MENU
なにおれYouTube【週3本更新】
Kindle本『ミニマリスト式シリーズ』を出版中
ミニマリスト式超人生戦略術:敏感な人が会社を辞めてラクに生きていく方法

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超買い物術:無駄遣いをなくす「5つの考える力」を鍛える

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超引っ越し術:人生を変える攻めの引っ越しの技術

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超運動術:楽しく歩くことだけ考えればいい

※Kindle Unlimited読み放題対象です

2022年度 なにおれの活動予定
30歳ミニマリストが買ってよかったもの21選
【限定公開コンテンツをお届け】なにおれ公式LINE
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
なにおれ楽天ROOM
お得な優良サービス10選
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
会社員が転職エージェントに登録するべき理由
マイプロテインを1kg2,000円未満で買う方法
なにおれ (31)
naniore
31歳の倹約家ミニマリスト。生活費8万円の一人暮らしを経て、結婚。現在は、夫婦二人で月13万円で質素に暮らし中。

社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。

「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、セミリタイア済み。
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイルを綴ったブログ。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案します。
> なにおれKindle本10冊が無料で読める

ミニマリストは最強!断捨離で実感した9つのすごい効果

ミニマリストが実感している断捨離の効果って?

そんな疑問に答えます。

なにおれ

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。月8万円の生活費で暮らしているミニマリストです。

持っているものを捨てまくったすぐのころは、「スッキリしたなあ」くらいにしか思っていませんでした。

ですが、振り返ってみると自分の生活がずいぶんと変化していることに気が付きます。

「断捨離には人生を前に進めるすごい効果がある」

ちんぷな言い方ですが、いまではそう思っています。

そこで本記事では、ミニマリストが断捨離して実感している効果、ミニマリストが最強のライフスタイルである理由を紹介します。

目次

ミニマリストが断捨離で実感したすごい効果

断捨離によって実感している効果は大きく9つあります。

断捨離の効果
  1. お金を使わなくなった
  2. 本を読むようになった
  3. 自炊するようになった
  4. 筋トレするようになった
  5. よく歩くようになった
  6. 副業に集中できるようになった
  7. お酒を飲まなくなった
  8. 早く寝るようになった
  9. なにげない日常を楽しめるようになった

お金を使わないようになった

まずはなんといってもこれ。

お金を使わなくなってお金が貯まるようになったこと。

大きな要因に、テレビを手放したことがあります。

「ドラマ」「旅番組」「情報番組」など、あらゆるテレビ番組は私たちの欲求をブーストさせるように作られています。

そのことに気がついている人は多くないと思いますが、知らず知らずのうちに私たちはものを消費するように操作されているといってもいいです。

これがいわゆる “広告” というやつです。

ものによって私たちの生活は豊かで便利になる側面はあります。

しかし、それ以上に不要なものまで欲しがっていることがほとんど。

それが、テレビを手放すことで欲求を刺激されることが激減します。

その結果、お金を使わない生活が当たり前になっていきました。

少ないお金で暮らせるようになり、少ない年収でも貯蓄ができるようになりました。

関連記事:テレビなし歴7年!ミニマリストが実感する5つのメリット

本を読むようになった

ものを断捨離したことで本をよく読むようになりました。

これはテレビを手放したり、SNSを触らなくなったりしたことによる変化だと思います。

テレビやSNSは私たちから自由な時間を奪っていきます。

仕事が終わって家に帰ってきた時、無意識のうちにテレビのリモコンを探す時代が私にもありました。これは、テレビに時間を奪われている証拠です。

テレビやスマホにふれる機会がなくなるだけで、帰宅してから眠りにつくまでの数時間は自由な時間になります。

無作為にテレビやスマホを見て時間をつぶしていた生活と比較すると「ひま」に感じるはずです。

だからこそ、ひまな時間を埋めるように本を読む習慣が身につきました。

ものが減って部屋がスッキリしていると、集中して本を読むこともできます。

受け身で時間をつぶせるテレビやもので溢れたノイズの多い部屋では、読書習慣は身につかなかったと思います。

関連記事:社会人が毎日30分の朝読書を1年間続けて実感した魅力

自炊するようになった

断捨離をする前は残業終わりに料理をする体力もなく、近所の吉野家やコンビニ飯で食事をすませることもありました。

しかし、断捨離をしてからというもの自炊が習慣になりました。

というのも、断捨離を通じて、「自分にとって本当に大切なものはなにか」を真剣に考えるようになったからです。

理想の自分を想像したとき、「30歳や40歳になったときにお腹の出たみにくいおっさんにはなりたくない。20代にも負けないような引き締まった体でいたい」そう思いました。

そのためになにをするべきか考えたところ、「食生活を変える」という結論に至ったというわけです。

いまでは栄養バランスのとれた食事をするために、週末に平日分の作り置きすることが習慣化になっています。

関連記事:一人暮らしミニマリストを食事ルーティーンを公開!食費はいくら?

筋トレするようになった

自炊するようになった理由と同じです。

「おっさんと呼ばれる年齢になってもかっこいい男でいたい」

それが自分の望む自分のだとわかってからは、自然と筋トレへの活力が湧いてきました。

筋トレはいわば、「健康の貯金」のようなものだと思っています。

食事管理と筋トレをサボった人からわかりやすいくらいに老化が進行します。

逆に、20代から運動習慣がある人は30代や40代になっても若々しくいられる。

服を脱ぐ機会のある夏だけ鍛えるというのは20代前半までの発想です。

生涯にわたって引き締まった体をキープするために、お金と場所と時間に縛られない自宅での自重トレーニングをするようになりました。

1k8畳の決して広くない部屋でも気にせず筋トレできることも、ものが減って部屋を広々と使えるようになった効果だといえます。

関連記事:自重トレーニングのみで1年筋トレした成果を公開!どのように鍛えた?

よく歩くようになった

持ち歩くものが減ってよく歩くようになりました。

メンテナンスに気をつかうウールのコートを着て、大きなリュックを背負って、革靴を履いて、そんなファッションをしていました。

これでは歩く気も起こりません。

しかし、身軽な服だけを手元に残し、外出時はスマホと小さな財布だけを持ち歩くようになったことで、どこへでも歩くようになりました。

軽装で手ぶらで歩くのって、めちゃくちゃ気持ちがいいんですよね。

片道1時間ほどの距離ならほぼ間違いなく歩きます。

また、毎日の会社への通勤も「手ぶら×スニーカー通勤」に変えました。

カバンを持たなくなり、スニーカーで通勤するだけで通勤のストレスが激減しました。

結果的に、会社に行くのが以前よりも苦痛ではなくなりました。

関連記事:手ぶら通勤は最高!病み付きになる快適さを体感できる

関連記事:スニーカー通勤がダサくならない2つのポイント!おすすめの靴は?

関連記事:片道30分の徒歩通勤を毎日続けている決定的な2つの理由

副業に集中できるようになった

以前にも副業に挑戦したことがありました。

しかし、その時は継続できずにうまくいきませんでした。

当時は会社の飲み会や記憶に残らないようなことばかりに時間を使っており、副業がうまくいく環境ではなかったといまでならわかります。

しかし、ものを手放すことで、「部屋で集中できる環境」と「自分にとってなにが大切かを考えるクセ」を手に入れることができました。

私は会社に依存して生きていくのが嫌だと気が付き、やっと真剣に自分で収入を得る手段を模索できるようになったわけです。

そして、静かで刺激の少ない環境は、副業に集中する上でも重要です。

結果的に断捨離によって支出は減り、収入も増えるようになりました。

関連記事:毎日やることのない暇な社会人は副業ブログで人生が面白くなる!

