MENU
プロフィールの画像
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報の画像
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【9/21~26】楽天お買い物ラマソン開催中!

あなたの部屋に眠る捨てるべきガラクタ100選

 

部屋にあるガラクタを捨てたいけど、なにを捨てたらいいかわからない。

 

そんな悩みを持つ方に向けて。

 

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。私は、自分で管理できるだけのものしか持たない20代後半のミニマリスト男です。

 

断捨離では、「ものを捨てる基準」を決めるといいと言われますが、それでもあまりピンとこない人もいると思います。

 

当記事では、全97点の持ち物で暮らす私の思う部屋に眠るガラクタ品とはどのようなものかを淡々と紹介していきます。

 

関連記事:20代後半ミニマリスト男の全持ち物リストを公開【全97点】

 

目次

あなたの部屋に眠る捨てるべきガラクタ100選

1. リビング編

・ぬいぐるみ

・何年も読んでいない本

・よくわからない置物

・物置化した机

・着ない服しか入っていない衣装ケース

・絶対に被ることのない帽子

・使うことのないケーブル類

・海外のコイン

・必要以上の文房具

・Amazonのダンボール

・空き缶やペットボトル

・脚立

・よくわからないカゴ

・貯金箱

・どこかで買ったお土産雑貨

・結婚式の引き出物でもらったもの

・壊れた家具家電

・スーツケース

・家電の説明書・保証書

・弾いていないギター

・埃だらけの扇風機

・ゴミ箱

・すり減ったスリッパ

・バスケットボール

・通販で買ったダイエット器具

・クッション

・読まない雑誌

・着ない服の入ったタンス

・未開封の買い物箱

・インテリアボード

・なんでも入ったボックス

・食べかけのお菓子

・もう使わない教科書や辞典

・ペンケース

・紙

・枯れた植物

・汚れた空気清浄機

・壁掛けカレンダー

・ポスター

・ポールハンガー

・中身の入ったゴミ袋

・大量のブランケット

・聞かないCD

・目覚まし時計

・カビの生えたもの

・使っていないプリンター

・ショッピング袋

・家電の箱

 

2. クローゼット編

・クリーニング屋のハンガー

・襟元が黄ばんだシャツ

・就活で使ったリクルートスーツ

・趣味ではないネクタイ

・ボロボロのタオル

・寝巻用のTシャツやジャージ

・必要以上の毛布

・絶対かぶらない帽子

 

3. キッチン編

・人数分以上の食器

・どこかでもらった食器

・何本もある菜箸

・お気に入り以外のマグカップ

・使っていないジューサー

・小分け収納のカゴ

・大きいゴミ箱

・重複している調理器具

・三角コーナー

・スポンジラック

・電気ケトル

・保冷剤

・1回しか使っていない調味料

・キッチンマット

・水切りかご

・たわし

・パンを食べないのにトースター

・空き瓶

・汚れたタッパー

 

4. 洗面所・浴室編

・手洗い石鹸

・使っていないヘアスプレー

・置いてあるだけの香水

・雑貨

・フェイクグリーン

・ティッシュペーパー

・収納ラック・カゴ

・ゴミ箱

・綿棒

・バスマット

・うがいコップ

・歯ブラシ置き

・洗濯カゴ

・スポンジ

 

5. 玄関編

・傘立て

・ビニール傘

・溢れ出た靴

・履かないスニーカー

・ビーチサンダル

・クロックス

・靴を買った時の箱

・シューズラック

・玄関マット

・虫よけスプレー

・自転車の空気入れ

・ダンボール

・空っぽの消臭剤

・空っぽのルームフレグランス

・フェイクグリーン

・消臭スプレー

 

捨てらないガラクタを捨てる方法

「これはいらないよな~」と思っていても捨てられない人。

 

結局のところ、捨てるのがめんどくさいからだと思います。

 

そのため、ガラクタを捨てるコツは、まずは目の届くところにすべて出すこと。

 

  • 部屋の奥
  • 収納ボックス
  • 収納棚の中
  • クローゼットの中

 

封印されるように奥まったところに眠っているものをすべて外に引きずり出します。

 

捨てるのはそれからです。

 

「もったいないなあ」とか、「まだ使えるかもなあ」と、捨てる手が止まるかもしれません。

 

そんなときは、「最近触ったかどうか、触って心が躍るものかどうか」を基準におくのがおすすめ。

 

最近触ってすらいないものは捨ててもまず後悔しません。現役で使っているものでも、使っていて心が躍らないものは処分してしまうと意外とスッキリするものです。

 

これまで必要だと思っていても、ないならないで生活になんら支障のないものだったと手放してから実感することはよくあります。

 

まずは全てを外に引っ張り出して、ひとつづつ手で触れながら直感で捨てるかどうかを決める。

 

関連記事:断捨離が進まないときに試してほしいシンプルな1つの方法

 

最後に

あなたの部屋に眠る捨てるべきガラクタについて紹介しました。

 

ガラクタは取っておいていいことはありません。

 

部屋を圧迫し、身軽さを奪い、余白の美しさをなくし、物欲を刺激し、視覚情報に疲労し、デメリットをあげればきりがありません。

 

ものを捨てらない人は、まずはミニマリストが実感している断捨離のメリットについて知るといいかもしれません。

関連記事:断捨離していいことって?ミニマリストが実感するメリット

 

以上

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる