2019.09.23

ミニマリストのクローゼット収納術!スッキリと片付ける4つのコツ

 

「クローゼットをスッキリとさせたい!」

 

クローゼットの中がごちゃごちゃとしていると、なんだかテンション下がりますよね。

 

想像してみてください。

 

クローゼットの中が自分だけの宝箱のような空間だったら最高だと思いませんか?

 

当記事では、全16着の服で生活するミニマリストが、ついつい扉を開けてしまいたくなるような、シンプルでスッキリとしたクローゼットを作るための収納術を紹介します。

関連記事:20代男性ミニマリストが所有する服をすべて公開【全16着+小物】

 

ミニマリストのクローゼット収納術!スッキリと片付ける4つのコツ

ミニマリストが教えるクローゼットの収納術は4つあります。

  1. 着ない服は捨てる
  2. ハンガーは規格を揃える
  3. なんでも吊るして収納する
  4. 靴下・ハンカチは箱にまとめる

 

1. 着ない服は捨てる

まず大前提として、「着ない服は捨てる」。

 

このことを徹底します。

 

まだ着られる服を捨てることに抵抗感があるかもしれませんが、「捨てるか迷っている服をまた着たいと思いますか?」。

 

そういうことなんですよ。

 

身に着けても心がときめかない服がクローゼットにあるだけで、テンションは下がるものです。

 

だから、着ない服は思い切って手放してしまいましょう。

 

「なにを基準に捨てるか残すか分からない!」

 

そんな人は、「1年以内に一度でも触れたかどうか」を判断基準にするのがおすすめ!

 

1年間で一度も触っていない服はの出番がこの先来るとは思えません。

 

「まだ着られそうだから」

「寝巻きにすればいいから」

「高かったから」

 

気持ちはわかります。

 

ですが捨てましょう。

 

何度もいいますが、1年で一度も触らなかったような服はもう着ません。

 

もし着たとしてもそれは義務感のようなもので、到底幸せな気分を味わえるとは思えません。

関連記事:【服の断捨離】ミニマリスト男が教える捨てられない服を捨てる10のコツ

 

2. ハンガーは規格を揃える

クローゼットの中の見た目を整えるには、ハンガーの規格を揃えるのが簡単!

 

なぜならば、規格を揃えることで統一感が生まれるからです。

 

なんでもそうですよね。

 

バラバラの形状・バラバラの色・バラバラのサイズよりも、同じ形状・同じ色・同じサイズのほうが絶対に美しいです。

ハンガーは気に入ったデザインを選べばいいです。

 

無印良品の「アルミハンガー」はミニマリストの中では人気が高いですね。実際私も使っています。

アルミ洗濯用ハンガー・3本組

出典:無印良品公式サイト

 

アルミ製で無骨な見た目なのですが、スタイリッシュさも感じられます。値段も1つ100円程度と手頃なところも人気の理由だと思います。

 

唯一欠点をいうと、肩の部分が張っているのでTシャツやトレーナーの形が崩れてしまうことがあります。

 

そのため、肩から肩先にかけて湾曲した形状のハンガーもいいですね。

 

Living Hallの「滑らないハンガー」なんて、見た目もおしゃれで値段も安くてよさそうです。

関連記事:ミニマリストのハンガー活用術!クローゼットをおしゃれにする方法

 

3. なんでもハンガーにかける

「コートやジャケットなどのアウターしかハンガーにかけない」。

 

そんな人が多いと思います。

 

ですが、Tシャツやボトムス、カバンなんかもハンガーにかけで収納するのがおすすめ!

 

理由は、収納ケースを持つ必要がなくなるので、クローゼットの中に余白が生まれるからです。

 

いくつか例も紹介しますね。

 

▼Tシャツ

規則性が生まれるのでスッキリと見えますね。

 

他にもTシャツをハンガーにかけるメリットとして、洗濯物を畳む手間が完全になくなることと、折り畳んだシワがつくこともなくなります

 

▼ジーンズ

ジーンズのベルト紐に引っ掛けて吊るすことができます。

 

ジーンズも折りたたむと変な折り目がついてしまったり、湿気でデニム生地が傷んだりするので、吊るして収納したほうがいいですね。

 

▼カバン

サイズにもよりますが、カバンも吊るして収納できます。

 

TRIONの「レザーブリーフケース」を愛用していますが、薄くて軽くて最高のカバンです。

 

▼ベルト

ベルトも吊るせますよ。

 

ベルトは安物をいくつも持たずに、本革でお気に入りを一本買うのがコスパがいいと思います。

 

プレディビーノの「クロコ型押しベルト」を愛用していますが、1万円で買えるイタリアレザーでめちゃくちゃかっこいいのでおすすめ。

 

▼ネクタイ

S字フックに重ねて収納しています。

 

場所をとるネクタイですが、こうやって重ねてしまえばスリムに収納できます。

 

4. 靴下・ハンカチは箱にまとめる

靴下・ハンカチなどの小物類は、箱にまとめて収納するのがおすすめ。

 

小物はごちゃごちゃとするので、箱にまとめることで目隠ししています。

 

無印良品の「ステンレスワイヤーバスケット」などがあると見た目もいいですが、私の場合は靴の空き箱を使っていますね。

『物を収納するために物を増やさない』。

 

これは少ない物で暮らすための大原則です。

 

あるもので代用できるならそれが一番です。

 

ちなみにですが、靴下は同じ商品を揃えるのがおすすめです。

 

収納する時に相方探しをする手間がなくなり、洗濯のストレスを大幅に軽減することができます。

 

Championの「クォーターソックス」を私は使っています。

 

最後に

ミニマリストのクローゼット収納術を紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • クローゼットをスッキリさせると自分だけの宝箱空間になる
  • 大前提として、1年以上触っていない服は躊躇なく捨てる
  • ハンガーを規格を揃えることで簡単に統一感を出せる
  • なんでもハンガーに吊るして収納するのが基本
  • 収納ケースなど、物を収納するための物は買わない

 

お気に入りの服だけが綺麗に並んだクローゼットの中は、まさに最高の空間です。

 

着ない服は捨てる・ハンガーは揃える・なんでも吊るす・余計なものは置かない。

 

やることはこれだけです。

 

また、ハンガーの吊るし収納術はクローゼットがスッキリするだけでなく、洗濯の手間を減らす効果もあるので一石二鳥ですよ。

関連記事:一人暮らしのための家事を時短する20のアイデア【まとめ】

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。