2019.07.27

【レビュー】土屋鞄製造所の財布ウルバーノジャケットパースは最高

 

「サイズが小さくて、シンプルなデザインの財布を探しているけど、いい財布が見つからない」

 

そんな人には、土屋鞄製造所の「ウルバーノジャケットパース」が最高の選択になります。

 

私自身、ウルバーノジャケットパースを4年愛用していますが、使えば使うほど好きになってきます。

 

当記事では、ウルバーノジャケットパースが最高に魅力的な理由を紹介します。

 

土屋鞄製造所のウルバーノジャケットパースが最高な理由

ウルバーノジャケットパース」の魅力的な点は、以下の6つです。

  1. 飽きのこないシンプルなデザイン
  2. 使い込むほどに味わい深くなる良質な革
  3. ポケットにちょうど収まる縦長サイズ
  4. ファスナーへのこだわり
  5. 邪魔にならない小銭入れ
  6. 2万円代と手頃なねだん

 

1. 飽きのこないシンプルなデザイン

言葉で語る必要がないくらいにシンプルで洗練されたデザイン。

 

最高級のイタリアレザーに白のステッチ。

 

無駄な装飾やデザインが一切ないのが特徴的です。

 

また、外見だけでなく、内側についても無駄な装飾が一切ありません。

小さめの小銭入れと数枚だけが入るカード入れ、そして、深めのお札入れ。

 

機能としてはたったこれだけ。

 

カード入れは外側に4段あるのですが、一番下段だけは他よりも少し浅くなっているので、4枚カードを刺すと不自然になります。そのため、上段3段のみを使うほうが見栄えがいいです。

 

私の場合は、「免許証、クレジットカード、ATMカード」の3枚を常時入れています。

 

ただ、カード入れの裏側にも収納スペースが2箇所あり、それぞれ2~3枚くらいのカードが入りますね。

 

とはいえ、カード収納数は多くないので、最低限のカードのみを持ち歩く人に向いている財布だと思います。

関連記事:クレジットカード主義は時間とお金の節約ができる

 

2. 使い込むほど味わい深くなる良質な革

私は革に特別に詳しいわけではないが、革製品には目がありません。

 

実際に手で触れた革の質感のインスピレーションで購入を決めることがほとんどです。

 

このウルバーノジャケットパースの革の触った感想は、「硬すぎず、柔らかすぎず、ずっとスリスリしたくなる。」

 

そんな触り心地でした。

 

購入してから調べてみたら、イタリアの牛革に天然オイルをたっぷり含んでいるため、頑丈な作りと、柔らかく滑らかで手に馴染む感触を実現しているようです。

 

愛用して4年近くが経過しますが、購入当時はオレンジのようなブラウン色だったのが、深みと光沢のある濃いめのブラウンに綺麗にエイジングしてくれました。

 

革が柔らかいがゆえに、表面に傷がつきやすいですが、傷すらも愛着が湧いてきます。

 

傷ついた部分を手でよく撫でてやると、綺麗に馴染んで、それも一つのエイジングの味になるのが革財布の楽しいところです。

 

栄養クリームには、「コロニル」のカラーレスがおすすめ。ちょっと値段は高めですが、艶感が他のブランドよりもずっといいです。

 

3. ポケットにちょうど収まる縦長サイズ

土屋鞄の公式サイトでも「二折以上、長財布未満の絶妙サイズ。スマートに使える縦長デザイン」と紹介されていますが、まさに的確な説明。

 

上着の内ポケットでも、デニムの後ろポケットでもちょうどスッポリと収まるサイズ感です。

 

「二折財布は膨みやすいから嫌だけど、長財布もポケットに入らないから嫌だ。」

 

そんな二折財布か長財布かの論争に終止符を打つ、ありそうでなかったサイズ感のデザインだと思います。お札も二折財布のように財布を折った時にお札がはみ出ることもありません。

 

私は、薄くて軽いTRIONの「レザーブリーフカバン」を愛用していますが、薄くてコンパクトなデザインなので、カバンの中で場所をとりません。

 

 

4. ファスナーへのこだわり

購入してから知ったのですが、スイスの高級zipメーカーである『riri』というメーカーのファスナーを使用しています。

 

「ファスナーなんて、なにを使っても同じでしょ!」

 

なんて思っていたら大間違いです。

 

一般的な財布にはYKKのファスナーが使われていることが多いですが、ririのファスナーの滑り心地は感動レベル。

 

最終的にこの財布を買う決めてになったと言ってもいいくらいに滑りがいいです。

 

音で例えるなら、YKKが「ジジジッ」って感じで、ririが「スファー」って感じ。

 

永久に「スファー」できます。エンドレススファーです。

 

ファスナーという小さな部分へのこだわりが、またたまらなく好きですね。

 

5. 邪魔にならない小さめの小銭入れ

小銭入れは小さめのデザインです。

 

ここはデメリットに捉える人が多いかもしれないが、個人的にはおすすめできるポイントです。

 

大人の男性の財布がパンパンな状態って、なんとなく品がなくてダサくないでしょうか。そのため、財布にはあまり小銭を入れずにスッキリとさせていたほうがいいと思います。

 

その点、最初から小銭入れが小さめのデザインだと、意識的に持ち歩く小銭を減らせていいです。

 

現金を持ち歩かないことで、無駄な出費をする機会も減るので、お金も貯まりやすくなると思います。

関連記事:最強の節約方法はお金を使わない日を作ること。今日から始めるゼロ円生活。

 

6. 2万円台の手頃な値段

ウルバーノジャケットパース」は、税込みで24,000円です。

 

デザインの良さや革質から考えれば、かなりコスパに優れた価格だと思います。

 

楽天市場で土屋鞄製造所の公式が販売しているので、実店舗で買うよりも、楽天市場での購入がおすすめです。

 

なぜならば、楽天ポイントが大量にもらえるので、実質的にもっと安く購入できるからです。

 

「楽天ポイントで貰えるポイントを増やしたい!」って人は、まずは以下の記事をご参考ください。

関連記事:楽天経済圏で大幅節約!10%超のポイント還元で年間数万円の節約効果!

 

最後に

シンプルでコンパクトな財布を探している人には、土屋鞄製造所のウルバーノジャケットパースが最高という記事でした。

 

当記事をまとめます。

  • シンプルで飽きのこないデザイン
  • 使えば使うほど味わい深くなる革質
  • デニムやジャケットの内ポケットにスッポリと収まるサイズ感
  • なめらかな滑り心地のファスナーを使用
  • 小さめの小銭入れで現金を持ち歩かない生活ができる
  • 24,000円と手頃な価格

 

ウルバーノジャケットパース」は、値段も手頃で、ミニマムでシンプルなデザインに加えて、機能性にも優れた財布です。

 

なによりも、使い込むほどに所有欲を満たしてくれる最高の相棒になります。

 

ちなみに、私は土屋鞄製造所の商品ではウルバーノジャケットパース以外にも、Lファスナーも愛用しています。なにかと万能に使えるので、こちらも大のお気に入りです。

関連記事:【レビュー】土屋鞄製造所ナチューラヌメ革Lファスナーのおすすめの使い方

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。