MENU
電子書籍「ミニマリスト式シリーズ」を出版中
ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超買い物術:無駄遣いをなくす「5つの考える力」を鍛える

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超引っ越し術:人生を変える攻めの引っ越しの技術

※Kindle Unlimited読み放題対象です

【限定公開コンテンツをお届け】なにおれ公式LINE
30歳ミニマリストが買ってよかったもの21選
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
楽天ROOM
お得なサービス10選
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
サラリーマンがやるべきこと
マイプロテインを1kg2,000円未満で買う方法
なにおれ (30)
naniore
30歳の倹約家ミニマリスト。月6〜8万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。

現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイルを綴ったブログ。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案します。
【10/19まで無料】Kindle本の新刊『ミニマリスト式超引っ越し術』を出しました

地方住みでも車なし生活ができる3つの条件とは?

 

「先行きが不安な将来のために、いまから貯金を加速させたい」という人は、車なし生活をはじめることをおすすめします。

 

車は車体価格に加えて、年間の維持費だけでも30万円はかかると思います。そのため、車を持っている人と持っていない人とでは、資産に大きな差が生まれます。

 

例えば、車体価格100万円の車を5年間維持した場合、5年間のコストは250万円にもなります。車を持っていなければ、250万円は余分に貯金できたはずなのに、です。

 

とはいえ、「地方に住んでいて車がなくては生活にならない!」という人もいることでしょう。

 

当記事では、人口5万人の地方都市で車なし生活をする私が、車がなくても生活できる条件を紹介します。

 

目次

地方住みでも車なし生活ができる3つの条件とは?

車なし生活を送るためには、以下の3つの条件を同時に満たしている必要があります。

  • 条件1:スーパーまで10分以内、もしくは、ネットスーパーの配達エリア圏内
  • 条件2:会社まで片道1時間以内
  • 条件3:最寄り駅までの徒歩圏内、もしくは、バスが走っている

 

どれか一つでも欠けていると、おそらく生活に大きなストレスがかかってくるため、車なし生活はあまりおすすめしません。

 

ですが、逆に、すべて条件を満たしている場所に住んでいる、もしくは、引っ越すことができる人は、車を手放すことも視野に入れるといいと思います。


条件1: スーパーまで徒歩10分以内 or ネットスーパーの配達圏内

まず第一に、ストレスのない日常生活を送るために、「スーパーまで車なしで行けるかどうか」という問題は避けては通れません。

 

出来れば、スーパーまで徒歩10分以内くらいの場所に住めると最高です。最悪でも、自転車で10分以内の場所には住みたいところです。

 

10分程度の距離であれば、そこまで大きなストレスにはなりません。逆に、10分を超えるような場所にしかスーパーがない場合、車なし生活はストレスがかかってくると思います。

 

もしくは、「楽天西友ネットスーパー」や「イオンネットスーパー」といったネットスーパーの配達エリア圏内であれば、実店舗のスーパーが最寄りにある必要はありません。

 

ネットスーパーは品揃えも豊富で、思っているより安価なので、ネットスーパーだけで生活することも全然可能です。

 

条件2: 会社まで片道1時間以内

地方住みの場合だと、マイカーで会社まで行く人が多いと思いますが、車なしでも会社に通える場所に住む必要があります。

 

具体的には、車以外の交通手段で片道1時間以内くらいの距離であれば、車がなくても生活できると思います。

 

  • 徒歩で1時間
  • 最寄り駅まで徒歩30分 + 電車で30分
  • 最寄り駅まで自転車で5分 + 電車40分 + 会社まで徒歩15分

 

片道1時間以内のアクセスなら、なんとか大きなストレスを感じることはないかな、という印象です。

 

しかし、一番のベストは、徒歩1時間以内の場所に住むことです

 

片道で徒歩1時間というと、はじめはきつく感じるかもしれませんが、慣れれば普通になんとかなります。私は3年近く、毎日40~50分歩いて会社に通っていますが、電車に乗るよりも圧倒的に快適ですね。

関連記事:サラリーマンは徒歩通勤で幸せになれる理由【通勤時間よりも手段が大事】

 

条件3: 最寄り駅まで徒歩圏内 or バスが走っている

最後の条件として、「最寄り駅まで車以外の手段で行くことができるかどうか」です。

 

会社に行くために電車に乗る必要があったり、出かけるために電車を使うことになれば、最寄り駅までの交通手段が整っている必要があります。

 

一番いいのは、徒歩で30分以内くらいに最寄り駅があることですが、最悪、バスが定期的に走っていてもなんとかなると思います。

 

逆に、駅まで歩いて行くことも不可能で、バスも走っていないとなると、移動手段が完全になくなるため、どうしても車を持つ必要があります。

 

最後に

地方住みでも車なし生活ができる3つの条件を紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • 条件1:スーパーまで10分以内、もしくは、ネットスーパーの配達エリア圏内
  • 条件2:会社まで片道1時間以内
  • 条件3:最寄り駅までの徒歩圏内、もしくは、バスが走っている

 

上記の3つの条件を満たす場所に住んでいる、もしくは、引っ越すことができる人であれば、地方住みだろうが車なし生活を送ることができるはずです。

 

引っ越すことで家賃が月1万円上がったとしても、車を維持するよりは断然安くなるため、条件を満たす場所に部屋を借りられるなら引っ越すのも全然ありだと思います。

 

また、車なし生活では、歩くことがとにかく大切になります

 

地方住まいの人は、都市部に住んでいる人よりも歩くことに慣れていません。しかし、「歩く」という行為は、健康維持だけでなく、脳を鍛えることにも繋がります。

 

脳を鍛えることで、肌荒れや髪の毛の傷みが治ったり、前向きな気持ちになるなどの効果もあります

 

そのため、徒歩圏内で生活できる場所を見つけて車を手放すことで、貯金も加速できるし、体も脳も健康になるしで、人生をかなりいい方向に舵取りできると思いますよ。

関連記事:貯金する意味って?貯金は老後ではなく、数年後の自分を救う

 

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

お得なサービス10選

節約したけど、生活の満足度は下げたくない」という方に向けて。

月8万円で暮らす倹約家ミニマリストが愛用しているお得なサービスをまとめて紹介します。

運営者

月6〜8万円で暮らす30歳ミニマリスト。社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。

目次
閉じる