2020.06.13

断捨離のすごい効果を実感!ミニマリストになって変化した9の生活

 

断捨離って意味あるの?どんな効果があるの?

 

そんな疑問に答えます。

 

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。少ないもので暮らすようになって3年が経ちました。

 

断捨離でものを捨てまくったすぐの頃は、「スッキリしたなあ」くらいにしか思っていませんでしたが、いま振り返ってみると私の生活はずいぶんと変化していることに気が付きます。

 

「断捨離には人生を前に進めるすごい効果がある」

 

陳腐な言い方ですが、いまではそう思っています。

 

「断捨離ってなんか不気味」

「断捨離なんて意味ない」

「断捨離にちょっと興味がある」

 

当記事では、断捨離にいい意味でも悪い意味でも興味のある方に向けて、私が断捨離してミニマリストになって変化した日常生活について紹介します。

 

関連記事:20代後半ミニマリスト男の全持ち物リストを公開【全97点】

 

断捨離のすごい効果を実感!ミニマリストになって変化した9の生活

ものを減らすことで実感している効果は9つあります。

  1. お金を使わなくなった
  2. 本を読むようになった
  3. 自炊するようになった
  4. 筋トレするようになった
  5. よく歩くようになった
  6. 副業がうまくいくようになった
  7. お酒を飲まなくなった
  8. 早く寝るようになった
  9. なにげない日常を楽しめるようになった

 

1. お金を使わないようになった

まずはなんといってもこれ。

 

お金を使わなくなり、お金が貯まるようになった。

 

大きな要因に、テレビを手放したことがあります。

 

「ドラマ、旅番組、情報番組」あらゆるテレビ番組は、私たちの欲求をブーストさせるように作られており、物欲センサーを「これでもか!!」というくらい刺激します。

 

そのことに気がついている人は少ないのですが、知らず知らずのうちに私たちはものを消費するように操作されているといってもいいでしょう。

 

これがいわゆる “広告” というやつです。

 

ものによって私たちの生活は豊かで便利になる側面はあります。

 

しかし、それ以上に不要なものまで欲しがっていることがほとんど。

 

それが、テレビを手放すことで欲求を刺激されることが激減します。

 

その結果、お金を使わない生活が当たり前になっていきました。

 

少ないお金で暮らせるようになり、少ない年収でも貯蓄ができるようになりました。

 

関連記事:ミニマリストになれば低収入でも貯金ができる3つの理由

 

2. 本を読むようになった

ものを断捨離したことで、本をよく読むようになりました。

 

これも、テレビを断捨離したことで起きた変化だと思います。

 

テレビは私たちから自由な時間を奪っていきます。

 

仕事が終わって家に帰ってきた時、無意識のうちにテレビのリモコンを探す時代が私にもありました。

 

これは、テレビに時間を奪われている証拠です。

 

部屋からテレビがなくなるだけで、帰宅してから眠りにつくまでの数時間は自由な時間になります。

 

無作為にテレビを見て時間を潰していた生活と比較すると、ひまに感じるはずです。

 

だからこそ、ひまな時間を埋めるように本を読む習慣が身につきました。

 

ものが減って部屋がスッキリしていると、集中して本を読むこともできます。

 

受け身で時間をつぶせるテレビ、もので溢れたノイズの多い部屋では、読書習慣は身につかなかったはずです。

 

関連記事:社会人が毎朝30分の読書を1年間続けて実感した良かったこと

 

3. 自炊するようになった

断捨離をする前は、残業終わりに料理をする体力もなく、近所の吉野家やコンビニ飯で食事をすませることも多かったです。

 

しかし、断捨離をしてからというもの、自炊をするようになりました。

 

断捨離を通じて、「自分にとって本当に大切なものはなにか」を真剣に考えるようになったからです。

 

理想の自分を想像した時、「30歳や40歳になった時、お腹の出た醜いおっさんにはなりたくない!20代にも負けないような引き締まった体でいたい!」

 

そう思いました。

 

そのためになにをするべきか考えたところ、「食生活を変える」という結論に至ったというわけです。

 

いまでは、栄養バランスのとれた食事をするために、週末に平日分の作り置きすることが習慣化しました。

 

関連記事:一人暮らしミニマリストの毎日の食事内容!食費は?自炊のコツは?

 

4. 筋トレするようになった

自炊するようになった理由と同じです。

 

「おっさんと呼ばれる年齢になっても、かっこいい男でいたい」

 

それが自分の望む自分のだとわかり、筋トレをするようになりました。

 

筋トレはいわば、”健康の貯金” のようなものだと思っています。

 

食事管理と筋トレをサボった人から、わかりやすいくらいに老化が進行します。

 

逆に、20代から運動習慣がある人は、30代や40代になっても若々しくいられます。

 

服を脱ぐ機会のある夏だけ鍛えるというのは20代前半までの発想です。

 

生涯にわたって引き締まった体をキープするために、お金と場所と時間に縛られない自宅での自重トレーニングをするようになりました。

 

狭い1kの部屋でも気にせず筋トレできることも、断捨離で部屋を広々と使えるようになった効果だといえます。

 

関連記事:ジム通いなしで誰でも細マッチョになる方法【完全ガイド】

 

5. よく歩くようになった

持ち歩くものが減り、よく歩くようになりました。

 

手入れに気を使うウールのコートを着て、大きなリュックを背負って、革靴を履いて、そんなファッションをしていました。

 

これでは歩く気もおこりませんでした。

 

しかし、身軽な服だけを手元に残し、外出時はスマホと小さな財布だけを持ち歩くようになったことで、どこへでも歩くようになりました。

 

軽装で手ぶらで歩くのって、めちゃくちゃ気持ちがいいんですよね。

 

片道1時間程度ならならほぼ間違いなく歩きます。

 

通勤も手ぶらに変えました。

 

カバンがなくなったことで通勤のストレスが激減し、会社に行くのが以前よりも苦痛ではなくなりました。

 

しかし、歩くことで脳を鍛えることができると研究でわかっており、学習能力が高まったり、うつな不安な気持ちが和らいだりと、副産物的な恩恵も実感しています。

 

関連記事:手ぶら通勤は本当におすすめ。病み付きになる快適さを体感できる。

 

6. 副業がうまくいくようになった

以前に副業に挑戦したことがありました。

 

しかし、その時はうまくいかず、地道に継続することもできませんでした。

 

当時は会社の飲み会や記憶に残らないようなことばかりに時間を使っており、副業がうまくいく環境ではなかったと今でならわかります。

 

しかし、ものを手放すことで手に入れたミニマムな暮らしは、「部屋で集中できる環境」と、「自分にとってなにが大切かを考えるクセ」を教えてくれました。

 

私は会社に依存して生きていくのが嫌だと気が付き、やっと真剣に自分で収入を得る手段を模索できるようになりました。

 

静かで刺激の少ない生活は、地道に副業を続ける上でも重要です。

 

断捨離によって支出は減り、収入も増えています。

 

関連記事:普通のサラリーマンが副業ブログで月5万円を稼ぐためにやったこと【本質】

 

7. お酒を飲まなくなった

お酒を一人で飲むことがなくなりました。

 

とはいえ、お酒を飲むのは今でも好きです。

 

友達や家族と他愛もない話をしながら飲むビールは、この世界で一番好きな瞬間です。

 

しかし、家で一人でお酒を飲むことは無駄な時間だと気が付いたのです。

 

なぜならば、お酒を飲むことで頭が回らない時間ができてしまうから。

 

酔っていなければ、本を読めたり、副業ができたり、物事を考えりできたかもしれません。

 

そのため、一人でいるときは水かコーヒーしか飲みません。

 

一人酒をやめられたおかげで支出も減り、さらには太りにくくもなり、一石三鳥くらいの効果を実感しています。

 

関連記事:気が付いたらお酒をやめられていた4つの習慣【意思の力は必要ない】

 

8. 早く寝るようになった

断捨離したことで、早く寝るようになりました。

 

・よく歩くようになった

・筋トレをするようになった

・本を読むようになった

・副業をするようになった

 

ものが減り、頭も体もフル稼働させる生活が習慣になったことで、自然と眠くなるようになったのだと思います。

 

だらだらと眠くなるまでテレビを見なくなったことも関係しています。

 

早く寝ることには体調やメンタルを整える効果があります。

 

私は夜9時にはベッド入ることが習慣になっていますが、翌日はかなり体調がいいです。

 

朝5時には自然と目が覚めるので、副業をしたり、ゆっくり本を読んだり、そうやって生活がいいサイクルに入っていくのを実感しています。

 

関連記事:夜9時には寝ることが社会人にとって最強のライフハック

 

9. なにげない日常を楽しめるようになった

そして、最後。

 

なんてことのないありふれた日常が楽しくなったと感じています。

 

断捨離によって、ものを所有する見栄や消費活動から解放されます。つまりは、本当に自分の暮らしに必要なものが見極められるようになります。

 

私たちはいかに、他人から羨ましいと思われる「所有」や「消費」に縛られていたかを実感します。

 

断捨離を実践することで、いまあるものに目が向くようになりました。

 

私たちは豊かに暮らしために必要なものをすでに持っています。

 

このことを発見しました。

 

すると、いままでは退屈だと思っていた日常が、部屋でただ過ごす時間も、家事をする時間も、楽しさに満ち溢れていることに気がつきます。

 

ありふれた日常は楽しいと知りました。

 

関連記事:つまらない日常を楽しむことが最強のライフスタイル

 

最後に

断捨離の効果によって日常生活に起きた変化を9つ紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  1. 欲求が刺激されなくなり、お金を使わなくなった
  2. 自由な時間が生まれ、本を読むようになった
  3. 自分の望むものが分かるようになり、食事に気を使うようになった
  4. 引き締まった体を手に入れるために、筋トレをするようになった
  5. 身軽に出かけるのが楽しくなり、よく歩くようになった
  6. 生活からノイズが消えて、副業がうまくいくようになった
  7. 時間を無駄にしたくなく、お酒を一人で飲まないようになった
  8. 生活が充実し、疲れて早く寝るようになった
  9. すでに豊かさを持っていることに気が付き、ありふれた日常を楽しめるようになった

 

断捨離には、自分を変える要素が詰まっています。

 

「こんなことができる自分になりたい」

「あんなことをやってみたい」

 

頭の中で理想ばかりを妄想していても、もので溢れたノイズの多い暮らしでは実現は難しいです。

 

自分にとって本当に大切なものを理解し、それを叶えるための環境を整える。

 

そのためにも断捨離は最適な手段になります。

 

▼これまでたくさんのものを捨ててきた経験から、断捨離はどこから始めるのかについて説明しています。

関連記事:一人暮らしの断捨離はどこから始めるのがおすすめか?

 

▼断捨離を成功させる具体的な3ステップについて解説しています。

関連記事:【断捨離のやり方】一人暮らしミニマリストが実践した3ステップ

 

▼どうしても捨てられない人はとにかく捨てることです、それしかありません。

関連記事:どうしてもものが捨てられない人だけ見てください【断捨離の極意】

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。