MENU
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
買ってよかったもの13選
お得なサービス10選
仕事に不満・不安のあるサラリーマンがやるべきこと
自宅で筋トレおすすめグッズ10選
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【無料で資産形成の相談のります】なにおれ公式LINE
自炊しないで、安く、健康的な食事をする方法

男に必要な服の枚数は?断捨離のゴールをミニマリストが解説

服って何枚まで断捨離するのがいいの?

という疑問を持つ方に向けて。

こんにちは、なにおれ(@lemologue)です。私は、仕事着も部屋着も合わせて16着の服で生活しているメンズミニマリストです。

いざ服を断捨離しようと思っても、何枚まで減らせばゴールなのか迷いますよね。

というわけで、当記事では、服を16着まで断捨離しまくった経験から、男性に必要な服の枚数について紹介します。

目次

男に必要な服の枚数は?断捨離のゴールをミニマリストが解説

結論からいえば、1種類の服で1枚。

これがひとつの目安になります。

とはいえ、あくまでベースなので、自分のライフスタイルに合わせてカスタマイズは必要です。

考え方としては、「ベースは1種類の服は1枚までで、必要な服だけ足していくイメージ」になります。

スーツ:1〜2セット

職種によりますが、スーツは1セットあれば十分なことが多いです。

「毎日違うスーツを着る必要が本当にあるのか?」

という視点があるといいと思います。

毎日スーツの色を変えるのは、自己満足なだけかもしれません。

ただ、1着のスーツは毎日着ていると痛みやすくなるのは間違いないので、コスパのいいスーツを着倒すといいです。

おすすめは、GUのセットアップ。

テーラードジャケットCL
created by Rinker

上下合わせて7,000円ほどで購入できます。

セットアップが1枚あればスーツとして着ることも、ジャケットだけやスラックスだけで私服として着ることもできます。

どうしてもスーツが複数セットが必要な場合は、2セット購入すると、上下の組み合わせを変えてビジネスカジュアルにも対応できます。

アウター:1枚

アウターは、毎日同じアウターを着ればいいです。

お気に入りのアウターであれば、毎日着ても飽きることはありません。

アウター1枚生活でおすすめは、アウトドアブランドのマウンテンパーカーです。

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥39,600 (2021/05/13 18:12:39時点 Amazon調べ-詳細)

軽くて頑丈で、防寒・防風・防水などの機能性も十分です。シルエットもきれいなかっこいいデザインも多いですからね。

中途半端にコートなんかを買うよりも、よっぽどおしゃれです。

トップス:1枚

同じようなパーカーやセーターを何枚も持っていませんか?

本当にお気に入りで着ていてテンションが上がるトップスって、たぶん1枚か2枚だと思います。

そのため、テンションの上がらないトップスは全て捨ててしまえばいいです。

そのほうが、服を着る時の満足感は間違いなく上がります。

私の場合は、ユニクロの「スエットシャツ」と「モンクニット」の2枚だけ持っています。

2枚あれば十分にコーディネートに幅がでます。

シャツ:1〜3枚

仕事でシャツを着なければいけない人と、着ない人で必要な枚数が変わります。

仕事で必要な人であれば、ローテーションできるだけの枚数は必要になります。

しかし、仕事でシャツを着ない人であれば、1枚あれば間違いなく十分です。

無難に白シャツが1枚があればOK。

ユニクロのオークスフォード地の白シャツなんて普通にかっこいいです。

Tシャツ:1〜2枚

Tシャツは1〜2枚くらいでしょうか。

注意点としては、部屋着用にボロボロのTシャツを持たないこと。

なぜか部屋着にボロボロの使い古したTシャツを着る人がいますが、やめたほうがいいです。なぜならば、部屋着は1日の中で一番長く着る服だからです。

なので、部屋着こそお気に入りの1枚を選ぶといいです。

おすすめは、ヘインズのBEFFY。

created by Rinker
Hanes(ヘインズ)
¥2,717 (2021/05/13 18:37:45時点 Amazon調べ-詳細)

6.2ozと厚みも十分にあって、それでいて着心地がいいので私服にも部屋着にもおすすめです。白と黒が1枚づつあれば、よほど事足ります。

スラックス:1枚

大人の男性であれば、私服で着られるスラックスが1枚あると重宝します。

スラックスはカチッと感があるので、Tシャツやスニーカーなどのカジュアルなアイテムと合わせても、程よくリラックス感を醸し出せます

できれば、仕事用と兼用してしまうといいです。

おすすめは、GUのセットアップのスラックスを着回すこと。

テーパードが効いたシルエットなので、スーツとしても私服として着てもかっこいいです。

デニム:1本

デニム好きでもなければ、デニムは1枚あれば十分です。

一本だけお気に入りの生デニムを育てるのは、何本も中途半端にデニムを持つよりもずっと楽しいですよ。

私の場合、ヌーディージーンズを5年以上履いています。

年月とともにエイジングを重ねて、シルエットも馴染んでくるようになります。1本のデニムを履き続けたことの大きなメリットですね。

短パン:1本

ショートパンツも1枚あれば十分です。

夏の部屋着と外着を兼用できるものがあればいいです。

ノースフェイスの「バーサタイルショーツ」や、パタゴニアの「バギーズショーツ」などが人気が高いですね。

ベルト:1本

ベルトも何本もいりません。

本革のお気に入りの一本だけあれば十分です。

本皮であれば、使えば使うほど馴染んできます。

合皮だと使うとボロボロになってしまうので、ベルトを1本にするなら、本皮にするといいです。

私は、「プレディビーノ」というブランドのイタリア製の本皮ベルトを使っています。

1万円ほどで購入できて、デザインもかっこいいです。もう5年以上は使っています。

ネクタイ:1〜2本

ネクタイも1〜2本あれば十分でしょう。

ネクタイは人に見られるアイテムですが、だからといって毎日ネクタイを変える必要もありません

「人によく思われたい」という欲望は手放すと意外と楽になれます。清潔感だけ死守しておけば大丈夫です。

紺のソリッドのネクタイが1本と、ニットタイなどのおしゃれ用が1本あればいいと思います。

帽子:1つ

帽子も1つあればいいです。

いつ被るのかもよくわからない帽子がクローゼットに眠っているなら、捨てていいです。

日常的によく被る1つの帽子だけを残すこと。

私の場合は、ミニマリストのファッションはシンプルになりがちなので、遊びココロでベージュのキャップを愛用しています。

created by Rinker
Lee(リー)
¥3,630 (2021/05/13 11:32:43時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

断捨離で服は何枚まで減らすのがいいのかついて紹介しました。

結局のところ、服を何枚も持つことにあまりメリットはありません。

「着ないともったいないから…」と、お気に入りでもない服を着てしまうことになりがちです。それに、服が多ければクローゼットを圧迫し、管理のストレスもかかります。

なので、基本的には1種類の服は1枚までを目安にしてみてください。

「全然着る服ない!」

と最初は感じるかもしれませんが、特に不便もないことに気がつくはずです。

むしろ、毎日お気に入りの服が着られて、コーディネートを悩まないですむメリットも感じられるはずですよ。

▼関連記事

以上

よかったらシェアしてね!

20代・30代男性におすすめのファッションアイテム

20代・30代の男性におすすめの定番ファッションアイテムをまとめました。この記事で紹介しているアイテムを買い揃えておけば、誰でも簡単におしゃれになれます。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる