MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【年末までに絶対にやるべきこと】楽天ふるさと納税で豪華返礼品をGET

幸せを感じない人へ!たった1,000円で幸福感を味わう方法

 

なにをやっても幸せを感じない。


そんな悩みを持つ方に向けて。

 

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。私は、少ないお金、少ないもので暮らす倹約家ミニマリストです。少ない暮らしで幸福感や充実感を得られる方法をこれまで模索してきました。

 

当記事では、そんなミニマルライフで見つけた1,000円で簡単に幸福感を味わう方法について紹介します。

関連記事:20代一人暮らしミニマリスト男の生活費って?【月8万円で暮らす内訳】

 

目次

幸せを感じない人へ!たった1,000円で幸福感を味わう方法

まずは結論。

 

家族、恋人、友人、誰でもいいから自分にとって大切な人にプレゼントをすること。

 

旅行、食事、趣味、娯楽。

 

世の中に楽しいことはたくさんありますが、その中でも抜群に幸福感を感じたのは、「人への贈りもの」でした。

 

なにをやっても楽しくない。

なにをやっても幸せを感じない。

 

そんな人は、自分に目が向きすぎているのだと思います。

 

自己愛を手放して、大切な人を大切にすること。

 

自分にとって大切な誰かが、自分の選んだもので喜んでくれる体験。

 

その体験はとても不思議で、人間は世界に自分ひとりだけでは幸せになれないことを理解します。自分以外の誰かがいるから自分も幸せになれるのだと知ることができます。

 

幸福感を味わうためにたくさんのお金は必要なくて、たった1,000円でも大切な人のことを考えてプレゼントを選ぶ時間は充実していて、自分の行為で喜んでくれる姿を見ることは本当に幸福です。

 

日常生活でこの感覚を味わうことができたのなら、間違いなくそこに幸せがあります。

 

1,000円からできる大切な人へのプレゼント

プレゼントに値段やブランド、形式を気にする必要は一切ありません。

 

なによりも大切にしたいことは、「そのプレゼントを選んだストーリーを一緒に伝えること」です。

 

「なぜ、それをあなたにあげたいと思ったのか」

 

その思考のプロセスを言葉にして一緒にプレゼントします。

 

この思考のプロセスにこそ、”愛” が詰まっています。

 

そして、この “愛” は絶対に相手に伝わります。

 

「とはいえ、なにを買っていいかわからない」

 

そんな人のためにおすすめのプレゼントを考えてみました。

 

1. ドライフラワー

生花や観葉植物は世話をするめんどくささがあります。

 

もらう側の気持ちを考えた時、ドライフラワーはおすすめです。

 

なぜならば、ドライフラワーは世話をする必要がないから。

 

陽の光にあてる必要もなければ、水を与える必要もありません。

 

それでいて、壁に吊るしたり、ガラス瓶に入れたり、そこらに置いておくだけでも素敵なインテリアになります。

 

値段も1本数百円で売られていることがほとんどなので、近所に花屋さんがないか探してみるといいと思います。

 

2. スイーツ

ふと見つけた洋菓子屋さん、旅行先の名産、おいしいカフェのスイーツ、コンビニのアイス。

 

おいしそうなものを見つけたらプレゼントに買ってみる。

 

スイーツのプレゼントのいいところは、日常的にしやすいこと。

 

「よく行くカフェにおいしそうなケーキが売ってたから買ってきたよ~」

 

みたいな。

 

3. 生活雑貨

生活雑貨全般もおすすめです。

 

暮らしがほんのちょっとリッチになるような。

 

そんなものを選んでみてはどうでしょうか。

  • キッチンツール
  • ルームフレグランス
  • ハンドクリーム
  • リップクリーム
  • 入浴剤
  • 石鹸
  • グラス
  • ハンカチ
  • フラワーベース

 

自分では買わないけどもらったら嬉しいものって意外とたくさんあります。

 

「自分がもらって嬉しいものってなんだろうな~」考えてみるといいと思います。

 

4. コーヒー・紅茶

コーヒー・紅茶はどれだけあっても嬉しいものです。

 

コーヒーや紅茶は包装が個性的でかわいい商品も多いので、見た目も楽しいのがいいですね。

 

おいしいと感じたコーヒー豆や旅先のご当地商品など、ストーリーを語りながらのプレゼントにも最適。

 

1,000円もあれば十分なものが買えると思います。

 

最後に

幸せを感じない人に試してほしい幸福感を味わう方法について紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • 家族、恋人、友達、だれでもいいから自分にとって大切な人にプレゼントする
  • 大切な人が喜ぶ姿を見ることは、圧倒的な幸福感を感じる不思議
  • プレゼントは値段やブランドは気にせず、そのプレゼントを選んだ思考プロセスも伝える
  • ドライフラワー、スイーツ、生活雑貨、コーヒー・紅茶なんかがおすすめ

 

恋人がいる人は恋人に。

恋人がいない人は友達に。

友達がいない人は家族に。

 

きっと、あなたにとって大切な人がひとりはいるはずです。

 

その人の喜ぶ顔を想像して、1,000円でいいからプレゼントを買ってみる。

 

プレゼントを選ぶ時間は不思議と幸福を感じるものです。そして、喜ぶ姿を目の当たりにすることは自分すらも幸せにしてくれますよ。

 

▼日常生活で些細なことに幸せを見つけられたらお金が貯まる理由

関連記事:小さな幸せを見つけた人からお金が貯まる法則

 

▼「幸せ」や「豊かさ」の私なりの解釈

関連記事:「自分にとっての豊かさとは何か?」を知ることが豊かさへの第一歩

 

▼ネガティブ思考の人が幸せになるためにやりたいこと

関連記事:超ネガティブ思考の人間が気楽に生きられるようになった方法

 

以上

よかったらシェアしてね!

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる