MENU
電子書籍「ミニマリスト式シリーズ」を出版中
ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超買い物術:無駄遣いをなくす「5つの考える力」を鍛える

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超引っ越し術:人生を変える攻めの引っ越しの技術

※Kindle Unlimited読み放題対象です

【限定公開コンテンツをお届け】なにおれ公式LINE
30歳ミニマリストが買ってよかったもの21選
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
楽天ROOM
お得なサービス10選
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
サラリーマンがやるべきこと
マイプロテインを1kg2,000円未満で買う方法
なにおれ (30)
naniore
30歳の倹約家ミニマリスト。月6〜8万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。

現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイルを綴ったブログ。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案します。
30歳ミニマリストが本当に買ってよかったもの21選 >

10万円あったらできる有意義な使い方ベスト5!いまいちな使い道は?

ボーナスや臨時で手に入った10万円。貯金するのはパッとしないけど、有意義な使い方も思いつかない。

そんな方に向けて。

なにおれ

こんにちは、なにおれ(@lemologue)です。年間100万円ちょっとで一人暮らしをしている倹約家ミニマリストです。

「10万円」というお金は、有意義に使えれば人生を変えるほどのインパクトがあると思っています。逆に、銀行口座に眠らせるだけだけど年利0.1%で100円にしかなりません。

本記事では、「もし10万円あったらどう使うのがベストか」について考察したいと思います。

目次

10万円あったらできる有意義な使い方ベスト5

早速、結論から。

アンチクライマックス方式で紹介したいと思います。

10万円の有意義な使い方ベスト5
  • 第1位:会社の近くに引っ越す
  • 第2位:Macbook Air M1を買う
  • 第3位:高級オフィスチェアを買う
  • 第4位:空気清浄加湿機を買う
  • 第5位:海外を貧乏一人旅する

第1位:会社の近くに引っ越す

ぶっちぎりでおすすめはこれ。

会社の近くで、家賃の安い賃貸に引っ越すこと

引っ越しのメリットは、時間・お金・健康のすべてが手に入ることです。

たとえば…
  • 会社まで徒歩30分
  • 家賃4万円以下

の賃貸物件に引っ越したとしましょう。

初期費用で10万円かかったとしても、家賃が現状よりも2万円下がれば、5ヶ月でペイできる計算になります。その後は、毎月2万円の余剰資金が生まれ続けるわけです。

また、会社まで歩いて通勤できる場所を選ぶことで、日常の幸福度が爆上がりします。

シンプルに通勤のストレスが激減するだけでなく、歩くことには、学習能力向上、メンタル改善、老化防止、依存症の脱却などの効果があると研究でわかっています。

さらに、引っ越しで物理的な環境を変えることで、人生が切り開くこともあります。世界を代表する経営コンサルタントである大前研一さんも、「人生を変えたいなら住む場所を変えろ」と言っています。

結論

10万円を貯金するくらいなら、家賃の安い部屋に引っ越したほうがよっぽど経済的なメリットが大きく、会社まで徒歩通えれば、人生を好転させる要素が盛りだくさん。

というわけで、10万円を握りしめて引っ越し先を探してください

関連記事:片道30分の徒歩通勤を毎日続けている2つの理由【メリット・デメリット】

第2位:Macbook Air M1を買う

「引っ越しはちょっと…」というのであれば、ハイスペックなノートパソコンに買い替えることもおすすめ。

特に、「これから副業をやりたい!」と思っている人であれば、真っ先にパソコンは新しいものにしたほうがいいです。

具体的には、「Macbook Air M1」がおすすめ。

10万円からちょっとだけ足が出ますが、十分にお金を出すだけの価値があります。

中華系メーカーであれば、普段使いには申し分ないノートパソコンが5万円もあれば手に入る時代。

しかし、Macbookの快適な処理速度、画面の美しさ、バッテリーの持ちの良さ、ついつい触りたくなくボディなど、これからパソコンで仕事をしたい人にとって最強の相棒になります。

結論

10万円を貯金するくらいなら、副業のための初期投資とすることで、長い目でみればリターンが大きくなる可能性が高い。

関連記事:毎日やることのない暇な社会人は副業ブログで人生が面白くなる!

第3位:高級オフィスチェアを買う

インテリア家具の中で高価なものを買ったほうがいいのは、「マットレス」と「椅子」だけ。

ほとんどのインテリ家具はファッション性が上がるだけですが、「高級マットレス」は、睡眠の質を向上させてくれます。

そして、「高級な椅子」は生産性を上げてくれます。

パソコン作業の体への負担が激減するので、集中力が増して生産性が上がります。さらに、椅子で過ごす時間が心地よくなるので、読書が捗ったり、食事が楽しくなったりするメリットもあります。

私も購入するか迷って最終的にはやめてしまったのですが、10万円未満の高級オフィスチェアであれば、オカムラの「シナーラ」がいいと思います。

オフィスチェアとは思えないほどデザインが洗礼されていて、値段も6万円ほどとお手頃です。普通、高級オフィスチェアは20万円とかしますからね…。

created by Rinker
オカムラ(岡村製作所)
¥73,590 (2021/10/26 08:04:02時点 Amazon調べ-詳細)
結論

高級オフィスチェアは、家でなにか作業をする時間の生産性を上げてくれます。一度買ってしまえば10年とか使えるので、長い目でみれば絶対にペイできる。

第4位:空気清浄加湿機を買う

空気清浄加湿機を買うのも悪くない選択です。

空気清浄加湿機のメリットは…
  • 花粉の除去
  • ホコリがたまりにくくなる
  • 湿度を保って乾燥しない
  • 部屋の嫌な臭いを消す

特に、「ほこりやダニ、花粉などにアレルギーのある人」は、空気清浄機の導入によって、部屋で過ごす時間が圧倒的に快適になるかも。

しかも、脱臭効果や加湿効果もあるので、部屋で過ごす時間のクオリティがとにかく上がります

空気清浄加湿器は10万円も出さなくても、シャープの「プラズマクラスター7000」などであれば2万円でおつりが出ます。

結論

2万円も出せば、花粉・ホコリの除去、部屋が臭わない、加湿で肌が乾燥しないなど、圧倒的に豊かなおうち時間を実現できる。

第5位:海外を貧乏一人旅する

最後、第5位。

コロナ下なので難しいですが、海外を貧乏一人旅してみること。

旅行代理店のツアーとかではなくて、安宿に泊まって、観光地も行かずにひとりで街を歩きまくる。

自分の中での当たり前の価値観がぶち壊れて、見える景色が変わります。

私自信、学生時代に中南米を1年間、インド1ヶ月、タイ1ヶ月などを貧乏旅しましたが、そのときの経験が自分を価値観を形成する芯になっていると感じます。

インドやタイなどのアジア圏であれば、往復のチケットと現地の滞在費をあわせても10万円の予算に収まると思います。

結論

海外を貧乏一人旅することで、自分の常識をいい意味でぶち壊してくれて、新しい自分の価値観を形成してくれる。

10万円のおすすめしない、いまいちな使い道

というわけで、10万円のおすすめの使い道5選を紹介しました。

逆に、「その10万円の使い方はちょっといまいちかも…」ということをも紹介します。

おすすめしない使い道
  1. 自分へのご褒美に使うこと
  2. 資産運用すること

自分へのご褒美に使うこと

一番おすすめしないのは、「自分へのご褒美に使うこと」。

  • おしゃれインテリア家具を買う
  • ブランドの服や靴を買う
  • 財布を買い換える
  • レストランで食事をする
  • ちょっとした旅行に行く
  • 趣味に使う

などですね。

10万円などのまとまったお金が入ると、「2, 3万円くらいは頑張った自分にご褒美をあげてもいいよね」と気が緩んでしまいがちです。

しかし、そういった類のお金の使い方は、一時的にテンションが上がっても、経験としても、記憶としても残りません。

ポイントは、「そのお金の使い道は、長期的に自分に価値を与えてくれるかどうか」を考えることだと思います。

何度も思い出して嬉しい気持ちになる経験であったり、自分を成長させてくれる自己投資であったり、長期的に暮らしを豊かにしてくれるものであったり。

資産運用すること

10万円を元手に、株投資などで資産運用するという選択肢もあります。

しかし、10万円では利回り3%で運用しても、年間3,000円の利益にしかなりません。

余剰資金を投資に回して資産を拡大していく仕組みを作ることは大切です。

ですが、臨時的に入ったお金は、自己投資や生活の満足を上げるために使ったほうが、長期的に得られる利益は大きくなると思います。

  • 家賃の安い部屋への引っ越しの初期費用にする → 家賃が下がって余剰資金が増える
  • ハイスペックのパソコンに買い換える → 副業で稼げるようになる
  • 空気清浄加湿器や高級オフィスチェアを導入する → 家でのパソコン作業の生産性が上がる

みたいな感じです。

ちなみに、自動車ローンなどの金利のかかる借金がある場合は、資産運用のタネ銭にするよりも先に借金の返済にあてたほうが合理的です。

最後に

10万円の有意義な使い方、おすすめしない使い道について紹介しました。

ボーナスや臨時収入で手に入ったお金は、一時的な快楽や資産運用に使うのはいまいちだと思います。それよりも、長期的に自分に恩恵のある使い方を選ぶほうがいいです。

使い方によっては、たった10万円でも人生を変えるほどのインパクトがあると思います。

10万円で引っ越した先で予想もしなかった経験ができるかもしれないし、10万円で買ったMabookのおかげで副業がうまくいくかもしれませんよ。

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

運営者

月6〜8万円で暮らす30歳ミニマリスト。社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。

目次
閉じる