2019.09.08

少ない服でもおしゃれになりたい!ミニマリスト男の服の揃え方

 

「少ない服でもおしゃれになりたい!」

 

シンプルな服装は定番のようですが、服の揃え方を失敗すると「普通にダサい人」になってしまいます。

 

しかし、服の揃え方のコツさえ知っておけば、誰でも少ない服でおしゃれになれます。

 

当記事では、全16着の服だけで生活しているミニマリストが実践している服の揃え方を紹介します。

関連記事:20代男性ミニマリストが所有する服をすべて公開【全16着+小物】

 

少ない服でもおしゃれになりたい!ミニマリスト男の服の揃え方

服の揃え方のコツは2だけ。

  1. ベースアイテムはユニクロ・GUで毎年買い替える
  2. 靴やキャップなどの小物にはトレンドアイテムを取り入れる

 

1. ベースアイテムはユニクロ・GUで毎年買い替える

値段・素材・デザインのバランスにおいて、ユニクロとGUは最強の双璧。

 

わざわざセレクトショップで値段の高い服を買わなくても、ユニクロかGUで服は揃えればいいです。

 

ただ、ひとつ注意するのは、毎年買い替えること。

 

その理由は、ユニクロやGUなどのファストファッションブランドは毎年同じような服をリリースしていようで、実は毎年トレンドを追いかけて着丈やシルエットをマイナーチェンジさせているからです。

 

大きな服のトレンドの変化はおおよそ5年おきに起きていますが、急激に変化するわけではありません。

 

毎年少しづつ変化しているのです

 

そのため、「昨年買ったばかりの服なのに、なぜか今年はださく見える」という現象が起きます。

 

これがもし、下手に値段の高い服を買ってしまうとこう思うはずです。

 

「捨てるのがもったいから着よう」

「せっかく高いお金で買ったから着よう」

 

トレンドを微妙に外したファッションだと自分で理解していながら、着続けることになってしまいます。

 

そのため、服はユクニロやGUでベースに揃えて、毎年買い替えるのが一番コスパがいい服の揃え方になります。

 

2. 靴やキャップなどの小物にトレンドアイテムを取り入れる

ユニクロとGUは間違いない優秀なファッションブランドです。

 

ですが、全身ユニクロ・GUだけでおしゃれになるのは難しいのもまた事実。

 

なぜならば、トレンドを拾いきれないからです。

 

ユニクロやGUが毎年トレンドを追いかけているといっても、「あくまで大衆に似合うデザイン」という縛りがあります。

 

そのため、トレンドをガッチリおさえたファッションをすることは難しくなります。

 

では、どうすればいいのか。

 

トレンドのアイテムやブランドロゴの入った小物を1点だけで取り入れること。

 

これだけで簡単におしゃれに見せることができます。

 

そもそも、おしゃれってなに?」って話にもなりますが、「おしゃれとは、人と違った服装をすること」だと思います。

 

世の中で流行っている服から少しだけ外したファッションを先行して誰かがすることで、トレンドを巻き起こしているのです。

 

つまり、大衆化されたユニクロやGUだけでは、おしゃれには到底なれないということでもあります。

 

そこで、大衆化されたファッションに1ヶ所だけでもトレンドアイテムを取り入れることで、人とは違ったファッションができるというわけ。

 

ちなみに、2019年は、「ストリート・スポーティーMIX・レトロ」あたりがトレンド。

 

基本コーデはユニクロ・GUでシンプルに統一して、、NIKEなどのスポーツブランドのロゴが分かるキャップを被ってみたり。

 

NIKEのハイテクスニーカーを履いてみたり。

 

こんなふうにアイテムを揃えるといいと思います。

関連記事:【2019年版】メンズミニマリストにおすすめのトレンドアイテム8選

 

ミニマリスト的なファッションもトレンドの1つである

シンプルな無地Tシャツ+黒スキニー」みたいないわゆるミニマリストコーデは、「流行りの影響を受けない」なんていう人がいますが、これは間違いだと思います。

 

2010~2015年代頃にファストファッションブランドが勢力をつけ始めて、世の中にシンプルな服が増えたこと。そして、スティーブ・ジョブズの影響でノームコアファッションが流行したこと。

 

この2つの要因によって、ミニマリスト的なシンプルなファッションが誕生している背景があります。

 

つまり、この先もずっと「シンプルな無地Tシャツ+黒スキニーがおしゃれだ」なんてことにはならないのかな、と思っています。

 

ファッションは廃って流行ってをうねうねと繰り返すものなので、服にあまりお金はかけすぎずに、毎年買い替えるくらいがちょうどいいのだと思います。

 

最後に

少ない服でもおしゃれになるためのミニマリスト男の服の揃え方を紹介しました。

 

当記事のまとめです。

  1. 服のトレンドの変化は毎年起きているため、ユニクロやGUで毎年服を買い換える
  2. 簡単におしゃれに見せるために、トレンドアイテムの小物を1つだけ取り入れる

 

「そもそも少ない服にする必要なんてあるの?」

 

という人は、少ない服で暮らすメリットを知るといいです。

関連記事:少ない服だけで暮らす3つのメリットを現役ミニマリスト男が紹介

 

服にはトレンドがありますが革靴にはないので、1足はしっかりした革靴を持っておくのもおすすめ。

関連記事:

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。