MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【年末までに絶対にやるべきこと】楽天ふるさと納税で豪華返礼品をGET

ミニマリスト男のクローゼットの中身は?スッキリ収納の4つのポイント

男性ミニマリストのクローゼットの中身を見てみたい。見栄えのいいスッキリとしたクローゼット収納がしたい。

そんな方に向けて

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。

私は、仕事着や部屋着を合わせても全16着の服で一人暮らしをしている20代後半のミニマリスト男です。

気が付いたら、衣服や余計な置物であふれてしまうクローゼットの中身。

ですが、想像してみてください。

クローゼットの中が、自分のお気に入りの服だけできれいにディスプレイされた空間だったら、最高ではないでしょうか。

当記事では、ミニマリスト男のクローゼットの中身を紹介しながら、スッキリとしたクローゼットの収納術を解説します。

プロフィール
れもん(29)@倹約家サラリーマン
  • 20代後半サラリーマン
  • 月6万円の生活費で一人暮らし
  • 20代で1,000万円以上の蓄財
  • 全97点の持ち物で暮らすミニマリスト
目次

ミニマリスト男のクローゼットの中身

ミニマリスト男のクローゼット収納【衣服】

衣服はすべてハンガーに吊るして収納しています。

シャツやTシャツは、無印良品のアルミハンガーで統一。ジャケットやニット、トレーナーなどは型崩れを防ぐため、マチのあるハンガーを使っています。

服はハンガーに吊るして収納することで、洗濯物をたたむ手間がなくなり、たたみシワもつかなくなるメリットがあります。

また、デニムやボトムスも同様にハンガーに吊るしています。

セレクトショップのように収納できるだけでなく、折り目の変色、嫌な臭いやカビの原因になることを防いでくれます。

ミニマリスト男のクローゼット収納【靴下】

靴下は、靴を買った時の外箱に畳んで収納。

バラバラになりがちな靴下は、まとめて収納しておくと散らかりません。

それっぽい収納ボックスを買ってもいいですが、余っている箱があればそれでいいと思います。

同じ種類と色の靴下を揃えることで、洗濯物を畳むときに相棒探しをする手間がなくなります。

私は、championのクォーターソックスを愛用しています。

ミニマリスト男のクローゼット収納【カバン】

カバンもS字フックに引っ掛けて吊るし収納しています。

リュックでも同じように収納可能。

置き場所に困るビジネスバッグやリュックでも吊るすことで、スッキリと片付けられます。

私は、TRIONの「牛革ブリーフケース」を愛用していますが、直置きすると型崩れするので、吊るし収納はやっぱり優秀です。

ミニマリスト男のクローゼット収納【ネクタイ】

ネクタイもS字フックに重ねて収納。

ネクタイ専用のハンガーもいりません。

むしろ、場所をとって邪魔になります。

ネクタイは重ねることでスリムに収納ができます。

ミニマリスト男のクローゼット収納【ベルト】

ベルトも、S字フックに留め具を通して吊るし収納。

丸めて収納すると変な型がつくので、吊るし収納がいいです。場所もとりません。

ベルトは安物を何本も持たずに、本革でお気に入りを一本を揃えるのがおすすめです。

ビジネスファッションで手を抜きがちなベルトですが、体全体のバランスを整える重要なアイテムです。

私は、プレディビーノの「クロコ型押しベルト」を愛用していますが、1万円で買えるイタリアレザーでめちゃくちゃかっこいいのでおすすめ。

ミニマリスト男のクローゼット収納【洋服ブラシ】

衣服をメンテナンスする洋服ブラシも吊るして収納。

ブラシも吊るしておくことですぐに取り出しやすく、着用した服をすぐにブラシできるようになります。

どこかに収納していて、いちいち取り出す手間があると面倒ですからね。

コットン素材やニットの服は丁寧にメンテナンスしないとすぐにボロボロになるので、洋服ブラシを1つは持っておきたいところです。

私は、無印良品の「ブナ剤洋服ブラシ」を愛用しています。

ミニマリスト男のクローゼット収納【キャップ】

キャップもS字フックで吊るしてもいいのですが、部屋の扉にかけています。

部屋の扉にかけてかけておくことで、出かけるときにさらっと被れるのが楽だからです。

ミニマリスト男が教えるクローゼットのスッキリ収納術

見栄えのいいクローゼット収納術は4つあります。

  1. ハンガーの規格を揃える
  2. すべて吊るして収納する
  3. 収納ボックスを持たない
  4. 余白を作るようにする

ハンガーの規格を揃える

クローゼットの中の見た目を簡単に整える方法。

それは、ハンガーの規格を揃えることです。

規格を揃えることで統一感が生まれます。

「統一感 = おしゃれ」ともいえます。

なんでもそうですよね。

「バラバラの形状、バラバラの色、バラバラのサイズ」よりも、「同じ形状、同じ色。、同じサイズ」のほうが絶対に見た目は美しくなります。