お酒を飲まなくなった

お酒を一人で飲むことがなくなりました。

とはいえ、お酒を飲むのはいまでも好きです。

友達や家族と他愛もない話をしながら飲むビールは、この世界で一番好きな瞬間です。

しかし、家で一人でお酒を飲むことは無駄な時間だと気が付いたのです。

なぜならば、お酒を飲むことで頭が回らない時間ができてしまうからです。

酔っていなければ本を読めたり、副業ができたり、物事を考えりできたかもしれません。

そのため、一人でいるときは水かコーヒーしか飲みません。

一人酒をやめられたおかげで支出も減り、さらには太りにくくもなり、一石三鳥くらいの効果を実感しています。

関連記事:20代でお酒をやめると人生が変わる!私はこうやってお酒をやめた

早く寝るようになった

断捨離したことで早く寝るようになりました。

徒歩通勤や副業、読書など頭も体もフル稼働させる生活が習慣になったことで、自然と眠くなるようになったのだと思います。

また、だらだらと眠くなるまでテレビを見なくなったことも関係しています。

私は夜9時にはベッド入ることが習慣になっていますが、翌日はかなり体調がいいことを実感します。

夜早く寝れば朝5時には自然と目が覚めるので、仕事をしながらでも自分の時間も持てるようになりました。

関連記事:夜9時には寝ることが社会人にとって最強のライフハック

なにげない日常を楽しめるようになった

そして、最後。

なんてことのないありふれた日常が楽しくなったと感じています。

断捨離によってものを所有する見栄や消費活動から解放されます。

つまりは、本当に自分の暮らしに必要なものが見極められるようになります。

私たちはいかに、他人から羨ましいと思われる「所有」や「消費」に縛られていたかを実感します。

断捨離を実践することで、いまあるものに目が向くようになりました。

私たちは豊かに暮らしために必要なものをすでに持っています。

このことを発見しました。

すると、いままでは退屈だと思っていた日常が、部屋でただ過ごす時間が、家事をする時間が、楽しさに満ち溢れていることに気がつきます。

ありふれた日常は楽しいと知りました。

関連記事:つまらない日常を楽しむことが最強のライフスタイル

ミニマリストは最強のライフスタイル

「ミニマリスト」は呼び名でしかありません。

その本質は、「自分にとって大切なものを見極めて暮らしを設計すること」です。

ミニマリストだから良いとか悪いとかって話ではなく、単純に自分にとって大切なものを自覚して、その大切なものを大切にしたいと思う。

自分にとっての理想を見つけるために断捨離があり、見つけた理想を実現するために余計なものに惑わされないために断捨離があります。

だから、ミニマリストは最強のライフスタイルです。

もちろん、ものを捨てて失敗したと感じることもあると思います。

しかし、その失敗も全部含めて、「自分を知るために必要な痛み」です。

なので、ものを捨てることに変な先入観を持たずに、自分と対話しながら持っているものを捨ててみるといいと思います。

関連記事:ミニマリストは病気?当てはまったら要注意なケース6選

最後に

ということで、断捨離の効果とミニマリストが最強のライフスタイルである理由を紹介しました。

まとめ
  1. 欲求が刺激されなくなったことでお金を使わなくなった
  2. 自由な時間が生まれて本を読むようになった
  3. 自分の望む体型になるために自炊と筋トレをするようになった
  4. 身軽に出かけるのが楽しくなってよく歩くようになった
  5. 生活からノイズが消えて副業に集中できるようになった
  6. 時間を無駄にしたくなくてお酒を一人で飲まないようになった
  7. 生活が充実したことで疲れて早く寝るようになった
  8. すでに豊かさを持っていることを知り、ありふれた日常を楽しめるようになった
  9. ミニマリストは自分にとって大切なものを知る最強のライフスタイル

断捨離には人生を要素が詰まっています。

「こんなことができる自分になりたい」「あんなことをやってみたい」頭の中でいくら妄想をしていても、もので溢れたノイズの多い暮らしでは実現は難しいです。

そもそも理想の自分すら見えていない人もいる思います。

自分にとって本当に大切なものを理解し、それを叶えるための環境を整える。

そのためにも断捨離は最適な手段になります。

「ものが捨てられない」という方は、実際に手を動かして散らかった部屋を整えられることを目的にした拙著『ミニマリスト式超片付け術: 散らかった部屋を整理する10の特効薬』も合わせて読んでみてください。

>>Kindle Unlimitedで読み放題対象にしているので、30日間おためしで無料で読めます

▼関連記事

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

おすすめの宅配買取サービス14社

「不用品があるけどメルカリで売るのはめんどくさい。でも、リサイクルショップに持ち込むのもめんどくさい」という方には、宅配買取がおすすめです。

おすすめの宅配買取サービス14社をまとめました。

運営者

月8万円の生活費で暮らす30歳ミニマリスト。社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」でサイドFIREを達成。

目次
閉じる