MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
20代後半ミニマリストが毎日使う愛用品12選!

20代後半の男が買って後悔した服5選!気に入らない服はどうするべき?

こんな服買わなければよかった!!

買ってから後悔する服ってありますよね。

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。

私は、全16着の服だけで生活している20代後半のミニマリストです。

いまでこそ服の買い物で失敗することはなく、少ない服でもファッションを楽しめていますが、以前は服の買い物で失敗ばかりでした。

そして、思い返すと、いつも同じ失敗をしていたことに気が付きました。

当記事では、20代後半の男がこれまでに買って後悔した服を紹介します。

プロフィール
れもん(29)@倹約家サラリーマン
  • 20代後半サラリーマン
  • 月6万円の生活費で一人暮らし
  • 20代で1,000万円以上の蓄財
  • 全97点の持ち物で暮らすミニマリスト
目次

20代後半の男が買って後悔した服5選

細かくいえばたくさんありますが、大きな失敗は5つ。

  1. コート全般
  2. トレンドアイテム
  3. 履き心地の悪いボトムス
  4. パーカー
  5. 量販店スーツ

コート類全般

まずは、コート全般。

これまでたくさんのコートを買ってきました。

  • ステンカラーコート
  • チェスターコート
  • Pコート
  • ボアコート

でも結局、思い返してみれば1年以上着たコートは1着もありませんでした。

コートの欠点は、真冬しか着られないこと、コーディネートが限定されること、重くて邪魔なこと。

この3つだと思っています。

まず、コートは真冬の12~3月頃にしか着られません。

さらに、そもそも出番が少ないだけでなく、似合うファッションも限定されるため、より着るタイミングが少なくなるというわけです。

個人的に一番気になっていたのは、重くて邪魔なこと。

着ているときも重くストレスがたまり、店内や職場で脱ぐにしても手間で荷物になります。

結局、最終的に落ち着いたのは、「ナイロンジャケット」です。

私が愛用しているのはエディフィスのナイロンジャケットですが、パタゴニアやアークテリクスなどのアウトドアブランドのものもいいです。

ナイロンジャケットは、ほぼオールシーズン着られて、軽くて扱いも楽で、どんなファッションにも合わせやすい特徴があります。

ファッション上級者という感じはしませんが、シンプルなコーディネートが好きな人にはおすすめ。

トレンドアイテム

続いて、トレンドアイテム。

中でも失敗だと思ったのが、3万円で買ったエディフィスのシングルライダース。

トレンド要素が強いと、1年も経てば着られなくなります。

3万円もしたのに、着用回数は2,3回とかなりもったいない買い物でした。

翌年にはトレンドも変わってきていて、自分の好みも変わっており、着る機会がなくなり…、という感じです。

ジャケットに関わらず、靴やアクセサリーなど、トレンド色の強いアイテムは後悔する可能性が高いと思います。

毎年毎シーズン服を買い替えるというファッション好きか、お金持ち以外は手を出さないほうがいいかと。

履き心地の悪いボトムス

「履き心地の悪いボトムス」

これも結局は履くことが減っていくと思います。

特に、伸縮性の全くない素材。

体のラインにぴったりのスキニーなどでも、伸縮性が十分にあればそれほど履き心地は気になりません。

しかし、まったく伸びないボトムスはマヂで地獄です。

立っていても、座っていても、歩いていも、不快そのもの。

伸縮性のある素材を選ぶか、ゆとりのあるシルエットを選ぶのがおすすめ。

私は最終的に、グラミチの「ニューナローパンツ」に落ち着きました。

テーパードパンツがかかった細身のシルエットなのですが、伸縮性が抜群で、なにより、脚を180℃開脚できるような特殊なデザインになっています。

おしゃれ着としてだけでなく、部屋着としても着られるくらい快適。

これは本当におすすめです。

created by Rinker
GRAMICCI(グラミチ)
¥11,880 (2020/10/28 21:10:56時点 Amazon調べ-詳細)

▼グラミチニューナローパンツの魅力やサイズ感は、こちらの記事で詳細レビューしています

パーカー

なぜかわからないのですが、男の人はパーカーを買いすぎる傾向にあります。

「無難にパーカーを…」となると思うのですが、パーカーは何着も必要ありません。

なんだかんだ着ることが多いかもしれませんが、フードはカジュアル要素は強く、大人の男性が着ると幼稚に見えます。

私も何度もパーカーを買いましたが、結局はなんだかしっくりこなくてすべて手放しています。

気軽にさらっと着られる服がほしいなら、「トレーナー」のほうがおすすめ。

体のラインが出ないように、ワンサイズ大きめでザクッと着るシンプルなトレーナーは、大人でもしっくりきます。

トレンドの要素もないため、長く愛用できると思います。

NIKEの「クラブフレンチテリークルー」なんかは値段も手頃で、NIKEロゴのワンポイントも可愛くておすすめ。

created by Rinker
NIKE(ナイキ)
¥3,628 (2020/10/28 10:58:27時点 Amazon調べ-詳細)

量販店スーツ

最後は、量販店のスーツ。

スーツは、スーツセレクトやスーツカンパニーなどの量販店で買うものだと思い込んでいました。

会社で働いているとスーツを着る機会もあるため、量販店のスーツを2~3セット持っている人もいるかもしれません。

ですが、シルエットもルーズで、着心地が悪いものも多いです。

それなのに、値段も1セット2万円とかするのが量販店スーツ。

私が最終的に行き着いたのは、GUのセットアップです。

GUのセットアップは、シルエットも細身でかっこよく、ジャケットには肩パットも入っていないので着心地がいいです。

もちろんスーツとしても普通に着られるデザインです。

なんといっても、値段が上下セットで7,000円と格安。

ジャケットだけやスラックスだけなど、スーツとしてだけでなく、カジュアルアイテムとして着ても普通にかっこいいです。

スーツ専門店のスーツはどうしてもスーツとしてしか使えないため、出番はそれだけ少なくなります。

気に入らない服はどうするべきか

「買って後悔した気に入らない服はどうするべきか?」

そのまま持ち続けることもできますが、手放すことをおすすめします。

なぜならば、気に入らない服を着ていても、自分に自信が持てないからです。

自分の外見を整えることは、自分の自信に繋がります。

逆に、気に入らない服を着ていると、恥ずかしい気持ちになって自信が持てません。

なんだかソワソワしてしまう感じ。

服を着るだけでは自信が持てないにしても、気に入らない服を着ることで自信を失うことだけは避けたいところ。

そのため、買って後悔したような服はすべて処分したほうがいいと思っています。

服を手放すには、買取業者に買い取ってもらうか、メルカリで売るといいです。

メルカリで売ったほうが高く売れる可能性が高いですが、服は買い手がつきにくいため手間がかかります。

そのため、買取業者にさくっと買い取ってもらうが気持ち的にも楽です。

男性の服の買い取りなら、「ブランドコレクト 」がおすすめ。

ブランド品だけでなく、大手セレクトショップやカジュアルブランドのアイテムでも買い取ってくれます。

無料の宅配買取サービスも行っているため、自宅にいながら完結できるのは楽でいいですね。

最後に

20代後半の男が買って後悔した服について紹介しました。

当記事をまとめます。

  • コートは、真冬しか着られず、コーディネートも難しく、なにより重くて邪魔
  • トレンドアイテムは、廃りが早いため1年後に着られなくなる
  • 履き心地の悪いボトムスは、なにをしていても不快になるから着なくなる
  • パーカーは、なぜか何着も買ってしまう
  • 量販店スーツは、値段も高く、シルエットも着心地も悪い
  • 気に入らない服を着ていると自信がなくなるから、手放すほうがいい
  • メルカリで売るか、「ブランドコレクト 」に買い取ってもらうのがおすすめ

服の買い物は失敗を経験して、自分に似合う服がわかってくる、という側面もあります。

しかし、避けられる失敗は避けたほうが、お金の無駄になりません。

また、クローゼットに入っている服は断捨離して整理することで、余計な買い物も減ると思います。

厳選したアイテムだけを持つことで、不要に服を買いたくなくなるからです。

結局のところ、服を厳選することが、買い物で失敗しない一番のコツかもしれません。

こちら記事では、捨てても後悔しない服の特徴を紹介しています

以上

よかったらシェアしてね!

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる