MENU
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
買ってよかったもの13選
お得なサービス10選
仕事に不満・不安のあるサラリーマンがやるべきこと
自宅で筋トレおすすめグッズ10選
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【無料で資産形成の相談のります】なにおれ公式LINE
自炊しないで、安く、健康的な食事をする方法

一人暮らしミニマリストの137L冷蔵庫の中身を公開【自炊派】

自炊している一人暮らしの冷蔵庫の中身が気になる。

という方に向けて、一人暮らしの自炊派ミニマリストが冷蔵庫の中身をドドンッとお見せします。

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。冷蔵庫の中身がごちゃごちゃとしているのが嫌いなので、無駄な調味料や使いかけの食材は残さず、スッキリと整理するようにしています。

当記事では、一人暮らしの自炊派ミニマリストの冷蔵庫の中身と、冷蔵庫の中身をスッキリ整えるコツ、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫を紹介します。

目次

一人暮らしミニマリストが愛用している冷蔵庫

まず、私が愛用している冷蔵庫を紹介しておきます。

無印良品の「2ドア冷蔵庫 137L」です。値段は3万円ちょっとと高めですが、ミニマルなデザインで部屋のインテリアともよく馴染んでお気に入り。

冷凍庫と冷蔵庫の2ドアタイプ。

冷凍庫があってこそ冷蔵庫は本領を発揮するので、小さいサイズでもいいから冷凍庫があるタイプを選ぶといいと思います。

当記事の最後には、冷凍庫があって、見た目もおしゃれで、サイズもコンパクトな一人暮らしにおすすめの冷蔵庫を紹介します (> おすすめの冷蔵庫までスキップ)

一人暮らしミニマリストの冷蔵庫の中身

冷凍庫の中身を順番に紹介します。

気になるところからどうぞ。

冷凍庫の中身

普段から冷蔵保存している食材はこちら。

冷凍庫の中身
  • サランラップで小分けした白米
  • ブルーベリー
  • ねぎの青い部分

サランラップで小分けした白米

白米はまとめ炊きして、サランラップで小分け冷凍しています。

そのおかげで、平日のお弁当のごはんも、仕事終わりの夕食のごはんも、電子レンジで数分温めるだけで用意できます。

まさに、冷凍庫様様。

冷凍ご飯をおいしく保存するコツは、炊きたてをサランラップに包んで冷凍することです。

水蒸気も一緒にサランラップに包むことで、レンジで解凍してもお米が乾燥せずに、おいしい状態を保つことができます。

冷凍ブルーベリー

おやつとして、冷凍ブルーベリーを常時ストックしています。

ブルーベリーはシンプルにおいしいだけでなく、アンチエイジング効果もあるポリフェノールやビタミンEが豊富に含まれています。

ベジフル大和の「冷凍ブルーベリー」がお気に入りでリピートしています。大粒で甘く、3kgと大容量で5,000円。毎日食べても3ヶ月くらいは持つので、1ヶ月あたり1,666円くらいです。

created by Rinker
ベジフル大和
¥4,800 (2021/05/13 18:17:56時点 Amazon調べ-詳細)

