2019.08.03

ミニマリスト流!少ないインテリアでおしゃれな部屋を作る7つのコツ

 

「お金をかけずに少ないインテリアだけでおしゃれな部屋を作りたい!」

 

たくさんのインテリア家具で部屋を飾るよりも、少ないインテリアだけで作るミニマル部屋にはたくさんのメリットがあります。

 

  • 狭い部屋でも広くみせることができる
  • 掃除がしやすく、嫌な匂いがこもりにくい
  • インテリアを揃えるために無駄なお金を使わない
  • 視界に入るものが少なくて落ち着く

 

当記事では、少ないインテリアでおしゃれな部屋を作りたい人に向けて、ミニマリスト流の部屋作りのコツを紹介しています。

関連記事:【断捨離を実践】20代後半ミニマリスト男の一人暮らし部屋を公開

 

ミニマリスト流!少ないインテリアでおしゃれな部屋の作り方

少ないインテリアでおしゃれな部屋を作るコツは、以下の7つです。

  1. 部屋のテーマを決める
  2. 家具家電のブランドを統一する
  3. 床の上に空間をつくる
  4. 天井に空間をつくる
  5. 吊るし収納を活用する
  6. 生活感のあるモノは徹底的に隠す
  7. 大きめの植物を置いてみる

 

1. 部屋のテーマを決める

部屋作りにはテーマ決めが大切です。

 

何も考えずにインテリア家具・家電製品を買いつける前に、「どんな部屋にしたいのか」をイメージしておくことが超重要です。

 

なぜならば、部屋作りには「統一感」という考え方が大切だからです。

 

性能を重視した家電、なんとなく気に入った雑貨をバラバラに買い集めていても、どこかちぐはぐな部屋になってしまいます。

 

また、インテリア家具・家電製品は買ったら最後。壊れるまで数年間は使い続けることになるため、とにかく最初が重要です。

 

特にテーマに定義があるわけではなくて、自分が好きなこと、好きな空間をイメージすることが大切です。

  • 何もモノを置かないミニマリスト風の部屋
  • モノトーンでスタイリッシュな部屋
  • まるで森の中のような部屋
  • 海をイメージした明るい部屋
  • 畳を活用した和モダンな部屋
  • やんちゃな冒険心があふれる部屋

 

サラリーマンの方であれば、部屋は会社にいる時間を除けばほとんどの時間を過ごす空間になります。

 

日頃の疲れを癒してくれる最大最強のパートナーとなるため、「自分の好きなものに囲まれているんだ!」と感じられる部屋にするのがベストです。

 

2. インタリア家具・家電製品のブランドを統一する

超ド上級のおしゃれな人を除いて、簡単におしゃれな部屋を作る上では「統一感」という考え方が重要です。

 

思い出してみてください。

 

イケてるあの街も、イケてるあのショップも、イケてるあの人の部屋も、その人やお店のコンセプトをなぞった統一感があるはずです。

 

アンティークショップなんかも、一見バラバラのモノの集合にも見えますが、「アンティーク」という統一感だけで、とてつもなくおしゃれな空間を作り出しています。

 

そのため、どんなに高級なベッド、最先端の冷蔵庫、革のソファーを置こうが、そこに統一感やテーマがなければ、ただの普通の部屋になります。

 

逆に、値段がリーズナブルだとしても、同じコンセプトや質感を持ったモノで揃えるだけで一気に統一感が生まれ、一つの空間としてまとまりが生まれます。

 

この「統一感」を一番簡単に醸し出すことができる方法が、「同じブランドでインテリア家具・家電製品を揃えること」というわけです。

 

部屋に置く全てのモノを同じブランドで揃えることは現実的ではありません。そのため、大型の家具家電だけでもブランドを揃えるのがおすすめです。

  • ベッド周り
  • カーテン
  • テーブル
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 洗濯機

 

基本は同じブランドで揃えて、ちょっとした小物や置物なんかで個性を出すくらいがちょうどいいと思います。

 

おすすめのブランドは「無印良品」

ベタですが、おすすめは無印良品です。

 

価格設定はわりと高めですが、「シンプルなデザインと質感、あらゆる生活用品をカバーする幅広い品揃え、実用面でも優れた機能性」と、大きな欠点が見つからないのが無印良品です。

関連記事:一人暮らしミニマリストが揃えたい家具家電は「無印良品」が鉄板な理由

 

3. 床の上に空間をつくる

部屋を広くみせるために、床に面している家具家電は少なければ少ないほどいいです。

 

意図的に「下の空間」を作り出すことで開放感が生まれて、部屋はずっと広く見えます。

 

具体的には以下をイメージしてもらえばいいと思います。

  • ベッドは脚付きにする
  • ベッドの下に衣類ケースは置かない
  • チェストは置かない
  • 本棚は置かない
  • ソファーは脚付きにする
  • テレビ台は置かない

 

また、副産的な効果ですが、床と家具家電の間に空間があると掃除がしやすくなります

 

掃除機を持たずとも、「クイックルワイパー」で一発で掃除が終わります。

 

部屋ホコリやゴミは嫌な匂いの原因になりますので、消臭効果にもなります。

 

4. 天井に空間をつくる

背の高い家具家電には手を出さないことをおすすめします。

 

モノと天井までの「上の空間」も作ることで、部屋の圧迫感はさらに減ります。

 

特に、くつろぎ空間であるリビングスペースにはできるだけ背の低い家具で統一したほうがいいでしょう。

  • 背の高いチェスト
  • 背の高いハンガーラック
  • 背の高い本棚

 

これらのものは持たないほうがいいということです。

 

また、「上の空間」を作るということにおいて、一人暮らしで住むような6~8畳の狭いに部屋には天井照明はなくても問題ありません

 

日本の一般家庭に多いシーリングライトは邪魔になりませんが、正直ださいです。だからといって、スポットライトといったの高さのある照明は、狭い部屋に圧迫感を与えます。

 

天井照明をつけない代わりに、「クリップライト」を使うのがおすすめです。

 

値段も安く、手の平サイズでコンパクトなので場所もとりません。

関連記事:ミニマリストがおすすめする照明器具とは?【一人暮らしに天井照明は不要】

 

5. 吊るし収納を活用する

「家具家電は置きたくないけど、狭いマンションだから必要なんだよ!」

 

という場合には、「なんでもかんでも吊るして収納しまう」というのがおすすめです。

  • 部屋の雰囲気にあった木製のハンガーで衣類を吊るす
  • 鉄のフックにデニムを武骨に吊るす
  • キッチンなら、同ブランドの料理器具を規則的に吊るす

 

考えれば、吊るせるものはたくさんあります。

 

吊るし収納のメリットは、省スペースなことだけでなく、適当に吊るしても “サマ” になるところです

 

「収納性」と「おしゃれさ」の双方の観点から、あらゆるものを吊るして収納する方法は非常におすすめです。

関連記事:ミニマリストのキッチンに必要なものは?おすすめのキッチン用品を紹介。

 

6. 生活感のあるモノは徹底的に隠す

部屋やキッチンから「生活感を排除する」という方法は、おしゃれな部屋作りでシンプルに効果を発揮します。

  • コードの配線
  • ティッシュ箱
  • ゴミ箱
  • コンビニの袋
  • 安っぽい食器
  • 市販の洗剤パッケージ
  • 調理器具

 

自分の部屋を見渡せば、生活感あふれるモノで部屋は溢れかえっています。

 

そのため、生活感を彷彿させるモノは「徹底的に隠す」ことで部屋はおしゃれ感が増します。

 

想像すればわかると思いますが、部屋にテーマや統一感をいくら持ち込んでも、その場にコンビニで買ったティッシュ箱が裸で置いてあれば台無しです。急激に部屋は陳腐に見えます。

 

ティッシュ箱はテーブルの裏に取り付けて隠したり、ケースを自作・購入したりして部屋の雰囲気に溶け込ませたり、そもそも持たないなど、考えれば方法はいくらでもあります。

 

他にも、「調味料、洗濯洗剤、食器洗剤、シャンプーのパッケージなど」は生活感満載です。無印良品やセリアなどで詰め替えボトルやガラス瓶に移しかえるだけでも、一気に生活感がなくなります。

 

また、部屋・キッチンからゴミ箱は排除しましょう。これはかなりおすすめです。

関連記事:ミニマリストの部屋に「ゴミ箱は不要」と断言できる理由

 

7. 枝ものを置いてみる

部屋の中にグリーンがあるのとないのでは、部屋のコントラストに大きな差が生まれます。

 

ただ、等身大の大きな植物は値段も高く、なにより手入れが大変です。

 

そんな時は、枝ものを部屋に飾るのがおすすめです。

 

値段も安くて、肥料を与える必要もなく、床に置いてあるだけでおしゃれです。観葉植物と違って、部屋にいながらも季節感を感じられるので、引きこもりタイプの人には特にいいと思います。

関連記事:ミニマリストの部屋には枝ものをインテリアとして飾るのがおすすめ

 

最後に

少ないインテリアだけでおしゃれな部屋を作るコツを紹介しました。

 

当記事のまとめます。

  1. 部屋のテーマを決めることで部屋に統一感が生まれる
  2. 統一感を出すには、インテリア家具・家電背品のブランドを揃える
  3. 床の上に空間を作ることで部屋が圧迫感がなくなる
  4. 天井に空間を作ることで部屋が広く感じる
  5. 吊るし収納を活用することで、省スペースでおしゃれになる
  6. 生活感のあるものは徹底的に隠すことで、落ち着いた部屋になる
  7. 枝もの飾ることで、部屋にコントラストが生まれる

 

少ないインテリアでおしゃれな部屋を作ることができれば、家賃が安い狭い賃貸マンションでも満足できる可能性があがります。

 

家賃が安くなれば、それだけ貯金のスピードを加速させることだってできるかもしれません。

関連記事:家賃を節約したい!古い賃貸でも生活の満足度を上げる物件探しのコツ

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。