリットをまとめます。

楽天モバイルのメリット・デメリット
  • 月100GB使える大容量ポケットWiFi
  • 月額3,718円と業界でも最安値レベル
  • トリプルキャリア対応で、通信トラブルが少ない
  • 1年未満の解約でも9,900円と、早期解約ペナルティが安い
  • 30日間のお試し利用ができる
  • 13,500円のキャッシュバックがある
  • 端末がレンタルで、端末代がかからない
  • 初月は日割りされず、1ヶ月分がかかる
  • 解約時には、付属品も含めて返却の必要がある
  • 電話サポートがなく、問い合わせフォーム対応のみ

Mugen WiFiの魅力は、「コストの安さ」です。

月100GBの通信ができるポケットWiFiではほぼ最安値なこと、端末が無料レンタルできること、早期の解約手数料が安く、2年目以降であれば無料で解約できる。

普通にネットをするくらいなら通信速度も十分なので、大きなデメリットも感じません。

コスパのいいポケットWiFiなので、選んでまず間違いありません。

関連記事:Mugen WiFiを選んだ理由!1年使ってわかったメリット・デメリット

おまけ:その他のおすすめの組み合わせ

「Mugen WiFi×楽天モバイル」以外で、おすすめの組み合わせも紹介します。

以下の3パターンはおすすめできます。

組み合わせ
  1. 楽天モバイル×mineo
  2. 楽天モバイル×BroadWiMAX
  3. FUJI SIMのみ

楽天モバイル×mineo

リベラルアーツ大学でも解説されていましたが、楽天モバイル×mineoの組み合わせ。

「楽天モバイルSIM」と「mineoのデータ通信SIM」のデュアルシムが大前提になります。

楽天モバイルSIMは通話専用にして、ネットは使わないことで無料。mineoは、月1GBのデータ通信SIM(880円)+パケット放題Plus(385円)のオプションを追加。

これで…

  • 楽天モバイルのRakuten Linkで通話無料
  • mineoのパケット放題Plusで1.5Mpbpsの速度でネットし放題
  • 急ぎのときは、mineoの高速データ通信1GBで対応

という最強の組み合わせが、月額1,265円でできてしまうわけです。

「1.5Mbps」はYoutubeで480pの画質からヌルヌル再生できるくらいなので、パソコンにテザリングすればWiFiなし生活もできます。

別途WiFiを契約したら、通信費は月5,000円くらいになりますね。

楽天モバイル×BroadWiMAX

続いておすすめは、楽天モバイル×BroadWiMAXの組み合わせ。

この組み合わせの魅力は、月額5,000円ほどで高速通信が気にせず使えること

まず、スマホは楽天モバイルで、モバイル通信をOFFにして無料にします。ポケットWiFiでは、BroadWiMAXは「ギガ放題」を選びます。

ギガ放題は、WiMAXの高速通信が無制限で使えます。

月額料金は、最初の3ヶ月は2,999円(税込)、3〜24ヶ月が3,743円(税込)、25ヶ月目以降は、4,413円(税込)。

使用期間が長くなれば高くなりますが、それでも十分に安いです。

通信速度ができるだけ速いほうがよくて、ほどほどに通信費を節約したい!」という人におすすめの組み合わせです。

ただ、この組み合わせの唯一の注意点は、BroadWiMAXの契約期間は3年になること。

早期解約では1〜2万円かかるので、3年も使うかわからない人は「楽天モバイル×Mugen WiFi」の組み合わせのほうがいいと思います。

FUJI SIMのみ

格安SIMのみで、WiFiを持たないパターン。

これも全然ありだと思います。

  • 格安SIM:FUJI SIM
  • ポケットWiFI:なし

格安SIMには、ポケットWiFiで有名なFUJI WIFIの格安SIMサービスである「FUJI SIM」がおすすめ。

スマホ回線で月100GBまで高速通信ができて、月額料金は3,740円(税込)

「デポコミコース」といって、デポジット料金として5,500円を最初に支払えば、毎月の支払いが550円安くなります。12ヶ月継続利用すれば返金されるので、通常コースよりもおすすめです。

月100GBもあれば、普通にネット通信する人であればよほど足ります。

通信費を極力抑えながら、ポケットWiFiを持ち歩く手間などはいやだ!」という人にはおすすめです。

最後に

「楽天モバイル×Mugen WiFi」は、ネット環境としては必要十分で、通信費を月3,300円まで節約もできます。

また、楽天モバイルは解約手数料なし、Mugen WiFiは1年未満の解約でも9,900円と安く、2年目以降の解約は無料と、変化の早い通信業界なので解約コストが低いことも大きな魅力です。

実際に私も1年以上使っていますが、不自由も特に感じないのでかなりおすすめできます。

▼Mugen WiFiのレビュー記事

▼楽天モバイルのレビュー記事

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

お得なサービス10選

節約したけど、生活の満足度は下げたくない」という方に向けて。

月8万円で暮らす倹約家ミニマリストが愛用しているお得なサービスをまとめて紹介します。

運営者

月6〜8万円で暮らす30歳ミニマリスト。社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。

目次
閉じる