2019.06.24

ミニマリスト男が教えるクローゼットをスッキリさせる6つの収納術

 

「クローゼットが片付かない! クローゼットをスッキリさせたい!」

 

当記事では、全16着の服で生活するミニマリストの私が、クローゼットを片付けたい人に向けて、服の収納術を紹介します。自分の好きな服が綺麗に並んだクローゼットというのは、部屋の中でもちょっと特別な場所になると思います。

20代男性ミニマリストが所有する服をすべて公開【全16着+小物】

 

ミニマリスト男が教えるクローゼットをスッキリさせる6つの収納術

クローゼットの収納術1: 着ない服は捨てる

クローゼットをスッキリと片付けるためには、着ない服を断捨離してしまうことです。

 

服を断捨離する時は、「1年以内に一度でも触ったかどうか」を判断基準にするのがいいです。

 

1年で一度も触っていない服は、今後出番が来ることは間違いなくありません。なんの躊躇もなく、捨ててしまったほうがいいです。

 

「まだ着られそうだから」

「寝巻きにすればいいから」

 

気持ちは分かりますが、捨ててしまいましょう。なぜならば、1年で一度も触らなかったような服を着たとしても、幸せな気分を味わえるとは到底思えないからです。

【服の断捨離】ミニマリスト男が教える捨てられない服を捨てる10のコツ

 

また、着ない服を部屋着にすることもおすすめしません。よく考えれば分かりますが、部屋着って実は1日のなかで最も長く身に付けている服でもあります。

 

そのため、部屋着こそ、こだわった服を着るべきだと思います。間違っても、使い古しの服を使い回すのはやめたほうがいいでしょう。

20代ミニマリスト男の部屋着の選び方【部屋着こそお気に入りの服を!】

 

クローゼットの収納術2: ハンガーを同ブランドで揃える

クローゼットをスッキリ見せるために一番手っ取り早い方法は、ハンガーを同ブランドで揃えることだと思います。

 

ハンガーを揃えることで、クローゼットの中身に一気に統一感が生まれます。

ハンガーは、自分が気に入ったデザインのものを選べばいいと思いますが、個人的には無印良品のアルミハンガーが好きです。メタリックで無骨ながらも、スタイリッシュなデザインがお気に入りです。

 

1つ100円程度で購入できて、安っぽさもないので、インテリアとしても十分に満足できると思います。

 

クローゼットの収納術3: Tシャツもハンガーにかける

アウターやシャツだけしかハンガーにかけないという人は多いと思います。

 

ですが、持っている服はTシャツも含めてすべてハンガーにかけたほうがいいと思います。

Tシャツを折りたたんで収納した場合、そのための収納ケースを揃える必要があり、クローゼットのなかがごちゃつきます。Tシャツもハンガーにかけて収納することで、服を規則的に収納することができるようになります。

 

また、ハンガーにかけたままクローゼットに収納することができるので、乾いた洗濯物を畳むという手間が完全になくなります。

 

クローゼットの収納術4: ジーンズもハンガーにかける

Tシャツだけでなく、ボトムスについてもハンガーにかけます。

 

仕事用のスラックスなどはハンガーにかけている人がほとんどだと思いますが、ジーンズもハンガーにかけて収納することができます。

ジーンズも折りたたんで収納してしまうと、変な折り目がついてしまったり、湿気でデニム生地が傷んでしまいます。そのため、折りたたんでケースなどに収納するよりも、ハンガーに吊るして保管したほうがいいです。

 

クローゼットの収納術5: 靴下は箱にまとめる

靴下・ハンカチなどの小物は、クローゼットの見た目を邪魔するので、目隠ししたほうがいいと思います。

 

無印良品の「ステンレスワイヤーバスケット」などがあると、シンプルにスッキリまとめられると思います。ですが、私の場合は、靴を買ったときの箱にまとめてしまっています。

モノを収納するために、モノを増やすという考え方をする必要はありません。あるもので満足できるなら、それが一番です。

 

ちなみに、靴下は同じ商品を揃えたほうがいいと思います。洗濯するときに相方探しをする必要がなくなり、洗濯のストレスをかなり軽減することができます。

 

クローゼットの収納術6: カバン・帽子も吊るす

クローゼットの収容能力次第ですが、カバンや帽子なども、できるだけ吊るして収納したほうがいいと思います。

カバンなどの大きなモノを床に直接置いてしまうと、床を掃除するのが面倒になったり、見た目的にも微妙です。毎日使うものなら、クローゼットの取っ手や部屋のドアの取っ手に吊るすとかでもいいと思います。

 

最後に

ミニマリスト流の服の断捨離方法とクローゼットの収納術を紹介しました。

 

当記事のまとめです。

  • 1年以上触っていない服は捨ててしまう
  • ハンガーを同一ブランドで揃えるとおしゃれ
  • クローゼット収納はなんでもハンガーの吊るし収納が基本

 

ハンガー掛けを基本とした収納術は、クローゼットがスッキリするだけでなく、洗濯の手間を減らす効果もあるので、参考にしてみてください。

 

「少ない服だけ暮らす方法を知りたい!」という人は、他記事も参考に頂けたらと思います。

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。