ハンガーは薄いデザインを選ぶと、クローゼットを広く使えるようになります。

私は、無印良品の「アルミハンガー」を愛用しています。軽くて、錆びにくくて、丈夫で、見た目も可愛いでお気に入りです。

ただ唯一の欠点として、肩の部分が張っているので、Tシャツやトレーナーの形が崩れてしまうことがあります。

そのため、肩から肩先にかけて湾曲した形状のハンガーを選ぶのもおすすめ。

Living Hallの「滑らないハンガー」なんかは、見た目もおしゃれで値段も安くてよさそうです。

created by Rinker
Living Hall
¥1,866 (2020/12/02 21:49:10時点 Amazon調べ-詳細)

すべて吊るして収納する

何度も紹介しているように、吊るし収納をすること。

コートやジャケットなどのアウターしかハンガーにかけない。

そんな人が多いと思います。

ですが、Tシャツやボトムス、カバンなどもハンガーやS字フックにかけて吊るし収納します。

吊るして収納することで統一感が生まれ、クローゼットの中がきれいに見えます。

また、吊るして収納することには実利的なメリットがたくさんあります。

  1. ハンガーにかけて干したまま収納できるので手間が少ない
  2. 服を畳まなくていいので変な折り目がつかない
  3. 通気性がよくなるので嫌な臭いの原因やカビを防ぐことができる

吊るし収納にデメリットはないので、とにかく吊るしましょう。

収納ケースを持たない

クローゼットには収納ケースを置かないこと。

そもそも、収納ケースは持たなくていいです。

服を減らして、すべての服をハンガーに吊るせばOK。

収納ケースは場所をとるだけでなく、クローゼットの中がごちゃちゃして見えます。

服が多いから収納ケースを持っているという人は、収納ケースがあるから服が増えている可能性があります。

人間というのは、入れ物があると埋めたくなるものです。

収納するための収納ケースがなければ、自然と服は減っていきます。

「全然着ていないのけど捨てるのはもったいない」

そんな服はすべて手放しましょう。

不要な服を断捨離することは、スッキリとしたクローゼットを作るには必須です。

余白を作るようにする

クローゼットに限らず、おしゃれな雰囲気を作るために超重要なこと。

それは、余白を意図的に作ること。

わかりやすい例えが、美術館です。

真っ白の壁に絵がポツンと1枚。

これが余白です。

狭いクローゼットでは難しいかもしれません。

ですが、できるだけハンガーとハンガーの間にはスペースを作る。周りにも収納ケースや余計なものを置かない。

この余白を意識するだけでも、スッキリとまとまった印象のクローゼットを作れると思います。

一人暮らし部屋でクローゼットがない時の収納方法

一人暮らしの狭い部屋の場合、クローゼットがない場合があります。

そんなときは、収納棚は買わずに、シンプルなハンガーラックを1つ購入するといいです。

10~20着の服があるなら、「横90cm × 高さ150cm」は欲しいところ。

鉄製のハンガーラック」が見た目もおしゃれでおすすめ。

created by Rinker
W STANDARD
¥20,300 (2020/12/03 15:08:02時点 Amazon調べ-詳細)

持っている服はすべて吊るして収納する。

これでクローゼットがなくても、スッキリと服の収納ができます。

また、部屋の形によっては、壁と壁に突っ張り棒を設置してクローゼットにすることも可能。

ハンガーラックを持つ必要もなくなります。

まずは自分の部屋を見渡してみて、突っ張り棒が使える場所がないか探してみるといいかもしれません。

最後に

ミニマリスト男が教えるクローゼット収納術について紹介しました。

当記事をまとめます。

  • クローゼットの中身が、お気に入りの服だけになると最高
  • ハンガーの規格を揃えることで統一感が生まれおしゃれに見える
  • 服だけでなく、カバンやネクタイなども吊るして収納する
  • 収納ケースを持たないことで、クローゼットから圧迫感を消せる
  • 意図して余白を作ることで、おしゃれな雰囲気になる
  • クローゼットのない部屋は、シンプルなハンガーラックを購入する
  • 部屋の形によっては突っ張り棒で簡易クローゼットを作れるかも

お気に入りの服だけが綺麗に並んだクローゼットは、最高の空間です。

着ない服は捨てる。ハンガーは揃える。なんでも吊るす。余計なものは置かない。

最高のクローゼットを作るためにやることは、シンプルにこれだけです。

いずれにしても、まずは服の数を減らすことから始めるのがいいと思います。

すべての服を吊るすにも、余白を作るにも、多すぎる服は邪魔になります。

こちらの記事では、捨てても後悔しない服の特徴を紹介しています。実際にたくさんの服を断捨離してみての結論です。

以上

よかったらシェアしてね!

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる