2019.06.24

一人暮らしミニマリスト男の2ドア冷蔵庫の中身を公開【収納のコツ】

 

モノを持たない暮らしを実践されている人の中には、冷蔵庫を持たない派の人もいます。

 

ですが、サラリーマンとしてフルタイムで働いている一人暮らしの人であれば、「小さくていいので冷蔵庫はあったほうがいいかな」、というのが個人的な意見です。

 

なぜならば、お金をかけずに健康的な食事をするためには、自炊が必須だからです。

 

当記事では、できるだけお金をかけずに、メンタルとカラダを鍛えるために自炊をしている一人暮らしミニマリスト男の冷蔵庫の中身を紹介します。

 

一人暮らしミニマリスト男の2ドア冷蔵庫の中身を公開

私の部屋には、無印良品の「137Lの冷蔵庫」があります。ミニマムなデザインで気に入っているのですが、現在は単品での販売がされておらず、セット(冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ) での販売のみとなっています。

 

冷凍室の中

冷蔵室に保存しているのは、基本的に以下の3つだけです。

  • サランラップで小分けした白米
  • ブルーベリー
  • ねぎの青い部分

 

毎日60分かけてご飯を炊くのは大変ですよね。そのため、週末に平日5日分のご飯をまとめ炊きして、冷凍保存しています。

 

冷凍ご飯でもおいしく食べるポイントは、炊きたてのお米をサランラップで小分けすることです。炊きたてホカホカのご飯の水蒸気も一緒にサランラップで包むことで、冷凍してもパサパサのお米になりません。

 

また、ブルーベリーはメンタル改善とアンチエイジングに最強の食材なので、カークランド (コストコのブランド) の「冷凍ブルーベリー」を常にストックしています。2.27kgも入って、2,500円くらいで買えるのでかなりおすすめです。

 

↓ブルーベリーはそのまま食べても甘くておいしいのですが、バナナやナッツと混ぜるだけで激うまスイーツに激変します。

筋トレ中でもお菓子が食べたい!自家製激うまスイーツのレシピを紹介

 

ネギの青い部分は食べてもあまりおいしくないので、鶏むね肉を茹でるときの臭み取りに使うのがおすすめ。そのため、青い部分だけジップロックに入れて冷凍保存しています。

 

冷蔵室の中

冷蔵室にあるものもほとんど固定化されており、基本的に以下の6つだけです。

  • たまご
  • ひきわり納豆
  • きぬごし豆腐
  • 作り置きの料理
  • 味噌
  • 漬け物

 

毎日たまご3個とひきわり納豆のオムレツを食べるので、たまごとひきわり納豆は大量に保存しています。あと、豆腐も、安い・高たんぱく質・お手軽の食材なので、だいたい冷蔵庫にあります。

一人暮らしミニマリスト男の食事を公開【1日3食のルーティン化】

 

週末に平日5日分の作り置きをしているライフスタイルなので、だいたい4~5品の作り置き料理がストックされています。

筋トレ好きミニマリストの一週間の食事内容を公開【自炊術】

【筋トレ飯】一人暮らし男の1ヶ月の自炊内容を紹介!食費はいくら?

 

あとは、漬け物ですね。これは、高たんぱく質の食事をしているので、腸内環境を整えるために、漬け物をよく食べています。出来るだけ自家製のキムチやピクルスを作るのですが、めんどうなときは市販品も買います。

 

お米は暑くて湿気があるところに置いておくと虫が沸くので、冷蔵庫での保存がおすすめ。ジップロックに移し替えて、サイドポケットにでも入れておくのがいいです。もしくは、野菜室が空いているなら、野菜室でもいいと思います。

 

野菜室の中

野菜室の中は基本的に空っぽです。

 

すべて週末に作り置きする分で使い切る量しか買いません。

 

ミニマリストが教える冷蔵庫の中をスッキリさせるコツ

1週間分の食材しか買わない

1週間分の食材しか買わないようにしましょう。安いからといって買い貯めはNGです。

 

1週間以上の食材は、調理しきれずに腐らすだけなので、1週間でちょうど冷蔵庫が空っぽになるサイクルを繰り返すのが理想です。

 

逆に、食材が足りなくて、週の半ばで買い物に行くのもめんどうなので、ちょうど1週間分を計算して買い物するのがポイントになります。

 

食材はすべて作り置きにする

一人暮らしのサラリーマンにとって作り置きは本当におすすめです。

 

食材はすべて作り置きの料理にしてしまうことで、食材を腐らせてしまうこともなくなり、食費を安くすませることも繋がります。

 

また、残業終わりの平日の夜に自炊するのはかなりきついので、週末にまとめて作り置きしておけば、夕食を用意するのにかかる時間はたったの5分ですみます。

 

作り置き自体も、慣れてこれば、4~5品を2時間もあれば作れるようになります。

 

↓ある週の作り置き。

容器はプラスチック製のものよりも、ガラス容器の方が、料理の匂いも移りにくく、おしゃれでおすすめです。安定のイワキの「ガラス容器」でもいいですし、ダイソーのガラス容器も安くて優秀です。

 

調味料やドレッシング類は持たない

冷蔵庫をスッキリさせたい人、ダイエットしたい人や引き締まったカラダを手に入れたい人は、調味料やドレッシングの類はあまり使わないほうがいいです。

 

↓このあたりの調味料は砂糖や油が大量に使われているので、知らず知らずのうちにカロリーオーバーになってしまいます。そのため、そもそも持たないのが賢明です。

  • マヨネーズ
  • ケチャップ
  • ポン酢
  • トレッシング
  • めんつゆ
  • みりん

 

↓ほとんどの料理には、以下の6つの調味料があればOKです。

  • 醤油
  • 日本酒
  • ブラックペッパー
  • お酢
  • ココナッツオイル

 

あとはスパイス類が少しあると料理の幅が一気に広がります。「コリアンダーパウダー」とかあると、東南アジア風の料理がカンタンに作れます。「大津屋」でまとめて購入するのが、安くておすすめです。

 

一人暮らしミニマリストにおすすめの冷蔵庫

一人暮らしであれば、以下を基準に冷蔵庫選びをするといいと思います。

  1. 値段は2万円前後
  2. 容量は100L前後
  3. タイプは2ドア

 

シンプラスの「レトロ冷蔵庫」なんて、コンパクトで、見た目もおしゃれで、値段も2万以下とかなりいいと思います。私の無印良品の冷蔵庫はまだまだ現役ですが、次に買い換えるならこれにすると思います。

 

もしくは、TOHOTAIYOの「左右開き冷蔵庫」。値段も2万円ちょっとと安く、デザインもシックなので、男の部屋にはこっちのほうがいいかもです。

 

いずれにしても、一人暮らしであれば、野菜室もついた3ドアの冷蔵庫や便利が機能がついた高価な冷蔵庫は必要ありません。値段が安くて、コンパクトで、部屋の雰囲気に合った冷蔵庫を選ぶのが正解だと思いますよ。

 

最後に

ミニマリストの冷蔵庫の中身、冷蔵庫をスッキリさせるコツ、おすすめの冷蔵庫について紹介しました。

 

たまーに、「もう冷蔵庫は捨ててやろうか」と思う瞬間が訪れますが、健康的な日常を送るためにはやっぱり冷蔵庫は必需品だと思います。賢く冷蔵庫を使って、経済的で健康的な生活が送れると最高ですよね。

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。