2020.05.17

ミニマリスト男のクローゼットを公開!スッキリと収納する4つのポイント

 

ミニマリスト男のクローゼットの中身を見てみたい。ごちゃごちゃとしたクローゼットをスッキリと収納したい!

 

そんな方に向けて

 

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。私は仕事着や部屋着も合わせて全16着の服で一人暮らしをしている20代後半のミニマリスト男です。

 

気が付けば、衣服で溢れてしまうクローゼット。

 

ですが、想像してみてください。

 

クローゼットの中が自分のお気に入りの服だけでディスプレイされた空間だったら最高ではないしょうか。

 

当記事では、ミニマリスト男のクローゼットの中身を紹介しながら、シンプルでスッキリとしたクローゼットを作るためのポイントについて解説します。

関連記事:20代男性ミニマリストが所有する服をすべて公開【全16着+小物】

 

ミニマリスト男のクローゼットを公開

 

ミニマリストのクローゼット収納【衣服】

すべての服をハンガーに吊るして収納。

 

シャツやTシャツは細めのハンガーで統一。ジャケットやニット、トレーナーなどの型崩れする服はマチのあるハンガーを使用しています。

 

ハンガーに吊るして収納することで、洗濯物を畳む手間や折り畳んだときのシワがつかなくなるメリットがあります。

 

また、デニムも同様にハンガー収納します。

 

ベルト紐にハンガーを通して吊るします。

 

かっこよく収納できるだけでなく、折り目の変色、嫌な匂いやカビの原因になることを防いでくれます。

 

ミニマリストのクローゼット収納【靴下】

靴下は、靴を買った時の外箱に畳んで収納。

 

バラバラになりがちな靴下はまとめて収納しておくと散らかりません。

 

同じ種類と色の靴下を揃えることで、洗濯物を畳むときに相棒探しをする手間がなくなります。

created by Rinker
Champion(チャンピオン)
¥1,320 (2020/07/14 22:10:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

ミニマリストのクローゼット収納【カバン】

カバンもS字フックに引っ掛けることで吊るし収納ができます。

 

リュックでも同じように収納可能。

 

置き場所に困るビジネスバッグやリュックでも吊るすことでスッキリと片付けることができます。

 

私が愛用しているビジネスバッグはTRIONの「牛革ブリーフケース」。薄くて軽くて最高のカバンです。

created by Rinker
¥15,400 (2020/07/15 00:50:42時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ミニマリストのクローゼット収納【ネクタイ】

S字フックに重ねて収納しています。

 

場所をとるネクタイですが、このように重ねることでスリムに収納ができます。

 

ミニマリストのクローゼット収納【ベルト】

ベルトもS字フックに吊るして収納。

 

ベルトは安物を何本も持たずに、本革でお気に入りを一本を揃えるのがおすすめ。

 

ビジネスファッションで手を抜きがちなベルトですが、体全体のバランスを整える上でとても重要アイテムです。

 

私はプレディビーノの「クロコ型押しベルト」を愛用していますが、1万円で買えるイタリアレザーでめちゃくちゃかっこいいのでおすすめ。

created by Rinker
PREDIBINO(プレディビーノ)
¥10,780 (2020/07/15 07:18:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

ミニマリストのクローゼット収納【洋服ブラシ】

衣服をメンテナンスする洋服ブラシも吊るして収納。

 

吊るし収納することで取り出しやすく、着用した服をすぐにブラシできるようになります。

 

コットン素材やニットの服はメンテナンスしないとすぐにボロボロになるので、1つは洋服ブラシを持っておきたいところです。

 

私は、無印良品の「ブナ剤洋服ブラシ」を愛用しています。

 

ミニマリストのクローゼット収納【キャップ】

キャップもS字フックで吊るしてもいいのですが、部屋の扉にかけています。

 

部屋の扉にかけて収納することで、ちょっと出かけるときにさらっと被れるのが楽だからです。

 

ミニマリストが教えるクローゼットのスッキリ収納術

ミニマリストが教えるクローゼットの収納術は4つあります。

  1. ハンガーの規格を揃える
  2. すべて吊るして収納する
  3. 収納ボックスを持たない
  4. 余白を作るようにする

 

1. ハンガーの規格を揃える

クローゼットの中の見た目を簡単に整える方法。

 

それは、ハンガーの規格を揃えることです。

 

理由は単純で、規格を揃えることで統一感が生まれるから。

 

なんでもそうですよね。

 

「バラバラの形状、バラバラの色、バラバラのサイズ」よりも、「同じ形状、同じ色。、同じサイズ」のほうが絶対に見た目は美しくなります。

 

ハンガーは薄いデザインを選ぶとクローゼットを広く使えるようになります。

 

私は、無印良品の「アルミハンガー」を愛用しています。軽くて、錆びにくくて、丈夫で、見た目も可愛いでお気に入りです。

アルミ洗濯用ハンガー・3本組

出典:無印良品公式サイト

 

ただ、唯一の欠点として、肩の部分が張っているのでTシャツやトレーナーの形が崩れてしまうことがあります。

 

そのため、肩から肩先にかけて湾曲した形状のハンガーを選ぶのもおすすめ。

 

Living Hallの「滑らないハンガー」なんかは、見た目もおしゃれで値段も安くてよさそうです。

created by Rinker
Living Hall
¥1,888 (2020/07/14 23:29:38時点 Amazon調べ-詳細)
関連記事:ミニマリストのハンガー活用術!クローゼットをおしゃれにする方法

 

2. すべて吊るして収納する

コートやジャケットなどのアウターしかハンガーにかけない。

 

そんな人が多いと思います。

 

ですが、Tシャツやボトムス、カバンなどもハンガーやS字フックにかけて収納します。

 

理由は、統一感が生まれてきれいに見えるからです。

 

また、吊るして収納することには実利的なメリットがたくさんあります。

  1. ハンガーにかけて干したまま収納できるので手間が少ない
  2. 服を畳まなくていいので変な折り目がつかない
  3. 通気性がよくなるので嫌な臭いの原因やカビを防ぐことができる

 

吊るして収納することにデメリットはないので、とにかく吊るしましょう。

 

3. 収納ケースを持たない

断捨離して服の数を減らす必要がありますが、収納ケースは持たないようにします。

 

収納ケースは場所をとることで、圧迫感を生み出すため。

 

そのため、収納ボックスはすべて手放して、服はハンガーにかけて収納するようにします。

 

衣替え用に収納ケースを持っている人は、そもそも所有している服が多すぎと疑ったほうがいいかもしれません。

 

全然着ていないのけどなんとなく捨てるのがもったいない冬用のアウターなどが眠っていませんか?

 

不要な服はすべて捨てることは、スッキリとしたクローゼットを作るには必須です。

関連記事:ものを増やさないコツは収納家具を持たないこと【いらない収納家具5選】

 

4. 余白を作るようにする

クローゼットに限らず、洗練された雰囲気を作るために超重要なこと。

 

それは、余白を意図的に作ること。

 

分かりやすい例えが美術館です。

 

真っ白の壁に絵がポツンッと1枚。

 

これが余白です。

 

狭いクローゼットでは難しいかもしれませんが、できるだけハンガーとハンガーの間にはスペースを作る。周りにも収納ボックスやなにかものを置かないようにする。

 

これだけでもスッキリとした印象のクローゼットを作ることができます。

関連記事:ミニマリズムが教えてくれたことは、「余白のある暮らしが人生を整える」ということ

 

一人暮らし部屋でクローゼットがない時の収納方法

一人暮らしの狭い部屋の場合、クローゼットがない場合もあります。

 

そんなときは、余計なものは買わずに、シンプルなハンガーラックを1つ購入するといいです。

 

10~20着の服があるなら、「横90cm × 高さ150cm」は欲しいところ。

 

鉄製のハンガーラック」が見た目もおしゃれでおすすめ。値段が高めなのがデメリットですが。

created by Rinker
W STANDARD
¥20,300 (2020/07/14 20:12:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

また、部屋の形によっては、壁と壁に突っ張り棒を設置してクローゼットにすることも可能です。

 

ハンガーラックを持つ必要もなくなります。

 

そのため、まずは自分の部屋を見渡して突っ張り棒が使える場所がないかを探してみるといいかもしれません。

 

最後に

ミニマリストのクローゼット収納術について紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • クローゼットの中身がお気に入りの服だけになると最高
  • ハンガーの規格を揃えることで簡単におしゃれ感を醸し出せる
  • すべての服を吊るして収納することで統一感が生まれて美しく見える
  • 収納ケースを持たないことで、クローゼットから圧迫感を消せる
  • ハンガートハンガーは離して余白を作ることで洗練された印象になる
  • クローゼッがない部屋ではシンプルなハンガーラックを購入する
  • 部屋の形によっては突っ張り棒で簡易クローゼットを作れるといい

 

お気に入りの服だけが綺麗に並んだクローゼットは、まさに最高の空間です。

 

着ない服は捨てる。

ハンガーは揃える。

なんでも吊るす。

余計なものは置かない。

 

やることはシンプルでこれだけです。

 

とはいえ、クローゼットの収納術を勉強するのはいいですが、まずは服を断捨離するところから始めましょう!

 

▼服を断捨離するための判断基準を実体験から解説

関連記事:16着まで服を断捨離してわかった捨てても後悔しない服の10の特徴

 

▼服の買い物で失敗しないために知っておきたいことを紹介

関連記事:もう服の買い物で失敗しない!財布を出す前に考えるべき5つのこと

 

▼服を捨てるベストなタイミングについて紹介しています

関連記事:服を捨てるベストタイミングとは?節約家ミニマリストの見解

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。