MENU
【6/29迄】Audible3ヶ月+3冊無料キャンペーン開催中
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
買ってよかったもの13選
お得なサービス10選
仕事に不満・不安のあるサラリーマンがやるべきこと
自宅で筋トレおすすめグッズ10選
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【無料で資産形成の相談のります】なにおれ公式LINE
>>【6/21-22】年1度のAmazonビッグセール!お得な事前キャンペーンをチェック

一人暮らしミニマリストが愛用する食器は10枚!揃え方のコツは?

一人暮らしミニマリストはどんな食器を使っている?食器のおすすめの揃え方は?

そんな疑問を持つ方に向けて。

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。私は、料理好きの一人暮らしミニマリストです。食器は6種類の10枚だけしか持っていません。

食器の枚数は少なくていいので、お気に入りのものを探すといいです。

なぜならば、お気に入りの器は、毎日の食卓を何倍にも豊かにしてくれるから。

当記事では、一人暮らしミニマリストが愛用している食器、一人暮らしのおすすめの食器の揃え方、一人暮らしの食器収納方法を紹介します。

目次

一人暮らしミニマリストが愛用する食器

私が愛用している食器はこちらの10枚。

ミニマリストが愛用する食器
  • 茶碗 ×1
  • 汁椀 ×1
  • 平皿 ×2
  • 深皿 ×1
  • 小鉢 ×2
  • 豆皿 ×3
  • マグカップ ×1

