MENU
【限定コンテンツ】なにおれニュースレター
なにおれ初の紙本出版しました!
31歳、夫婦2人、月13万円で、自分らしく暮らす。:僕たちが見つけた質素で最強の生き方
Kindle本『ミニマリスト式シリーズ』を出版中
ミニマリスト式超人生戦略術:敏感な人が会社を辞めてラクに生きていく方法

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超買い物術:無駄遣いをなくす「5つの考える力」を鍛える

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超引っ越し術:人生を変える攻めの引っ越しの技術

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超運動術:楽しく歩くことだけ考えればいい

※Kindle Unlimited読み放題対象です

なにおれYouTube【週2本更新】
2022年度 なにおれの活動予定
30歳ミニマリストが買ってよかったもの21選
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
なにおれ楽天ROOM
お得な優良サービス10選
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
会社員が転職エージェントに登録するべき理由
マイプロテインを1kg2,500円未満で買う方法
なにおれ (31)
naniore
31歳。男。生活費8万円の一人暮らしを経て結婚。現在は、夫婦二人で月13万円で質素に暮らしています。

社会人4年目に辛かった営業職から転職したことをきっかけに、「いつでも好きな場所に引っ越せる」という自分の理想とする暮らしを目指しはじめる。

「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、30歳でセミリタイア。

※2022年度の主な活動:「YouTubeを週2本投稿」「Instagramを毎日更新」「Twitterにも毎日生息」「たまにブログ更新」「紙の書籍を出版(11月)」
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
「きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル」をつづったブログ。通称「なにおれ」。

「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、ラクに生きていくライフスタイルを提案します。
> なにおれKindle本『ミニマリスト式シリーズ』10冊が無料で読めます

