2019.06.24

コンビニ飯と自炊のハイブリッド食生活のコツ【節約と健康】

 

「過去に節約しようと思って自炊に挑戦したけど、気がついたらコンビニ弁当を買う日々に戻っていた・・・」

 

こんな経験をしたことがある一人暮らしの方って、日本に100万人くらいはいるのではないでしょうか。

 

自炊をすれば食費は安くすんで、カラダにもいいけど、なんといってもめんどくさい。一方で、コンビニ飯はお金はかかって、健康にも悪いけど、めちゃくちゃラク。

 

そんな水と油のように相容れない2つの食生活ですが、やり方次第では、コンビニ飯と自炊のいいところだけを取り入れたハイブリッド食生活は可能です。

 

コンビニ飯と自炊のハイブリッド食生活のコツ

コンビニ弁当・おにぎりは買わない

コンビニ弁当、コンビニおにぎりは、一人暮らしサラリーマンにとって、彼女よりも身近に寄り添ってくれる存在ではないでしょうか。ですが、節約と健康にとっては大きな敵になります。

 

ですので、節約と健康のために真っ先にやるべきことは、コンビニ弁当とおにぎりを買うことを止めることです。

 

理由は以下の3つからです。

 

  • 弁当もおにぎりも、ほとんど米なのに、どう考えても高い
  • 実は油が使われていて、太るし、美容に悪い
  • 油には人間に中毒症状を起こさせる

 

値段が高いのはもちろんなのですが、なにが一番やばいかって、コンビニ弁当やおにぎりの米にも油が使われていることです。

 

コンビニ弁当のメインに揚げ物が多いのはそうなんですが、米がプラスチック容器にくっつかないですよね。あれって、ご飯にも油が使われているからです。おにぎりも同じで、フィルム包装に米粒がくっつかずに綺麗に剥がせるのは、米粒に油がテカテカについているからです。

 

油の摂りすぎは、ダイエットと美容の大敵なので、コンビニ弁当とおにぎりを食べる生活が続けば、確実に体重は増えていき、そして、肌は荒れ、髪は痛んでいきます。

 

そして、「砂糖、油、塩」には、人間を中毒にする力があり、企業は必要以上に油などを使用することで、私たちに商品をまた買わせようとしてきます。つまり、自分がコンビニ中毒になっていることも気が付かずに、今日もまたコンビニで弁当やおにぎりを買うことになるのです。

 

白米だけは自分で炊く

では、コンビニ弁当とおにぎりを買わないようにするためには、どうすればいいか?

 

米だけは自分で炊いて、サランラップで小分け冷凍しておくのがいいです。

 

結局のところ、コンビニ弁当やおにぎりを買うのは、満腹感を得るために米を買っているケースが多いため、家に米を食べられる状態でストックしておくはいい作戦です。

 

冷凍ご飯をおいしく食べるコツは、炊きたてのお米を湯気ごとラップに包むことです。蒸気ごと包むことで、米が水分を失わずに、レンジでチンしても、ふっくらと炊きたてのような味わいになります。

 

小麦粉製品は買わない

「パン、ハンバーガー、ドーナッツ、パスタ」などの小麦粉製品は値段は安いですが、こちらも植物性油であるトランス脂肪酸が大量に使われています。

 

しかも、パスタやパンなどには砂糖も使われているケースがほとんどなので、弁当やおにぎりよりも依存性は高くなります、

 

つまり、コンビニのパンやパスタは食べれば食べるほど、どんどんどんどん欲しくなります。

 

1つ1つの商品の値段は安いですが、逆に手を出しやすい価格設定であるがために、消費にブレーキが全然かからなくなります。そのため、冷凍ご飯を主食として、小麦粉製品の依存症からの脱却を目指しましょう。

 

コンビニでは主菜を1品だけ買う

コンビニで節約しながら、健康にもいいものを食べたければ、主菜を一品だけ買うのがいいです。

 

「肉や魚のチルド商品」と「冷凍食品」が主になると思います。

 

家の近くにファミマがある人は、「お母さん食堂シリーズ」がおすすめです。味がおいしいだけでなく、栄養価のバランスがいいものも多いので、筋トレをしている人にもおすすめできます。

 

1品だけであれば、200~300円前後の出費ですみます。家に帰れば、冷凍されたご飯もあるので、食事としてだいぶマシになると思います。

 

卵・納豆・豆腐をストックしておく

とはいえ、冷凍したご飯とコンビニの主菜1品だけの食事はかなり寂しいです。カロリーにしたら600kcalくらいにしかならないので、成人男性からしたら全然物足りません。

 

そこで、おすすめなのが、「卵、納豆、豆腐」のお手軽たんぱく質トリオを冷蔵庫にストッックしておくことです。

 

卵も、納豆も、豆腐も生でそのまま食べてもいいのですが、個人的におすすめなのが、卵3個と納豆1パックのオレムツを作って食べることです。フライパンで卵を焼くだけなので、3分もあればできます。

 

たまご3個と納豆1パックでも、コストでいえば100円くらいと激安です。しかも、たんぱく質も30g近く一気に摂ることもできます。

 

サラダ用に生野菜をストックしておく

これは出来ればなのですが、サラダを食べられるように生野菜を冷蔵庫にストックしておくといいです。

 

健康のためにと炭水化物やたんぱく質をいくら摂っても、ビタミンなしにはうまく代謝がされません。そのため、炭水化物やたんぱく質が効率的に働くように、積極的に野菜や果物からビタミンを摂ることが必要です。

 

ですが、コンビニで買えるサラダはかなり割高なので、生で食べられる野菜が冷蔵庫にいつでもあるといいです。

 

  • キャベツ
  • リーフレタス
  • 水菜
  • セロリ

 

このあたりの野菜は年中スーパーで買えて、しかも、調理することなく、そのまま生で食べられるので、自炊にも向いています。こういった野菜を適当に切ってサラダにして、コンビニのサラダチキンをほぐして乗せれば、ボリューム満点の筋肉サラダの出来上がりです。

 

最後に

コンビニ飯と自炊のいいところを生かし合った食生活コツを紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • コンビニ弁当とおにぎりは買ってはだめ
  • パン・パスタ・ドーナッツなどの小麦粉製品も買うのはNG
  • 主食には、自宅で炊いてラップで小分け冷凍した米を食べる
  • コンビニでチルド食品か冷凍食品から1品だけ主菜を買う
  • 卵・納豆・豆腐を冷蔵庫に入れておき、副菜にする
  • できれば、生野菜も冷蔵庫にストックしておきサラダにする

 

冷凍ご飯をチンして、卵と納豆でオムレツを作って、野菜をちぎってサラダにして、コンビニで買ったチルド食品を皿に盛り付ける。

 

やることは多いように感じるかも知れませんが、時間でいえば5分くらいでできます。これくらいなら忙しい一人暮らしの人でもできると思います。

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。