▼冷凍ブルーベリーはそのまま摘まんで食べてもいいですが、バナナやナッツと混ぜるだけで激うまスイーツに激変します

ネギの青い部分

ネギの青い分はジップロックに入れて冷凍保存しています。

ネギの青い部分って食べてもあまりおいしくないですよね。

ですが、ネギの青い部分は、鶏肉や豚肉を茹でる時に一緒にいれると食材の臭みとりになります。

冷凍しておけば必要なときに使えて便利です。

冷蔵庫の中身

続いて、冷蔵室の中身。

中にあるものはほぼほぼ固定です

冷蔵室の中身
  • たまご
  • ひきわり納豆
  • きぬごし豆腐
  • 作り置きの料理
  • 漬け物

たまご

毎日たまご3個とひきわり納豆のオムレツを食べます。

これは、たんぱく質不足を解消するためです。たまご3個とひきわり納豆1パックで、たんぱく質30g近く摂れますからね。

1日3個、平日5日分で15個いるので、週1の買い物で2パック購入しています。

▼納豆オムレツの魅力は、こちらの記事で詳しく紹介しています

ひきわり納豆

納豆も貴重な植物性のたんぱく質です。

植物性のたんぱく質は、肉やたまごなどの動物性と比べて、脂質が少ないのでダイエットにもおすすめ。

たまごと一緒に1パック毎日食べるので、3個入りを2パック購入しています。

絹ごし豆腐

豆腐も納豆と同じ植物性のたんぱく質。

安いので重宝します。

醤油をかけるだけで1品になる優秀な食材でもあるので、常時ストックしています。

週末に2丁買ってきて、1回の食事では1丁を半分にして食べています。

作り置きした料理

週末に平日5日分の作り置きをしています。

そのため、4~5品の作り置きおかずがストックされた状態です。

作り置きをしているおかげで、食材が冷蔵庫の中に残らず、スッキリと保てます。

また、仕事終わりでも簡単に食事にありつけるので、健康面でも金銭面でも、作り置きは大きなメリットがあります。

▼こちらの記事では、作り置きを始めるために必要なものやポイントを解説いています

漬物

あとは漬け物ですね。

手軽に作れて、食べ応えもあって、腸内環境を整えてくれる漬け物。

冷蔵庫にあるとうれしい食品です。

週末に時間があるときは自家製キムチやピクルスを作ったりしますが、普段は野菜を切って塩やお酢を入れただけの簡単漬け物をつくっています。

▼こちらの記事では、漬物の魅力や5分でできる簡単な作り方、おすすめの野菜とレシピも紹介しています

野菜室の中身

続いて、野菜室の中身。

週末に食材は使い切って作り置きにしているので、野菜室は常にがら空きの状態

唯一収納しているのは、お米だけです。

野菜室の中身
  • お米

お米

お米は、ジップロックに移し替えて野菜室に保管しています。

お米は暑くて湿気があるところでは虫が沸くので、冷蔵庫での保存が適しています。

食費の節約のためにお米はふるさと納税でもらっており、一度に10kgとかのお米が届くので、ジップロックに移し替えると4袋とかになります。

そのため、冷蔵庫でもスペースの空いている野菜室に収納するのが一番スッキリします。

▼こちらの記事では、食費の節約にふるさと納税でおすすめの商品を紹介しています

サイドポケットの中身

ドレッシングは調味料はほとんど持っていません。

収納しているのは基本的にこれだけ。

サイドポケットの中身
  • にんにく・生姜
  • 豆板醤
  • シラチャー

にんにく・生姜

ガラス瓶に詰め替えて保存。

にんにくは1粒づつ取って、生姜は日持ちするように真水に漬けています。

調味料はあれこれ持ちません。

その代わり、にんにくと生姜はチューブではなく生を使うようにしています。

豆板醤

辛い料理が好きなので常備。

シラチャー

タイの国民的調味料「シラチャー」。

辛いスイートソースみたいな感じですね。

生野菜にかけて食べるのが好きなので。

created by Rinker
フライング グース
¥930 (2021/05/13 14:09:50時点 Amazon調べ-詳細)

冷蔵庫をスッキリ収納するコツ

冷蔵庫の中身をスッキリと収納することには大きなメリットがあります。

それは、食費の節約になること。

食費が高くなる原因は、調味料や食材を使いきれないことが考えられます。しかし、冷蔵庫の中身がスッキリしていると、在庫状況がよくわかり、食材や調味料を無駄にしません。

スッキリ収納コツは4つあります。

冷蔵庫のスッキリ収納のコツ
  1. 常備する食品を固定化する
  2. 1週間分の食材しか買わない
  3. 食材は使い切って作り置きをする
  4. 調味料やドレッシング類は持たない

常備する食品を固定化する

あれこれと買い物をしていると冷蔵庫の中身はパンクします。つられて、食費も高くなります。

そのため、常備する食品は固定化すること。

私の場合でいえば、これらの食品を常時購入していています。

  • たまご 2パック
  • ひきわり納豆 2セット
  • 絹ごし豆腐 2丁

なにを、どれだけ買うか」を決めて、冷蔵庫のどこに置くかを決める散らかりません。

1週間分の食材しか買わない

1週間分の食材しか買わないこと。

セールなど安くなっていても、直近で必要ないものは買わない。

1週間以上の食材は冷蔵庫を圧迫し、調理しきれずに腐らせるだけです。

1週間でちょうど冷蔵庫が空になるサイクル」を回すのが理想。

とはいえ、逆に食材が足りなくて週の半ばに買い物に行くのもめんどう。

そのため、ちょうど1週間分を計算して買い物するのがポイントになります。

食材は使い切って作り置きにする

一人暮らしのサラリーマンにとって、作り置きは本当におすすめです。

食材をすべて使い切って作り置きできるので、冷蔵庫で食材を腐らせることもなくなります

保存容器はプラスチック製ではなく、ガラス製やホーロー素材がおすすめ。料理のにおいが容器に移りにくく、なにより見た目がおしゃれです。

安定のイワキの「ガラス容器」でもいいし、ダイソーでも200, 300円で購入できます。

created by Rinker
iwaki
¥800 (2021/05/13 16:56:45時点 Amazon調べ-詳細)

調味料やドレッシング類は持たない

調味料やドレッシングは持ちすぎないようにすること。

調味料は厳選して、ドレッシングもオリーブオイルと塩だけでOK。

それなら、冷蔵庫のサイドポケットもごちゃごちゃと汚れません。

それに調味料やドレッシングには砂糖や油が多く使われているので、体にもあまりよくありません。マヨネーズやケチャップ、めんつゆなどにも砂糖はけっこう入っています。

▼一人暮らしに最低限必要な調味料については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

一人暮らしミニマリストにおすすめの冷蔵庫

最後に、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫を選んでみました。

まず冷蔵庫を選ぶ基準について。

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫条件
  1. 値段は2万円前後
  2. 容量は100L前後
  3. タイプは2ドア

要するには、値段はできるだけ安く、冷凍庫がついていて、大きすぎ小さすぎずのサイズということです。

シンプラス 85L

シンプラスの「レトロ冷蔵庫 85L」。

85Lとコンパクトで、デザインもレトロでおしゃれ。値段も2万以下。

たくさん量は入らないですが、一人暮らしの狭い部屋でもスッキリ収まりそうなサイズ感です。なによりデザインがいいので、リビングスペースにあっても違和感がなさそうです。

カラーも、ブラック・ホワイト・グリーンがあるので、部屋の雰囲気に合わせて選べます。

私の無印良品の冷蔵庫はまだまだ現役ですが、「もし次に買い換えるならこれにするかな」という感じ。

TOHOTAIYA 90L

TOHOTAIYOの「冷蔵庫 90L」。

シンプラスと同じようなスペックで、90Lのコンパクト冷蔵庫。

値段も2万円と安価で、デザインはシンプラスよりもシックな雰囲気です。

男性の部屋にはこっちのほうが向いているかもしれません。

左右開き対応、天板が耐熱仕様、省エネ仕様だったりと、実用面でも優れていそうです。

created by Rinker
TOHOTAIYO
¥19,200 (2021/05/13 14:09:51時点 Amazon調べ-詳細)

無印良品 137L

私も愛用している無印良品の「冷蔵庫 137L」。

なんといってもミニマルなデザインがたまらなくいいです。

137Lもあれば、一人暮らしではかなり余裕があります。「自炊で作り置きもしたい!」という人は、130Lくらいはあったほうがいいかもしれません。

3万円ほどになりますが、無印良品の冷蔵庫もおすすめです。

最後に

一人暮らしミニマリストの冷蔵庫の中身、冷蔵庫をスッキリ収納するコツ、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫を紹介しました。

当記事をまとめます。

まとめ
  • 常備する食品と冷蔵庫のどこに置くかを決めておく
  • 1週間で食べきれる量しか冷蔵庫には保管しない
  • 作り置きをして、食材はできるだけ冷蔵庫に残さない
  • 調味料やドレッシングは厳選して、できるだけ持たない
  • レトロでおしゃれなデザインが好きなら、シンプラスの「冷蔵庫 85L
  • シンプルでシックなデザインが好きなら、TOHOTAIYAの「冷蔵庫 90L
  • 作り置きをしたいなら、無印良品の「冷蔵庫 137L

冷蔵庫の使い方で、毎月の食費はけっこう変わってくると思います。

中身がスッキリと片付いていれば、食材を腐らせて無駄にすることもないし、余計な調味料やドレッシングを買いすぎることもなくなります

そのため、食費を下げたいのなら、まずは冷蔵庫を整えることから始めるといいと思います。

▼関連記事

こちらの記事では、健康に気を使っている一人暮らしのミニマリストの1日の食事内容、食費を公開しています

こちらの記事では、一人暮らしでも食費2万円未満にする具体的な方法を解説しています。食費を下げたい方は参考にしてみてください

こちらの記事では、シンプルなキッチンを作るコツを紹介しています。実用的でスッキリと片付いたキッチンを作りたい方は、合わせて見てください

以上

よかったらシェアしてね!

買ってよかったもの13選

20代後半のミニマリスト男が、これまでに買って本当に良かったものまとめ。コンタクトレンズ、ファッション、食品など幅広く紹介しています。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる