2019.09.03

【レビュー】ポーター・ユニオンはビジネス・通勤に最適なリュック

 

「ビジネス・通勤用によさげなリュックを探している!」

 

リュックの選択肢って多いので、なにを選べばいいのか迷いますよね。

 

無難な選択をするのであれば、昔からビジネスバッグとして使われているブランドを選ぶのがいいと思います。

 

私はポーターの「ユニオン シリーズ」を通勤用リュックとして使っていました。

 

いまは営業から転職したことで、会社にリュックを持ち運ぶ必要がなくなったので処分してしまいましたが、かなり気に入っていたリュックでした。

関連記事:20代男性ミニマリストが所有する服をすべて公開【全16着+小物】

 

ポーター・ユニオンの特徴・スペック

ポーターのユニオンシリーズとは、ワークウエアや工具用腰袋をモチーフにスポーティーさをかけ合わせたデザインのリュックです。

 

外見の特徴として、黄緑色のラベルがついています。

f:id:lemolog:20171103112806j:plain

W:WORK

S:SPORTS

T:TRIP

と、コンセプトがはっきりとラベルにも書いてありますね。

 

ユニオンシリーズには6種類のデザインがありますが、私が使っていたのは「782-08614」。

ブラック

まさに”工具箱”って感じの真四角形なデザイン。

 

▼スペック詳細

素材 ポリエステルキャンバス
サイズ 横幅320cm × 高さ 440cm × 奥140cm
重量 1,030g
容量 24L
生産国 日本
値段 税抜き18,500円

 

シンプルなデザインですが、ポーターらしく素材にこだわったリュックですね。

 

ポーター・ユニオンはビジネス・通勤リュックに最適な理由

ポーターのユニオンがビジネス・通勤リュックに最適だと感じる理由は以下の通り。

  1. ビジネスバッグのような質感とデザイン
  2. サイドベルトの調整で見た目以上に収納できる
  3. 2way仕様で手持ちができる
  4. 外側のファスナーポケットが地味に便利

 

1. ビジネスバッグのような質感とデザイン

なんともポーターらしいシンプルで落ち着いたデザイン。

 

それでも、黄緑のラベルは下品さを感じさせない遊び心があって、地味なブラックのリュックでも見た目に軽快さを感じます。

 

また、素材には”ポリエステルキャンバス”という素材が使われており、コットンより軽くて色落ちしにくい特徴があります。この素材は、使い込むほどに柔らかくなっていくので、レザー製品のようにエイジングを楽しむこともできます

 

実際に手で触ればわかるのですが、生地にチープさをまったく感じず、光沢感のある質感も男らしくて最高にかっこいいです。

 

通勤用としてスーツやビジネスカジュアルの服装に似合うのはもちろん、タウンユースとして白Tシャツ1枚に背負っても存在感があるリュックだと思います。

 

2. サイドベルトの調整で見た目以上の収納できる

f:id:lemolog:20171103112809j:plain

リュックの上下にはサイドベルトがついており、ベルトの締め付けで容量を調整することができます

 

表記上の容量は24Lですが、感覚的にはもっと収納することができますね。

 

最もきつく縛っておけばかなり薄くなるのでスタイリッシュに使えて、逆に、たくさん荷物を入れたいときは緩くすることで見た目以上に収納できる、というわけです。

 

また、このリュックの特徴として、側面全体にまでファスナーがついているので、スーツケースのように”ガバッ”と広げることもできます

f:id:lemolog:20171103112819j:plain

普段の通勤用途では使う機会はないですが、活躍するのが出張シーン。

 

仕事で使うパソコンや書類だけでなく、着替えの衣服などもスーツケースのように収納できるのでかなり使いやすいです。

 

また、背面にはA3サイズまで入るポケットがあるので、15.6インチのノートパソコンも収納可能。ビジネスマンとしてはありがたい仕様ですね。

f:id:lemolog:20171103112822j:plain

 

実際私も、国内の1泊2日の国内出張から5泊6日の海外出張まで、このリュックひとつだけで行った経験があります。

 

正直言って、海外出張のほうはかなりギリギリでしたが、リュックだけの海外出張が実現してしまうほどです。

関連記事:【実体験】海外出張の最低限の持ち物リスト!荷物を減らすコツとは?

 

3. 2way仕様で手持ちができる

f:id:lemolog:20171103112811j:plain

リュック上部には手持ちベルトがついているので手持ちも可能。

 

「リュックなんだから手持ちなんていらないでしょ!」

 

と思うかもしれないですが、ビジネスシーンではかなり活躍します。

 

なぜならば、ジャケットを羽織っているときにリュックを背負うとシワがつくからです。

 

今日のスーツジャケットにはシワを着けたくないから手持ちにしよう」と、状況によって切り替えられる柔軟性はやっぱり強いです。

 

4. 外側のファスナーポケットが地味に便利

f:id:lemolog:20171103112815j:plain

外側にファスナーポケットがひとつあるのですが、このポケットが地味に便利。

 

財布・スマホ・社員証などの小物を入れておくことで、いつでもすぐに取り出せるからです。

 

外側にポケットがないリュックの場合、物を取り出すためにいちいちリュックを開けないといけないので面倒なので、実用的なデザインだと思います。

 

ただ、このリュックの欠点でもありますが、小物の収納スペースがこのポケットしかないため、小さいものをリュックに入れてしまうのと探すのにストレスを感じます

 

最後に

ポーター・ユニオンがビジネス・通勤リュックに最適な理由を紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  1. ビジネスバッグのような質感とデザインでスーツにも似合う
  2. サイドベルトで容量を調整できるため、荷物の多い出張にも使える
  3. 2way仕様により、シワをつけたくないジャケットの時は手持ちできる
  4. 外側のファスナーポケットが実用的で地味に便利

 

シンプルなデザイン・頑丈な作り・出張にも使える・小物も取り出しやすい設計など、まさにビジネスシーンにうってつけのリュックです。

 

値段が約20,000円とそこそこの値段はするのですが、とても丈夫な素材で使い込むほどに風合いを増していくので、コスパのいい買い物だと思います。

 

「会社で使えるリュックが欲しい!」という人は、ポーターの「ユニオン シリーズ」はいい選択だと思いますよ。

 

▼ON・OFF兼用で使えるおしゃれなリュックは、別記事でも紹介しているのでご参考ください。

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事