茶碗

陶器の小ぶりで浅めのご飯茶碗。

「小ぶりの茶碗に山盛りの白飯」というビジュアルが好きなんですよね。

わかる人いますかね。

白飯は、毎日の食卓の主食です。

そのため、ご飯茶碗だけは少し高くても、とびっきりのお気に入りを持つのがおすすめ

汁椀

100円均の汁椀を使っています。

100円均一でも、見た目のいい汁椀がたくさんあります。

汁物は、一人暮らしが野菜を食べるために絶好の料理です。

スーパーで旬の安い野菜を買ってきて、味噌汁の具材としてぶち込むだけ。これだけでビタミン・ミネラル、食物繊維たっぷりの食事ができます。

大きめの汁椀を買って、たくさん野菜を食べるのもいいと思います。

平皿

平皿は2枚持っています。

黒の平皿

メインのおかずを乗せている平皿です。

大きめの平皿は、ワンプレートでたくさんの料理を盛り付けられます。

私の場合、卵3個とひきわり納豆のオムレツと、作り置きしたおかずを一緒に盛っています。洗い物も少なく済むのでお手軽。

渋めのスクエアプレート

平皿はもう1枚持っています。

フチ (リム) のないタイプで、見た目が美しいのが気に入っています。

リムがないので、汁気のあるものは盛り付けられませんが、お刺身、チーズやサラミなどのおつまみ、ケーキなどのスイーツなどがよく映えます。

深めの丼が1枚。

汁気のある料理用です。

パスタやカレー、サラダ、湯豆腐なんかにも使えますね。

料理するのがめんどくさい時は、ご飯を盛って焼いたお肉でも乗せれば簡単丼ものにもなります。

小鉢

小鉢は2枚持っています。

白色の小鉢

1枚は、シンプルに白色の小鉢。

白は使いやすいので、頻繁に出番があります。

私の場合、毎日の冷ややっこ用に使うことが多いです。

他にも、メインの1品料理、おひたし、ヨーグルトなどもいけます。

深緑の小鉢

もう1枚は独特の深緑の小鉢。

白っぽいものを盛り付けるとコントラストがあってきれいです。

煮物なんかを入れてもいいですね。

1枚くらいは白や黒以外の色の皿があってもいいと思います。

料理を盛るのが楽しくなりますね。

豆皿

陶器の豆皿とガラスの豆皿が1種類づつあります。

陶器の豆皿

黒とグレーの色違いを持っています。

絵柄のかわいい豆皿もいいですが、シックな豆皿のほうが好み。

漬物をちょんっ盛ったり、醤油刺しにしてみたり。

豆皿もけっこう出番が多いですね。

ガラス製の豆皿

ガラス製のお皿は、冷製の料理を盛り付けるのに最適

冷えたトマトを切って盛るだけとか、おひたしとか。

普通の陶磁器や陶器の皿で食べるよりも、2倍はおいしく感じますね。

マグカップ

マグカップが1つ。

土曜日の朝にお気に入りのマグで飲むホットコーヒーは最高の一言。

機能性だけでいえばステンレスマグとかがいいですが、陶器が好きです。

なんんともいえない風情があります。

箸・スプーン

箸が1膳とスプーンが1つ。

箸が何本もあっても仕方ないので、お気に入りの箸を1セットだけ。

料理にも同じ箸を使っています。

あとは、スプーンも1つ。

汁物やどんぶり、ヨーグルトなどのデザートを食べるときには必要ですね。

ステンレス製が錆びずに衛生的に使えるのでおすすめ。

ちなみに、フォークやナイフは持っていません。

箸スプーンだけで十分です。

一人暮らしにおすすめの食器の揃え方

ポイントは3つあると思っています。

一人暮らしの食器の揃え方
  1. 最低5枚はほしい
  2. マグよりも耐熱ガラス
  3. 1セットあればいい
  4. 100円均で揃えない

最低5枚はほしい

一人暮らしで必要な食器はこの5枚。

一人暮らしに必要な食器
  1. 茶碗 ×1
  2. 汁椀 ×1
  3. 大きめの平皿 ×1
  4. 深めの小鉢 ×1
  5. 小皿

茶碗と汁椀は必須。

あと、大きめの平皿と、深めの小鉢、小皿が1枚づつほしいです。

「基本的には平皿に料理は盛り付けて、汁気のあるものは小鉢に、取り皿として小皿が1枚」という感じです。

とりあえずこの5枚があれば困ることはありません。

▼イメージはこんな感じです

created by Rinker
西富陶磁器(Nishitomi Toujiki)
¥1,100 (2021/06/17 23:15:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
藤芸
¥1,937 (2021/06/17 22:50:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
MIKASA
¥880 (2021/06/17 22:50:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
西海陶器(Saikaitoki)
¥1,540 (2021/06/17 22:50:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
TAMAKI
¥330 (2021/06/17 22:50:56時点 Amazon調べ-詳細)

マグカップよりも耐熱ガラス

マグカップよりも、耐熱ガラスがおすすめ

マグカップは、冷たい飲み物をいれたときに、おいしそうに見えないからです。

耐熱ガラスであれば、緑茶を入れてもおいしそうに見えるし、ホットコーヒーでも大丈夫。他にも、ちょっとした冷菜やヨーグルトも盛り付けられます。

▼「ボデガ」の耐熱ガラスは値段も安くて、おしゃれでかなりおすすめ

created by Rinker
ボルミオリ ロッコ(Bormioli Rocco)
¥220 (2021/06/18 09:52:08時点 Amazon調べ-詳細)

1セットあればいい

一人暮らしの食器は1セットづつあればいいです。

「来客があるかもしれないから」と2セット買いたくなる気持ちはわかりますが、必要な食器を1セットだけ揃えましょう。

器だけでなく、マグカップやカトラリーも同じです。

箸は1膳、スプーンも1つ、マグカップも1つ。

マグやカトラリーは増えてしまいがちですが、いくつも持っていても、結局使うのは1つだけ。お気に入りの1つだけ持つのがおすすめです。

100均で揃えない

100円均一は安くて必要十分な食器が揃います。

ただ、食器はこだわったものを1枚でいいから持つといいです。

100円の皿と1,000円の皿はやっぱり違います。1,000円と3,000円の皿はもっと違います。

そのため、1,000~3,000円くらいで5枚揃えるといいです。

少しいいものを揃えても、全部で10,000円ほどで収まると思います。

お気に入りの皿で食べるご飯格別です。スーパーで半額で買ったお惣菜ですら、お気に入りの皿に盛って食べるとテンションがあがります。

一人暮らしミニマリストの食器収納方法

備え付けの棚や引き出し収納で十分です。

枚数を厳選していれば、どんなに小さい棚でも収納できるからです。

食器棚などの収納家具を用意する必要はありません。

キッチンにちょっとした置き場所があればそれで事足ります。5枚程度であれば、冷蔵庫の上などのスペースでも大丈夫です。

また、皿を種類別で分類するボックスなどもいらないです。

重ねておいておけばそれでOK。

むしろ、お気に入りの皿は見えるところに重ねて置いておくとテンションが上がります。

最後に

一人暮らしミニマリストが愛用する食器、一人暮らしにおすすめの食器の揃え方、一人暮らしの食器収納について紹介しました。

当記事をまとめます。

まとめ
  • 一人暮らしの食器は、茶碗、汁椀、大きめの平皿、深めの小鉢、小皿の5枚が最低限
  • マグカップよりも耐熱ガラスのほうが、オールシーズン・料理にも使える
  • 一人暮らしであれば、食器やグラス、カトラリーは1セットあればいい
  • 食器は100均ではなく、1,000~3,000円程度で揃えるのがおすすめ
  • 食器の数が厳選されていれば、備え付けの棚や引き出し収納で十分事足りる

「自炊はなんだか味気ないからいやだ」

という人は、食器を適当に選んでいるからかもしれません。

100均で食器が揃う時代ですが、少しいい食器を買うだけで料理の見た目は全然違ってきます。

一度買ってしまえばずっと使えるので、豊かな食生活への投資だと思って、ちょっといい食器を探してみるといいですよ。

▼関連記事

こちらの記事では、自炊派ミニマリストの食事内容、食費を公開しています。少ないお金で、健康的な食事をしたい方の参考になると思います

こちらの記事では、一人暮らしの自炊が楽になる料理の型について紹介しています

こちらの記事では、一人暮らしでも食費2万円未満にする具体的な方法を紹介しています。食費を下げたい方は、合わせてどうぞ

以上

よかったらシェアしてね!

コスパ最強の食生活

「宅配弁当nosh×半自炊生活」であれば、自炊しないで、健康的な食事を楽しみながら、食費の節約もできます。

運営者

30歳のサラリーマン×ミニマリスト。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。詳しいプロフィールはこちらから

目次
閉じる