2019.09.15

ミニマリストが実践したシンプルなキッチンを作る4つのコツ

 

「キッチンをシンプルで機能的な空間にしたい!」

 

鍋やフライパン、調理器具に調味料などなど、気が付くとたくさんの物で溢れてしてまうのがキッチンという場所です。

 

当記事では、「キッチンをもっとシンプルに、もっと快適にしたい!」と思っている人に向けて、ミニマリスト流のキッチンの作るコツを紹介します。

関連記事:ミニマリスト流!少ないインテリアでおしゃれな部屋を作る7つのコツ

 

ミニマリストが実践したシンプルなキッチンを作るコツ

ミニマリスト流のシンプルで快適なキッチンを作るコツは4つあります。

  1. なくても困らないものは断捨離する
  2. お気に入りの物を揃えて見せる収納
  3. 大型家電のブランドを揃える
  4. 床にはなにも置かない

 

1. なくても困らないものは断捨離する

「あると便利だな~」といった最悪なくても困らないものは断捨離してしまいましょう。

 

物を手放すだけでキッチンはかなりスッキリします。

 

ゴミ箱を断舎離する

一般的な家庭なら絶対にあるゴミ箱ですが、ゴミ箱を持つ必要はありません。

 

では、ごみをどこに捨てるのか。

 

シンク下にゴミ袋を置いてて簡易ゴミ箱するのがおすすめ。

ゴミ箱はそこにあるだけで不衛生に見えてしまうので、目隠すすることができます。

 

また、ゴミ箱を置かないだけでキッチンを広く使えるようにもなりますね。

関連記事:ミニマリストのキッチンに「ゴミ箱は不要」と断言できる理由

 

三角コーナー

三角コーナーは雑菌の溜まり場になるだけなので不要です。

 

生ゴミが出る度に、スーパーで無料でもらえる透明のポリ袋に入れて縛って、シンク下の簡易ゴミ箱に捨てるだけでOKです。

 

シンクの掃除も三角コーナーがないだけでずいぶんと楽になると思います。

 

水切りカゴ

水切りカゴはあると便利ですが、広いキッチンでもないかぎり、邪魔になります。

 

清潔なふきんなどを敷いて、その上に洗った食器を並べるだけで十分。

 

ふきんには無印良品の「落ちワタ混ふきん」が12枚で500円と安くて可愛くておすすめですね。

 

電気ケトル

電気ケトルは便利ですが、見栄え的にも、スペース的にもないほうがいいでしょう。

 

お湯が欲しいときは片手鍋やフライパンで沸かす。

 

もしくは、耐熱グラスやマグに水を入れて電子レンジで1分チンしてもいいです。

 

2. お気に入りの物を揃えて見せる収納

お気に入りのアイテムを吊るして収納することで、見た目がよくなるだけでなく、機能的で掃除もしやすくなります。

 

調理器具は吊るして見せる収納

調理器具については、取っ手に穴が空いた商品を選んで、全て吊るすのがおすすめです。

 

実用性を考えても、引き出しに入っているよりも使いやすいと思います。

 

とはいえ、吊るして収納するからには見た目がいい調理器具を選ぶことが重要。

 

おすすめは安定の無印良品。

 

私が使っている調理器具のほとんどは無印良品のものになります。

 

鍋やフライパンも同様で、シンク下のスペースなどに収納するよりも、吊るして収納したほうが衛生的で使いやすいです。

ステンレス製品は見た目もおしゃれで錆びないので、片手鍋はオールステンレスのものにするといいでしょう。

 

また、フライパンについては、見た目と性能を重視すれば鉄フライパンがいいのですが、洗い物のことを考えるとテフロンがいいと思います。2,000円前後の安いテフロンフライパンを使い倒すのが一番コスパがいいかと。

 

スキレットは見た目もおしゃれで、餃子やアヒージョなどの高温が必要な料理のときに使えるので、1つあってもいいかもしれません。

関連記事:ミニマリストのキッチンに必要なものは?おすすめのキッチン用品を紹介。

 

まな板は壁に立てかけて見せる収納

まな板も収納場所に困るアイテムの1つなのですが、見せる収納のためにおしゃれな木材のものを選ぶのがおすすめ。

 

適当に壁に立てかけておくだけでも、かなりかっこいいです。

 

ちょっと値段は高めですが、チャバツリーの「まな板」がおすすめ。まな板だけでなく、おしゃれな皿としても使えますよ。

 

スパイス類はガラス瓶に入れて見せる収納

調味料やスパイスは引き出しに閉まったほうが掃除はしやすいですが、あえて見せるのも全然ありです。

 

セリアなどの100均でガラス瓶を購入してきて、詰替えと統一感があっていいと思います。

 

同じ規格のガラス瓶に統一することで、一気におしゃれ感が増します。

ちなみに、スパイスを買うなら楽天市場の「大津屋」が大容量で安くておすすめ。

 

あると便利なスパイスは、「カイエンペッパー」、「コリアンダーパウ」、「唐辛子ホール」の3つですかね。

関連記事:料理がもっと楽しくなるおすすめのスパイス10選【ランキング】

 

食器は陶器のものを揃えて見せる収納

これは完全に個人的な趣味の領域ですが、私は陶器の器が好きです。

 

北欧食器でも、なんでもいいので、自分が好きなテイストの食器を揃えるといいと思います。

 

100均やニトリなどでも必要十分な食器が手に入りますが、少しこだわった食器を数点持つだけでも違うと思います。

 

また、マグカップについては、S字フックに引っ掛けて吊るせそうな場所を探してみるといいかと思います。

 

3. 大型家電ブランドを揃える

冷蔵庫や電子レンジなどの大型家電は、キッチンの印象をかなり大きく左右します。

 

そのため、アイテム選びが超重要です。

 

家電の揃え方はブランドを揃えるのがおすすめ。

 

メーカーによってテイストが異なるため、ブランドをバラバラにしてしまうと見栄えが悪くなります。

 

値段は高めですが、無印良品のものはテイストがガッチリ統一されていて、誰でもおしゃれな空間を作れます。

関連記事:ミニマリストには無印良品の家具家電が鉄板におすすめな理由

 

4. 床にはなにも物を置かない

ゴミ箱を持たない話とも繋がりますが、キッチンの床には何も置かないことがシンプルで快適なキッチン作りでは正解だと思います。

 

そのため、キッチンマットなども不要です。

 

床にモノをなにも物を置かないメリットは2つあります。

  1. キッチンが衛生的に見えること
  2. 拭き掃除が楽になること

 

見た目がスッキリするでなく、掃除しやすくなるメリットも大きいです。

 

私の場合、タオルを1枚だけ床に置いておいて、水が飛び散ったり、食材が飛び散ったら、足でタオルを踏みつけて床を拭いていますね。

 

そして、休日の時間があるときに、クイックルワイパーで拭き掃除すればそれで完璧です。

関連記事:ミニマリスト部屋の掃除は週末の10分で終わるから最高

 

最後に

一人暮らしミニマリストのシンプルで快適なキッチンを作るコツを紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • あったら便利だけど、なくても困らないものは捨ててしまう
  • 調理器具、調味料などは見せる収納がおしゃれで機能的
  • 冷蔵庫や電子レンジは同ブランドで揃えると一気におしゃれになる
  • 床にはモノをなにも置かないことでスッキリと衛生的なキッチンに見える

 

この4点を抑えるだけで、キッチンは見違えるほどスッキリと機能的になると思います。

 

とにかくまずは不要なものを捨てるのが第一歩です。

 

いらないもの、見た目の悪いものは処分してしまい、本当に必要なもだけを残すことから始めるといいと思います。

関連記事:【断捨離のやり方】一人暮らしミニマリストが実践した3ステップ

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。