ゆる筋トレサラリーマンの一週間の食事メニューを紹介

ゆるく筋トレしているサラリーマンの1週間の食事メニューが気になる。

そんな疑問に答えます。

なにおれ

こんにちは、なにおれ(@lemologue)です。月8万円の生活費で暮らしている30歳ミニマリストです。

私はガチで筋トレしているわけではなく、自宅での自重トレーニングだけでゆるく筋トレをしています。体脂肪率は12%ほど。

ガチで筋トレをすると食事代もバカになりません。

なので、あくまで普通の食事の範囲内で、高たんぱく質で栄養のある献立を意識して自炊しています。

そこで本記事では、ゆるく筋トレするサラリーマンの1週間の食事メニューと食費を紹介します。

目次

筋トレサラリーマンの食事は作り置きがコツ

昼間は仕事をしている一人暮らしの場合、仕事終わりに栄養のある食事を用意するのは大変です。

なので、週末まとめて平日5日分の作り置きをしています。

平日分のおかずさえ作っておけば、あとはご飯を温めて、卵焼きやオムレツを焼いて、納豆や卵などの副菜を作れば立派な献立になります。

実際のところ、毎日料理するよりも作り置きのほうがはるかにラクです。

買い物も週に1回ですみ、ガス台が汚れるのも週に1度だけ。

また、作り置きをすることで、買ってきた食材を冷蔵庫の中で腐らせてしまうこともなくなります

食材を無駄にしなければ自炊のコストも下がるので、節約にも筋トレにも作り置きは最適です。

関連記事:作り置き初心者の一人暮らしが知っておきたい10のポイント

ゆる筋トレサラリーマンの一週間の食事メニュー

大前提として、毎日の献立は「主食 + 主菜 + 副菜2品」の組み合わせを狙っています。

副菜が2品あると、食事の満足感が一気に上がります。

月曜日

月曜日の献立
  • ご飯
  • ひきわり納豆オムレツ
  • ハンバーグ
  • メンマと糸こんにゃくの煮物
  • キムチ

主菜のハンバーグは合い挽き肉とみじん切りにした玉ねぎをこねて焼くだけの超簡単料理。

挽肉は脂身が多いので、できれば牛赤身の挽肉を使いたいところです。

また、副菜のメンマと糸こんにゃくの煮物は食物繊維をとるために作りました。

一人暮らしの自炊では肉の炒め物ばかりになりやすいので、こういった腸内環境を整える副菜があるといいと思います。

火曜日

火曜日の献立
  • ご飯
  • ひきわり納豆オムレツ
  • ささみの大葉巻き
  • 豆腐とトマトとセロリ

主菜は、高たんぱく質・低脂質の神様であるささみに大葉を巻きつけて、卵をくぐらせて焼いたものです。

また、副菜には、ビタミンを摂るために豆腐の上にトマトとセロリの和えものを乗せたものを食べました。

冷蔵庫から出してすぐ食べられる冷菜もあるといいと思います。

水曜日

水曜日の献立
  • ご飯
  • ひきわり納豆オムレツ
  • 豚バラ肉の塩ダレ
  • メンマと糸こんにゃく
  • キムチ

主菜は、ブロックの豚バラ肉を大きめにスライスして焼いたもの。

へたに味付けはせずに、塩とブラックペッパーとにんにくのすりおろしだけで味をつけています。

豚バラ肉は油ぽいので、副菜にはシンプルな冷奴とキムチを食べています。

木曜日

木曜日の献立
  • ご飯
  • ひきわり納豆オムレツ
  • ハンバーグ
  • サバとナスとホウレンソウの炒めもの
  • 豆腐とキムチ

月曜日にも食べたハンバーグの再来。

副菜にはサバとナスとホウレンソウの炒めもの。

サバ缶を使ったレシピで、DHA・EPAも簡単に摂取できるのがいいところです。

金曜日

金曜日の献立
  • ご飯
  • ひきわり納豆オムレツ
  • 豚バラ肉の塩ダレ
  • メンマと糸こんにゃく
  • サバとナスとホウレンソウの炒めもの
  • 豆腐とトマトとセロリ

金曜日には、残った作り置きがすべてが出揃います。

週末に作り置きをしたとすると金曜日は5日目とかになります。

そのため、これ以上の日持ちは厳しくなってくるので、金曜日には残った料理を全て食べつくします。

土曜日

月曜日の献立
  • ペペロンチーノ
  • ひきわり納豆オムレツ
  • ハラペーニョ

土曜日に買い物に行った時は凝ったものを食べますが、この週は土曜日に買い物に行かなかったので手抜き。

ほぼ具なしのペペロンチーノと毎日食べているひきわり納豆のオレムツです。

パスタはあまり栄養がないので、ほとんど食べないのですが、冷凍ご飯のストックがない時とかにはたまに食べますね。

日曜日

月曜日の献立
  • ご飯
  • ひきわり納豆オムレツ
  • 炭火焼き焼き鳥
  • キムチ
  • ハラペーニョ
  • キュウイ

この炭火焼きの焼鳥がめちゃくちゃおいしいのですが、これは宮崎県高鍋町の楽天ふるさと納税でもらったものです。

14,000円の寄付金で100gの炭火焼き焼き鳥が20パックももらえます。

真空パックで小分け包装されており、常温でも保存が可能なので、一人暮らしの人にはかなりおすすめのふるさと納税先です。

created by Rinker
¥14,000 (2022/11/27 12:15:55時点 楽天市場調べ-詳細)

関連記事:楽天ふるさと納税が最強!一人暮らしの節約におすすめの返礼品8選

ゆる筋トレサラリーマンの一週間の食費はいくら?

お米の買い足しなどで変動はありますが、夕食分だけで4,000円前後になることが多いです。

月換算では、15,000円前後になりますね。

500円のコンビニ弁当を30日買っても15,000円なので、お金のことだけ考えれば節約になっていません。

ですが、食事内容まで考えるとコンビニ弁当とは雲泥の差になります。

コンビニ弁当で自炊と同じクオリティの食事をしようと思うと、1食で1,000円以上は確実にかかります。

カラダを鍛えたい人であれば、コンビニ弁当や外食をするのではなく、栄養のある食事をいつでも食べられるように自炊の腕を磨いたほうがいいと思います。

関連記事:【食費2万円】筋トレしている一人暮らしの1ヶ月の自炊メニュー

最後に

ゆる筋トレサラリーマンの1週間の食事メニューを紹介しました。

筋肉のためにも食事には気を使っていますが、あまり気にしすぎないようにもしています。

結局のところ、筋肉のことを考えれば考えるほど手間もかかり、お金もかかるからです。

これは私がデカくなることよりも、細く引き締まった体になれれば十分だと思っているところもありますが、「筋トレ・コスト・手間」のバランスは大事だと思っています。

健康的な体作りは一生続くものだとおもって、無理せずゆるくやっていきます。

▼関連記事

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

なにおれKindle本「ミニマリスト式シリーズ」を出版中

Kindle Unlimitedで読み放題対象

生きづらさを抱える人が、会社を辞めても心穏やかに、楽しく生きていくための人生戦略を解説。私が試行錯誤を続けた3年間の、知識と経験の集大成です。

30日間のお試し登録で無料で読めます。

運営者

セミリタイア中の31歳。現在は妻とニ人で、月13万円で質素に暮らしています。総フォロワー13万人の各SNSでは、生きづらい人がラクに生きられるあれこれを発信。出版中のKindle本10冊『ミニマリスト式シリーズ』の総レビューが4000件を超えました。出版社から紙の書籍も出版。

会員限定コンテンツ(無料)

限定記事「ミニマリスト式超思考術」も公開中

読者様からのお悩みに、私の持ちうるすべてを知識と思想を持って全力で回答しています。

閲覧も、お悩み相談も、すべて無料です。

高額商材なんかを売りつけたりもしないので、安心してください(笑)

なにおれを好きになってくれた方に、私なりの助力をしたいと思っています。

目次