MENU
プロフィールの画像
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報の画像
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
インスタグラム 毎日(20:00)更新中

自炊歴5年の倹約家が教える必要最低限の調味料5選

 

必要最低限の調味料でも安くおいしく料理するコツを知りたい!

 

そんな方に向けて。

 

こんちは、なにおれ (@lemologue) です。私は毎週末にまとめて平日分の作り置きをしている一人暮らしのサラリーマンです。自炊歴は5年を超えました。

 

必要以上の調味料は自炊のコストが上げ、余分な糖分や塩分の摂取により健康にもよくないので、調味料はできるだけ使わずに自炊しています。

 

当記事では、これから自炊を始めたい方、自炊しているけど食費が高い方に向けて、少ない調味料で豊かな食生活をおくるコツについて紹介します。

関連記事:一人暮らしミニマリストの毎日の食事内容!食費は?自炊のコツは?

 

目次

自炊歴5年の倹約家が教える必要最低限の調味料5選

私が愛用している調味料は5つだけ。

  1. 醤油
  2. 日本酒
  3. ブラックペッパー

 

また、体型をキープするために、「ココナッツオイル」を意識して摂るようにしています。

関連記事:メンズミニマリストのスキンケアにはココナッツオイルだけでいい【1つ7役】

 

1. 醤油

和食の基本は醤油です。

 

味付けから風味付けまで、醤油が一本あればそれなりの料理ができます。

 

料理の味を大きく左右する醤油なので、普段スーパーで買っている醤油よりもワンランク上の醤油を揃えると幸せになれると思います。

created by Rinker
正金醤油
¥1,300 (2020/09/19 01:51:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

2. 日本酒

肉や魚の臭みをとったり、具材をふっくらと仕上げたり、自然な甘みをつけたりするのにお酒は必須。

 

お酒は料理酒ではなく、安くてもいいので飲める日本酒を買うといいです。

 

理由は、料理酒には塩分などの余計なものが入っているから。

 

一人暮らしなら一番安い紙パックの日本酒でいいので、それだけでも料理のうま味や風味は変わってきます。

created by Rinker
¥629 (2020/09/18 16:33:27時点 楽天市場調べ-詳細)

 

3. 酢

一人暮らしで作り置きをするなら絶対にほしいのがお酢。

 

とりあえずお酢を入れておけば、料理が日持ちするようになります。

 

お酢は穀物酢ではなく、純米酢を買いましょう。

 

穀物酢はツーンと刺激の強い感じですが、純米酢はまろやかな味わいになります。

 

お酢がなんとなく苦手な人は穀物酢しか使ったことがないかもしれないので、純米酢を一度試してみるといいです。

 

お酢は生野菜にぶっかければ漬け物になるし、湯通しした野菜にかければおひたしにもなります。

created by Rinker
ミツカン
¥578 (2020/09/18 16:33:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

4. 塩

素材の味を引き立てるのが塩です。

 

食塩よりも、粗塩がおすすめ。

 

食塩が人工的な工業塩に対して、粗塩は海水を濃縮して作る天然塩です。

 

値段も大して変わらないので、ミネラルが豊富な天然塩の選んだほうがいいと思います。

created by Rinker
ママパン
¥519 (2020/09/18 16:33:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

5. 片栗粉

たった100円で料理を激うまにできるのが片栗粉です。

 

「とろみをつける」という使い方ではなく、食材にまぶすことによって調味料の味を染み込ませ、コーティングもされるので口当たりもよくなります。

 

豚こま肉に片栗粉をまぶして焼けば「激うま豚の生姜焼き」、鶏むね肉にまぶして茹でれば「激うま水晶鶏」ができたりといった感じ。

 

他にも、挽肉に混ぜればつなぎにもなるので、ハンバーグやつくねなんかも作れるようになります。

created by Rinker
火乃国食品工業
¥107 (2020/09/18 16:33:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

少ない調味料でも安くおいしく料理するコツ

1. 砂糖は日本酒で代用

不要。

 

砂糖は料理に入れるとなんでもおいしくなりますが、日本酒があれば自然な甘みと照りをつけることができます。

 

そのため、みりんと砂糖はなくてもOK。

 

2. 生野菜はマヨネーズやドレッシグではなく粗塩

マヨネーズやドレッシングは油と砂糖の塊です。

 

生野菜は粗塩で食べましょう。

 

天然塩で食べる野菜は素朴な味がしておいしいです。

 

3. ポン酢は醤油+お酢

ポン酢は醤油と柑橘系の果物を混ぜたものです。

 

そのため、醤油 + 酢でそれっぽいものができます。

 

餃子やちぢみのタレはこれでOK

 

4. 味噌はインスタント味噌汁

一人暮らしに味噌は不要。

 

インスタントの味噌汁が料理にも使えます。

 

ただ、塩分がインスタント味噌汁には塩分が入っているので、料理で醤油や塩を使いすぎないように注意が必要

 

5. 風味が足りないときはかつおぶし

  • 味の素
  • 粉末だし
  • めんつゆ
  • 出し醤油
  • 白だし

 

出汁の風味をつけるためにこれらの調理を使いがちですが、小分けされた鰹節があれば十分。

 

調味料としてではなく、おにぎりの具材にしたり、冷ややっこやおひたしに乗せたりもできます。

created by Rinker
ヤマキ
¥633 (2020/09/18 16:33:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

6. サラダ油やオリーブオイルはテフロンフライパンで解決

テフロンフライパンを使えばオイルは不要。

 

世の中に流通している加工品のほとんどには植物性油が使われており、現代人は植物性油を摂りすぎていることで健康被害が出ています。

 

そのため、意識的に油の摂取は避けたほうがいいです。

 

テフロンのフライパンはAmazonで2,000円とかで購入できるので、使用劣化により食材がくっつくようになれば買い替えればOK。

関連記事:植物性油は食べないほうがいい!20代から避けるべき食品とは?

 

7. にんにく・生姜・とうがらしを常備する

料理の風味付けには、にんにく・しょうが・唐辛子をつかいます。

 

この3つがあれば、料理の味が一気に深くなります。

 

みじん切りにして風味付けにつかったり、すりおろして味付けに使ったり、千切りにして具材として使ったり、使い方次第で料理の幅も広がります。

 

8. ブラックペッパーはあったほうがいいかも

ブラックペッパーはなくてもいい。

 

ですが、料理の味をキリッと引き締めるにはやっぱりあったほうがいいかも。

 

安い詰め替え用を買って、100均のガラス瓶にでも保管しておけば見た目もかわいいですね。

created by Rinker
¥540 (2020/09/18 14:42:31時点 楽天市場調べ-詳細)

 

最後に

自炊に必要最低限の調味料について紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • 醤油はいつもよりワンランク値段の高い醤油を使う
  • 料理酒ではなく、安くてもいいから日本酒を使う
  • 穀物酢ではなく、純米酢がおいしい
  • 食塩ではなく、粗塩を使えばミネラル豊富
  • 片栗粉は食材にまぶすだけで格段に料理がおいしくなる
  • 砂糖やみりんは日本酒を使えば自然な甘みと照りがつく
  • 生野菜はドレッシングやマヨネーズではなく粗塩で頂く
  • ポン酢は醤油+酢で自作できる
  • 味噌はインスタント味噌汁があればいい
  • だし風味が欲しいときは小分けされた鰹節が便利
  • オイルは使わずテフロンフライパンでくっつかない
  • にんにく・生姜・唐辛子は料理の味に深みをつける
  • ブラックペッパーはあったほうがいいかも

 

一度しか使っていない調味料が冷蔵庫に眠っているという人も多いのではないでしょうか。

 

そんな人こそ調味料は厳選して、少ない調味料で料理ができるようになれば、コストも下がるし、料理の腕もガンガン上がりますよ。

 

▼一人暮らしで食費を2万円以内に抑える方法

関連記事:無理せずに食費を月1~2万円にする超具体的な方法【一人暮らし】

 

▼料理が楽しくなってきたらスパイスを揃えるのもおすすめ

関連記事:料理がもっと楽しくなるおすすめのスパイス10選【ランキング】

 

▼自炊初心者が読むだけで料理の上があがるテクニック集

関連記事:自炊初心者がまず覚えたい「料理が上手くなる10のテクニック」

 

以上

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる