MENU
【限定コンテンツ】なにおれニュースレター
なにおれ初の紙本出版しました!
31歳、夫婦2人、月13万円で、自分らしく暮らす。:僕たちが見つけた質素で最強の生き方
Kindle本『ミニマリスト式シリーズ』を出版中
ミニマリスト式超人生戦略術:敏感な人が会社を辞めてラクに生きていく方法

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超買い物術:無駄遣いをなくす「5つの考える力」を鍛える

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超引っ越し術:人生を変える攻めの引っ越しの技術

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超運動術:楽しく歩くことだけ考えればいい

※Kindle Unlimited読み放題対象です

なにおれYouTube【週2本更新】
2022年度 なにおれの活動予定
30歳ミニマリストが買ってよかったもの21選
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
なにおれ楽天ROOM
お得な優良サービス10選
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
会社員が転職エージェントに登録するべき理由
マイプロテインを1kg2,500円未満で買う方法
なにおれ (31)
naniore
31歳。男。生活費8万円の一人暮らしを経て結婚。現在は、夫婦二人で月13万円で質素に暮らしています。

社会人4年目に辛かった営業職から転職したことをきっかけに、「いつでも好きな場所に引っ越せる」という自分の理想とする暮らしを目指しはじめる。

「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、30歳でセミリタイア。

※2022年度の主な活動:「YouTubeを週2本投稿」「Instagramを毎日更新」「Twitterにも毎日生息」「たまにブログ更新」「紙の書籍を出版(11月)」
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
「きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル」をつづったブログ。通称「なにおれ」。

「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、ラクに生きていくライフスタイルを提案します。
> なにおれKindle本『ミニマリスト式シリーズ』10冊が無料で読めます

ミニマリストが最後まで残した文房具11点!断捨離のコツは?

文房具を断捨離したいけど捨てられない…。

そんな方に向けて。

なにおれ

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。月8万円の生活費で暮らしている30歳ミニマリストです。

ボールペンやシャーペンなどを何本も持っていましたが、文房具は大量に断捨離して最終的には11個だけが残しました。

そこで本記事では、ミニマリストが最後まで残した文房具と文房具を断捨離するコツを紹介します。

目次

ミニマリストが最後まで残した文房具

結論からいえば、こちらの11個。

最後まで残した文房具
  1. シャーペン
  2. ボールペン
  3. 筆ペン
  4. 修正ペン
  5. スティックのり
  6. 消しゴム
  7. 15cm定規
  8. USB
  9. シャチハタ
  10. ドライバーセット
  11. 3.5mメジャー

自分の生活を振り返って、出番のある文房具だけを厳選して手元に残しました。

シャーペン

ぺんてるの「スマッシュ」を1本だけ残しました。

created by Rinker
ぺんてる
¥950 (2022/11/29 05:29:31時点 Amazon調べ-詳細)

シンプルさと無骨さを兼ね揃えたデザイン、細くて握りやすいグリップが魅力です。

1,000円未満で買えるシャープペンとしてはおすすめ。

ボールペン

ボールペンは、三菱鉛筆の「ジェットストリーム」のみ残しました。

ジェットストリームの魅力は、書き心地の良さ

よほどの文房具オタクでもない限り、ボールペンはジェットストリームが一本あれば十分です。

筆ペン

大人になるとなにかと出番のある「筆ペン」も残しました。

created by Rinker
呉竹
¥472 (2022/11/29 05:29:32時点 Amazon調べ-詳細)

主に、結婚式のご祝儀を書くときに必要になります。

とはいえ、あえて買い揃える必要はないと思うので、必要になったときに買えばいい文房具だと思います。

修正ペン

修正ペンも残しています。

ほとんど出番はないですが、大事な書類で書き損じた時にあると安心です。

スティックのり

スティックのりは頻繁に使うので、残したほうがいいです。

書類を郵送する機会は意外と多いので、1つは持っておきたいところ。

消しゴム

消しゴムは、なにか汚れを取ったりするときにも使えます。

MONOの「消しゴム」が消しやすくて好きです。

created by Rinker
トンボ(Tombow)
¥461 (2022/11/29 05:29:33時点 Amazon調べ-詳細)

15cm定規

15cmの定規も残しています。

手帳のフチなどを使って直線を引くこともできますが、定規は1つはあると便利ですね。

USB

プリンターがない家庭には、USBは必須。

パソコンのデータをUSBに入れて、コンビニでプリントアウトできます。

シャチハタ印鑑

シャチハタの印鑑も意外と出番があります。

シャチハタの「シャチハタ印鑑」は、キャップを外す手間がいらないので、地味だけど画期的なシャチハタです。

ドライバーセット

「ドライバーセット」は、100均のものを使っています。

ちょっとしたネジ締めをしたい時や、マイナスドライバーが意外と役に立ったります。

メジャー

メジャーは、使えるシーンが多いので持っておきたいところ。

服の寸法を測る、メルカリの梱包後のサイズを測る、引っ越しの家具スペースを測るなど出番は多いです。

文房具を断捨離するコツ

文房具を断捨離するコツは3つ。

文房具を断捨離するコツ
  1. 同じ文房具は1つ持たない
  2. できるだけ兼用化する
  3. 使わない文房具は思い切って捨てる

同じ文房具は1つしか持たない

まず第一に、文房具のかぶりをなくします

ボールペンが2本あるなら、1本は捨てるということ。

もし三色ボールペンを1本残すなら、ボールペンと赤ペンも捨ててしまっていいです。よほどのことがない限り、困ることはありません。

とてもシンプルな方法ですが、「同じ文房具は1つしか持たない」と決めることで、文房具の数は一気に減ります。

文房具のかぶりがなくなれば、お目当ての文房具もすぐに見つかるので、探すストレスもありません

できるだけ兼用化する

似たような使い道の文房具は、できるだけ兼用します。

たとえば、ハサミとカッターがあれば、どちらかだけを持つ。

他にも、シャープペンがあれば鉛筆も不要です。

このように用途がかぶっている文房具は、「これとこれはどちらかだけがあればいいな」という視点を持って、断捨離していきます。

多少強引な兼用化でもなんとかなるので、ほとんどの文房具は不要になります。

使わない文房具は捨てる

3つめに、そもそも使わない文房具は捨てる

「いつか使うかもしれない」という思考回路は、呪いだと思ってください。

その「いつか」というのは絶対にやって来ません。

もし本当に必要になったときは、コンビニまでダッシュして買えばいいだけです。この先いつか来るかもわからないことに備えるのは無意味。

直感的に使わないと思った文房具は、どんどん捨ててしまって大丈夫です。

最後に

ミニマリストが最後まで残した文房具と断捨離のコツについて紹介しました。

まとめ
  • ボールペン、シャーペン、筆ペン、ノリ、消しゴム、修正ペン、定規を残した
  • その他で、USBドライバーセット、シャチハタ、メジャーも残した
  • ボールペンが10本あっても、1本だけ残して残りはすべて捨てる
  • 同じような使い方ができる文房具は、すべて兼用化する
  • いつか使うかもしれない文房具は、すべて捨ててOK

ついついたまってしまいがちな文房具。

ですが、たくさん持っていていいことはありません。

むしろ、探す手間が増えるデメリットのほうが大きくなります。

そのため、文房具は思い切ってどんどん捨ててしまうのがおすすめです。

最悪買い直しても100円〜1,000円程度の支出なので、失敗を恐れずに捨ててみるといいと思います。

実際に手を動かして部屋を整理できることを目的にした拙著『ミニマリスト式超片付け術: 散らかった部屋を整理する10の特効薬』も合わせて読んでみてください。

>>Kindle Unlimitedで読み放題対象にしているので、30日間おためしで無料で読めます

▼関連記事

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

なにおれKindle本「ミニマリスト式シリーズ」を出版中

Kindle Unlimitedで読み放題対象

生きづらさを抱える人が、会社を辞めても心穏やかに、楽しく生きていくための人生戦略を解説。私が試行錯誤を続けた3年間の、知識と経験の集大成です。

30日間のお試し登録で無料で読めます。

運営者

セミリタイア中の31歳。現在は妻とニ人で、月13万円で質素に暮らしています。総フォロワー13万人の各SNSでは、生きづらい人がラクに生きられるあれこれを発信。出版中のKindle本10冊『ミニマリスト式シリーズ』の総レビューが4000件を超えました。出版社から紙の書籍も出版。

会員限定コンテンツ(無料)

限定記事「ミニマリスト式超思考術」も公開中

読者様からのお悩みに、私の持ちうるすべてを知識と思想を持って全力で回答しています。

閲覧も、お悩み相談も、すべて無料です。

高額商材なんかを売りつけたりもしないので、安心してください(笑)

なにおれを好きになってくれた方に、私なりの助力をしたいと思っています。

目次