2019.08.25

自己肯定感が低い大人が自信を取り戻す3ステップ【実体験】

 

「自分に自信がない…」

 

自分の考え方や行動に肯定感を持てない人、つまり、自己肯定感が低い人はたくさんいると思います。子どもの頃からという人もいれば、子どもの時はそうでもなかったけど、大人になってから自信をなくしてしまった人もいるでしょう。

 

外からみると普通そうに見える人でも、自分への評価が低くて苦しんでいる大人も多いはずです。

 

実際に私も、「なんだか生きづらい」とずっと感じながら過ごしてきました。

 

それが、30歳を間近にひかえて、やっとマシになってきたような気がしています。

 

当記事では、自己肯定感が低くて苦しむ社会人の人に向けて、自分に自信を取り戻すために私がやってきたことを紹介します。

 

自己肯定感が低い大人が自信を取り戻す3ステップ

自己肯定感を高めるためには、「自分には”これ”がある」というものを手に入れることが、やっぱり一番だと思います。

 

しかし、いきなり“そのなにか”を手に入れることは、めちゃくちゃハードルが高いことは想像する通りです。

 

そのためまずは、環境を整えることからひとつひとつ順番に積み上げていくことが重要です。

 

以下の3ステップは、実際に私がやってきたことになります。

 

ステップ1. 歩くことを習慣化する

まず真っ先にやることは、「歩くこと」。

 

大人になってからメンタルが弱くなる理由って、単純に運動をする習慣がなくなったからだと思います。

 

私がこの事実に気が付いたのは、「脳を鍛えるには運動しかない!」という本を読んだことがきっかけです。

 

「大人になってから、机に座って勉強ができなくなった」

「大人になってから、物覚えが悪くなった」

「大人になってから、ストレス解消に買い物や暴飲暴食してしまう」

 

これ全部、運動不足が引き起こしている可能性があります。

 

そこで歩くことが有効になるのです。

 

歩くことによって、学習能力が高くなる・ネガティブな感情が抑制される・依存症から抜けられるなどの効果があると研究で分かっています。

 

つまり、「自分はなにをやってもダメだあ」とやる前から諦めてしまうメンタルの矯正や、学習能力をブーストするためには、まずは歩く習慣を真っ先につくるべきです。

 

「なにかを変えたいけど、なにからやっていいか分からない」という人は、まずは歩きましょう。とにかく歩きましょう。

関連記事:サラリーマンは徒歩通勤で幸せになれる理由【通勤時間よりも手段が大事】

 

ステップ2. 筋トレを習慣化する

歩くことが習慣化したら、次にやりたいのが「筋トレ」です。

 

なぜ筋トレが自己肯定感を高めることに効果があるかというと、目に見えて変化を確認でき、自分の成長を感じやすいからです。

 

大人になるとペーパー試験などがなくなるため、自分が成長していることを感じにくくなります。それが自己肯定感を低く見積もることに影響していると思います。

 

他にも筋トレのいいところとして、効果が割と早くからでることがあります。1ヶ月も続ければ、明らかに体に変化が起きていることを目で確認することができます。さらに、外見が整うこと自体、自分への自信につながるでしょう。

 

「体型が自分の理想かどうか」という問題は、「お金があるかどうか」と同じくらいの効果があるといわれています。

 

つまり、筋トレによって体を鍛えることによって成長を体感でき、外見が整うことで自分に自信も持てるようになる、ということです。

 

スポーツジムに通うのもいいですが、めんどくさがり屋の人やお金がない人は自宅での自重トレーニングだけでも十分です。体は大きくなりませんが、引き締まった体なら自宅だけでもつくれますよ。

関連記事:ジム通いなしで誰でも細マッチョになる方法【完全ガイド】

 

ステップ3. なにかを本気で取り組む

最終ステップです。

 

なんでもいいので、自分の興味のあることに本気で取り組んでみること。

 

歩く習慣によってメンタルが改善されている状態なので、「なにか新しいことをやってみようかな」と思えているはずです。それに、あなたはもう筋トレまで始めている。

 

正直、これだけでも自分で自分を認められるくらいにはなっていると思います。

 

ただ、もう一歩踏み込んで、「自分には”これ”がある」と思える状態までたどり着けば、自分に自信がないなんてもう思わないでしょう。

 

「なにをやればいいのか」という問題ですが、自分が興味のあることならなんでもいいと思います。

 

ですが、最終的に収入につながることのほうが、モチベーションを維持しやすいと思います。

 

私にとってはそれがブログでした。

 

朝早起きしてブログを書いて、仕事が終わって家に帰ったらブログを書いて、休日は朝から晩までブログを書いて。それを毎日毎日繰り返す。

 

「まぢできっつうううう」と思う時もありますが、それでも文章を綴ることは楽しくて、なによりも月に何万人という人が自分のブログを見にきてくれることが、それが収入にもつながっていることがなによりも自分の自信になりました

 

別にブログである必要はありません。いまの時代、自力でお金を稼げるレベルまで到達する手段はわりとあります。

  • お金が稼げるレベルまで、Youtubeに本気で動画を投稿してみる
  • お金が稼げるレベルまで、プログラミングを本気で勉強してみる
  • お金が稼げるレベルまで、イラストを本気で勉強をしてみる

 

自分が熱中して取り組めることをひとつ決めて、がむしゃらにやってみる。

 

時間をつぎ込めばつぎ込むほど成果ができる体験というのは、会社でサラリーマンとして働いているだけでは絶対に体験できません。

 

だからこそ、自分の強い自信につながるのです。

 

最後に

自己肯定感が低い大人が自信を取り戻す3ステップを紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • ステップ1:歩くことを習慣化して、メンタルを整える
  • ステップ2:筋トレを習慣化して、自分の成長を体感する
  • ステップ3:興味のあることをお金が稼げるまで本気で取り組む

 

正直、ステップ1の「歩くことが習慣化」した時点で勝ったようなものです。

 

メンタルは目に見ることができないので変化を確認しづらいのですが、歩くようになるとネガティブなことを考えなくなっている自分に気が付きます。

 

その状態になれば、自然とやりたいことに目が向くようになります。

 

そのため、まずは歩きましょう。話はそこからです。

関連記事:いい習慣とは?「歩くこと」が最強の習慣である5つの理由

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。