MENU
なにおれYouTube【週3本更新】
Kindle本『ミニマリスト式シリーズ』を出版中
ミニマリスト式超人生戦略術:敏感な人が会社を辞めてラクに生きていく方法

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超買い物術:無駄遣いをなくす「5つの考える力」を鍛える

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超引っ越し術:人生を変える攻めの引っ越しの技術

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超運動術:楽しく歩くことだけ考えればいい

※Kindle Unlimited読み放題対象です

2022年度 なにおれの活動予定
30歳ミニマリストが買ってよかったもの21選
【限定公開コンテンツをお届け】なにおれ公式LINE
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
なにおれ楽天ROOM
お得な優良サービス10選
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
会社員が転職エージェントに登録するべき理由
マイプロテインを1kg2,000円未満で買う方法
なにおれ (31)
naniore
31歳の倹約家ミニマリスト。生活費8万円の一人暮らしを経て、結婚。現在は、夫婦二人で月13万円で質素に暮らし中。

社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。

「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、セミリタイア済み。
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイルを綴ったブログ。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案します。
> なにおれKindle本『ミニマリスト式シリーズ』10冊が無料で読めます

引きこもり生活を最高に快適にするお部屋アイテム10選

引きこもり生活を快適にしたい…!

そんなインドア派の方に向けて。

なにおれ

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。月8万円の生活費で暮らしているミニマリストです。

休日は予定がなければ外出はせず、ほとんどの時間を部屋で過ごします。

なので、おうちでの引きこもり生活を快適にするためにも、部屋をおしゃれで快適なアイテムで充実させる必要がありました。

そこで本記事では、引きこもり生活を快適に、そして、楽しくするためのお部屋グッズを厳選して紹介します。

目次

引きこもり生活を最高に快適にするお部屋アイテム

結論からいけば、こちらの10個です。

引きこもり生活を快適にするアイテム
  1. 快適なネット環境
  2. 座り心地のいい椅子
  3. 大きめのテーブル
  4. 使い勝手のいいマウス
  5. 動きやすい部屋着
  6. そこそこのマットレス
  7. 保冷保温できる水筒
  8. いい感じの間接照明
  9. おしゃれなグリーン
  10. 好きな香りのお香

快適なネット環境

まずはなんといっても、快適なネット環境

ネットなくして、引きこもり生活は楽しめません。

固定の光回線は爆速ですがお金もかかるので、ポケットWiFiがおすすめ

「Mugen WiFi」は、月額3,718円で月100GB使える大容量ポケットWiFiです。

通信速度も早く、トリプルキャリア対応で通信トラベルも少なく、1年未満の解約でも9,000円と安め手数料など、同等スペックのポケットWiFiと比べてもコスパがいいことが魅力。

低コストでサクサクとネットが楽しめるので、引きこもりも捗ります。

ネット環境にストレスを感じているなら、乗り換えおすすめします。

Mugen WiFiの詳細レビューは、「Mugen WiFiがおすすめの理由!1年使ってわかったメリット・デメリット」の記事で紹介しています。

使い勝手のいいマウス

使い勝手のいいマウスを買ってください。

1,000円のマウスと、10,000円のマウスは全くの別物です。

「1,000円のマウスでも特に不自由なく使えるかなあ…」

と私も思っていましたが、ロジクールの「MX ANYWHERE3」に買い替えてから、まじで快適すぎです。

まず、センサー性能が高いので、布団の上でもマウスが使えちゃいます。

それに、スクロールホイールが優秀で一気に数千行スクロールできちゃいます。

ネットサーフィンが最高に捗ります。

高級マウスの部類に入りますが、数年は使えることを考えると十分に元のとれる買い物だと思います。

created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥11,200 (2022/10/07 05:38:32時点 Amazon調べ-詳細)

座り心地のいい椅子

引きこもり生活では、椅子の上で過ごす時間が長くなります。

よって、椅子にはこだわること。

椅子に座る時間が長ければ長いほど、快適さをより実感できます。

とはいえ、10万円も、20万円もする高級椅子を買う必要はありません。

SIHOOの「M57-M116」という2万円のオフィスチェアを使っていますが、これで十分すぎます。

座面が広くて座りやすく、アームレストが3Dに自由自在、リクライニングもヘッドレストもありと、高級オフィスチェアと遜色ないくらいの機能が搭載さています。

座面と背面がオールメッシュなデザインもかっこいいし、夏場は蒸れにくいのでさらに快適です。

個人的に、人生で買ってよかったものベスト10に入るほどの買い物。

created by Rinker
SIHOO
¥17,599 (2022/10/07 01:49:53時点 Amazon調べ-詳細)

レビュー記事:【2万円】コスパ最強のオフィスチェア!SIHOOのM57-M116を使ってみた感想

大きめのテーブル

椅子とセットで、大きめのテーブルを買おう。

パソコンがギリギリ乗るくらいの机を使っていなるなら、すぐに買い替えてください。

幅が長いのも快適ですが、それよりも奥行が最低でも70cmはあること。

奥行きでテーブルの快適さは圧倒的に変わります。

奥行きがあればディスプレイを足すこともできるし、ノートパソコンを奥に追いやって、手元で書物だってできます。

アニメを見ながらご飯もできますね(笑)

私の場合はパイン材をホームセンターで買ってきてDIYしましたが、「LOWYA」のテーブルは比較的値段も安く、見た目もおしゃれでおすすめ。

無垢のテーブルは、使っているだけでテンションも上がります。

created by Rinker
¥23,990 (2022/10/06 18:05:55時点 楽天市場調べ-詳細)

関連記事:ミニマリストだけど机はマキシマム!デスク・テーブル周り環境も公開

動きやすい部屋着

部屋で過ごす時間が長いため、ふさわしい部屋着を揃えること。

動きやすく、締め付けが緩く、肌触りがよくて、それでいておしゃれな服。

そんな部屋着が理想です。

クタクタの使い古した服を部屋着にするのはNG。

部屋着のための服を揃えましょう。

グラミチの「NNパンツ タイトフィット」を愛用していますがかなりおすすめです。

180度開脚できるグラミチ独特のシルエットによって、部屋でも身軽に過ごせます。

それでいてシルエットもきれいなので、部屋着だけでなく、仕事やプライベートにも使えます。

とにかく穿き心地がよすぎてもうジーンズには戻れません、ほんとに。

レビュー記事:【レビュー】グラミチ ニューナローパンツ(NNパンツ) タイトフィットは大人に最高!サイズ感は?

そこそこのマットレス

快適な部屋といえば、ベッドです。

寝心地のいいマットレスの上でゴロゴロしながら、アニメを見れたら最高ですよね。

ニトリなんかで安くマットレスが買える時代ですが、2〜3万円でも出すと別世界です。

マットレスに限らず、3万円と10万円の違いはよくわからないですが、1万円と3万円の違いははっきりと分かります

そのため、3万円くらいはマットレスにかけたいところ。

評判が高くておすすめは、エムリリーの「三つ折りマットレス」。

低反発と高反発をあわせ持つ二層構造になっており、ふかふかなんだけど、しっかりと体にもフィットします。

三つ折りなので、手軽に干すこともできます。

関連記事:ミニマリストでもベッドを断捨離しないシンプルな理由

保冷保温できるマグ

キントー トラベルタンブラーを手で持っている

「アイスの飲み物はいつまでも冷たく、ホットコーヒーはいつでも熱々」

そんなマグカップがあると、引きこもり生活は捗ります。

とはいえ、サーモスのステンレスマグでも保温機能はそれほどありません。

そう考えると、「水筒を部屋でも使う」がベストかなと思っています。

3,000円程度の水筒であれば、6時間くらいはしっかり保温保冷してくれます。

それに、マグのように移動させてこぼす心配がないのも地味にメリット。

おすすめは、KINTOの「トラベルタンブラー」。

まず見た目が圧倒的におしゃれ。保温効果は65度以上を6時間、保冷効果は8度以下を6時間と性能面でも十分です。

created by Rinker
KINTO(キントー)
¥2,860 (2022/10/06 18:05:56時点 Amazon調べ-詳細)

レビュー記事:【レビュー】KINTO (キントー)のトラベルタンブラーはおしゃれで漏れない水筒

いい感じの間接照明

部屋のいい雰囲気をつくるために、間接照明は絶対にあったほうがいいです。

おうちがよりリラックスしたおしゃれな空間になります。

値段は16,000円と高めですが、イサムノグチの「AKARI」は雰囲気もあっておすすめです。

created by Rinker
¥19,800 (2022/10/06 18:05:56時点 楽天市場調べ-詳細)

部屋にひとつあるだけで癒やされそう。

ちなみに、メルカリなどの中古市場でも高値で流通しているので、もし飽きてしまったら売ることもできます。

我が家ではELPAの「クリップライト」に電球色のLEDをつけて使っています。

created by Rinker
エルパ(Elpa)
¥907 (2022/10/06 17:28:27時点 Amazon調べ-詳細)

値段も2,000円ほどと安くて、どこでも挟んで使えるので便利です。

関連記事:ミニマリストが選ぶ照明!クリップライトがひとつあればいい

おしゃれなグリーン

引きこもりライフでは、家の中でも自然を感じられると最高です。

観葉植物もいいですが、世話がめんどうな人にとっては微妙。

そこでおすすめは、「季節の枝ものを飾ること」です。

春〜夏にはかけては、ドウダンツツジが人気ですね。

2週間〜1ヶ月ほどで枯れてしまいますが、切り枝を買ってきて、水をさした花瓶に入れるだけなので、お手軽です。

ネット通販で買うと送料がかかるので高くなりますが、近所の生花店で見つけられれば1本数百円で買えます。

部屋で引きこもりながらも、季節の枝が視界に入るのは幸せ度高いですよ。

関連記事:枝ものはどこで買える?インテリアにおすすめの切り枝も紹介

好きな香りのお香

居心地のいい部屋にするために、お香がおすすめです。

間接照明で明るさを抑えた部屋で、お香炊きながら煙を眺めているとチルれます(笑)

甘めのチャイやワインなんか飲みながら、まったりするのもいいですね。

デニムの香り」を、私は愛用しています。

1本当たり5円で、甘すぎないけど甘い香りを堪能できます。

created by Rinker
ユーインターナショナル
¥475 (2022/10/06 11:35:24時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:部屋の匂いを変える!自然ないい香りのする部屋を作る5ステップ

最後に

ということで、引きこもり生活を最高に快適にするお部屋アイテムを紹介しました。

まとめ
  1. 快適なネット環境:Mugen WiFi
  2. 座り心地のいい椅子:SIHOO M57-M116
  3. 大きめのテーブル:LOWYA
  4. 使い勝手のいいマウス:ロジクール MX ANYWHERE3
  5. 動きやすい部屋着:NNパンツ タイトフィット
  6. そこそこのマットレス:エムリリー
  7. 保冷保温できる水筒:KINTO トラベルタンブラー
  8. いい感じの間接照明:イサムノグチ
  9. おしゃれなグリーン:枝もの
  10. 好きな香りのお香:デニムの香り

「部屋で引きこもるだけ」でもいいですが、快適に過ごせたほうがもっと楽しいです。

季節の枝物と間接照明のある雰囲気のいい部屋で、お香を炊きながら、大きめの無垢のテーブルと座り心地のいい椅子で、快適にネットサーフィする。疲れたら、寝心地のいいマットレスにダイブ。

最高ですね。

それでは最高の引きこもりライフを。

部屋の整え方だけでなく、生活習慣、考え方、休日の過ごし方までお金をかけずに楽しく暮らすアイデアを網羅した拙著『ミニマリスト式超ヒュッゲ術: 少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33』も合わせて読んでみてください。

>>Kindle Unlimitedで読み放題対象にしているので、30日間おためしで無料で読めます

▼関連記事

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

買ってよかったもの

30歳ミニマリスト男が、これまでに買って本当に良かったものだけを厳選して紹介しています。

運営者

月8万円の生活費で暮らす30歳ミニマリスト。社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」でサイドFIREを達成。

目次